三匹の猫と 「てん、まる。な日々」

三匹の猫の成長記録とおひとりさまの日常

「糖質0 プリン体0」のビール

2017-06-16 | 料理・ご飯
今日は、ヨガの帰りに「なぐや」に行けるようお昼はスープ(参鶏湯)のみでやり過ごしました。

このスープが激マズで...
パックの蓋を開けてレンジで3分チンするのみのレトルトのスープ。
頂いてからずっと食べる機会が無く、消味期限が迫って来たので慌てて消費する事に。
食べてみると、油が酸化した様なあの不味い味が...
それでもなんとか食べ進めるが、古い油の味しかしない。
あまり食が進まないので、捨てよう...という気持ちになりましたが、液体と固形物(鶏肉と米少々)が入っていたので捨てるのに難儀しそうだったため、取り敢えず食べてしまおう(笑)...と、無理矢理完食しました。
賞味期限内なのに、こんなに不味いのはいただけないですね。
(韓国の輸入品でした...)

脱線してしまいましたが、ヨガの帰りに何時も通るルートで、また見つけちゃったんです。
半額のお寿司を
なんと290円
と言う事で、今日も家飲みに変更

この鮪、テリも良くて見た目とても美味しそう
って思っていましたが、これがと〜っても美味しかった
柔らかくて、脂がのってて、中トロと言ってもいい赤身でしたね。
この鮪2巻を食べられただけでも価値がある、超お買い得品でした

今日は、アンラッキー&ラッキーな日でした

ところで、初めて買った淡麗の「ブルーラベル」
「糖質0、プリン体0」のお味はどうか?と言う事で試しに買ってみました。
お味は...と言うと少々の雑味(何と表現していいか分かりません)があるものの、キレがあるので、まぁまぁ美味しく飲めました。
私的には、第3のビールは無理だけど、これならギリいける感じ。(笑)
でも、同じ値段なら先日飲んだ「グリーンラベル」の方を買うかな。

ところで、いいきっかけなので「糖質0 プリン体0のビール」(正式には発泡酒等)について調べてみました

すると、合成甘味料のアセスルファムKや色を濃くする為のカラメル色素が使われている事が多い様です。
アセスルファムKは、自然界に存在しない化学合成物質で、体内で消化できず、血液を通して全身を巡る。
カラメル色素の種類の中には、発ガン性物質が含まれている物がある(消費者にはどれが使われているかわからない)からなるべく避けた方が良い。
で「淡麗 グリーンラベル」や「金麦 糖質75%オフ」にはこれらアセスルファムKもカラメル色素も入ってなくて、カロリーも比較的抑えられているので、飲むなら「0よりも70か75%off 」がいいとの記事でした。
(Bussines Juornal 渡辺雄二「食にまつわるエトセトラ」より引用)...気になる方はご自身で調べてみてください!

と言う事で、糖質off のビール(発泡酒)を買うなら「グリーンラベル」に決まりです
(調べてみて良かった)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のお酒のあて - 津軽海峡... | トップ | 今日のお酒のあて - ミートソ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。