migisikenのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

小平奈緒、女子500で国内最高マーク…2冠

2017-02-22 05:23:07 | 日記

女子500メートルで優勝した小平奈緒=武藤要撮影
AD2.init(ads.p_rectangle);
AD2.cAds();
AD2.dBanner(0,'prect');
冬季アジア札幌大会は第3日の21日、スピードスケート女子500メートルで、小平奈緒(相沢病院)が国内最高記録の37秒39をマークして金メダルを獲得し、1000メートルと合わせて2冠に輝いた。
高木美帆(日体大)も女子1500メートルを1分56秒07で制し、3000メートルとの2冠を達成。
1500メートルでは押切(おしぎり)美沙紀(富士急)が2位、高木菜那(日本電産サンキョー)が3位、佐藤綾乃(高崎健康福祉大)が4位と、上位4人を日本勢が占めた。
女子団体追い抜きは日本(押切、高木菜、佐藤)が優勝し、男子1000メートルは小田卓朗(水戸開発計画研究所)が制した。
ノルディックスキーの距離女子10キロフリーは、小林由貴(岐阜日野自動車)が金メダル。
カーリング男子の日本(SC軽井沢ク)は、カザフスタンを13―4で退けて準決勝進出を決めた。
2017年02月21日
22時17分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun


関連ニュース


高木美帆、女子3千で「金」…スピードスケート


高木美帆、女子3千で「金」…スピードスケート


スピードスケート、1500mで高木美帆が金


ワックス脱毛
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  小平奈緒が「金」…スピード... | トップ |  世界一、心に誓って…侍ジャ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。