狸喰うモノ牛愛でるモノ

あー。 なんでこんな偉そうな事書いてるんだろうなー。

挨拶と不義の関係の違いってどこにあるのだろうかとか

2013-12-29 09:15:18 | Weblog
アメリカの選択。 北米連合か北大西洋連合か現状かの比較を書き忘れていた
ので少々。 アメリカ合衆国の防衛範囲を北米連合、NAFTA圏に縮小させるのは
カナダの中国化が止まる事、メキシコの麻薬戦争が収束する事が前提のはず、
でないと「縮小」にならない。 ではNATO圏、北大西洋連合に縮小するのは
どうか。 政治文化的な共通性が北米連合よりも少ない以上正直これには白人
たちのノスタルジー以上の意味は無いのではないかと思えてならないが、それ
とて欧州のイスラム化が止まらない事には。 まとまりの無い欧州全体よりも
欧州の数国、英仏が含まれるのだろうな多分、を主要同盟国とする方ならば形
にはなるだろうけれどもやっぱりそれらの国々と旧植民地との関係はどうなる
のかといった課題が残る。 では現状修正案は。 人道上の危機とやらが多発
する地域はアフリカ、ユーラシア、それと中南米だろうがアメリカ人が介入
した結果より悪化するようなケースが少なくないような気が。 介入主義止め
ればスマートにはなるだろうなとは思う。 要するに、ケツアルカトルたちは
勝手に死ね、そういう態度で居れは混乱が減るのではと。

シリア情勢。 なにやらトルコとサウジが武器供給しているとの事。 トルコ
はクルド人がらみの政策が暴走中か、サウジ側は積極的な部族でも居るのだろ
うどちらも難民流出の状況に対してスタンドプレーに走っている勢力が存在、
そんな所かと。 それぞれ直接話をつけられればあるいは、といった感じか。
ヨルダンあたりにでも立ち居振る舞いを学んでみたらどうだろう。

在日朝鮮人たちは聖職者の個人崇拝に走る、とした。 これに対する彼らの
反論にはおそらく、天皇個人崇拝はどうなのだ、といったものがあるはず。
実はそれデマなんだよね。 多少の歴史的背景を伴う現象だけれども、所謂
デマゴーグである事もまた事実だったりする。
保守派でよく言われているのが歴史的な天皇の役割は、ローマ法王あたりの
それに近いと。 象徴的、なんとなく有り難い、でも基本的には政治活動は
何もしない。 これに明治期に大陸欧州の皇帝制度を日本に移植しようという
動きがあって、表面的には変わった。 でも実態はさほど変化せずと。 これ
が変わっていったのがロシア、ソ連との角逐から大陸への関与を深め戦死者が
増えていった事への理由付け、それと国内の政治不安定化への対応としての
象徴性強化。 こうした背景に気づかずそのまま事実なのだと信じそして政治
工作の標的としたのが中国であり戦後の欧米諸国であり朝鮮半島勢力であり。
そんなこんなで、そうした主張の中心の一つが中帰連だったりもする、だから
デマゴーグ。
実はこのデマを、保守派の日本人たちは逆用していたりもする。 新参の外国
人がこれを信じるそれを口頭で否定はする。 それでも信じ続ける輩はクズ筋
なのだ、といった具合。 別に珍しくはないだろう、西洋人同士なら聖書の句
を出してどう反応するかでモラルを量る事も珍しくはなかろうて。

アメリカ財務省が山口組幹部数人を指定。
反米層が反応しそう。 「任侠」とか。

面子の大国の関与確認。
検証1。 面子を潰された面子の大国は動くか。
動かない、というのは有り得ないと私は見る。 彼らは面子主義者でありそれ
こそが人生の理由であるという社会に生きている。 よって、彼ら独特の面子
回復行動に必ず出る。 そう判断する。 動く場合を以下に分ける。
A. 表立って直接行動に出る
B. 裏工作を強化する(破壊活動を含む)
C. 第三者を使う

まずAはほぼ無い、というか有った結果が潰れ。 Bはきな臭いニュースが多々
、増えた気がするが、なんとも。 旧来の「友好筋」を通した動きは見られる
模様。

検証2。 1215当事者を面子の大国の第三者とする手段は有るか。
該当地域への武器提供非難は以前から有ったわな。

検証3。 1215の状況は手段となっているか。
元々ある程度不満が積もっていた、不安定な状況にあった、浸透を受けては
いたとすると「当事者たちが状況調整可能と見做す有力筋」からゴーサインと
なるやり取り次第では、と。 当事者たちの末端は、某が石油を独占しようと
している、大国の承認が出た、武器提供が有る、後は、維持側は弱腰だ、
あたりで動くのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南スーダン情勢転じて靖国問題となった

2013-12-29 09:14:03 | Weblog
まさにこれなんだよね。
「自分たちは後進地域に対する破壊工作活動を継続するその為の反ナチ、
こうした秩序を肯定する中国人は味方で否定する日本人は敵」
これが本音。
事実、中国人韓国人とユダヤ人がやっている反靖国運動、現状の世界と
なんの関係も無い。
ただ「自分たちに従え」って言ってるだけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍総理靖国参拝のニュースを見た

2013-12-26 11:17:25 | Weblog
抗議の意味も有るのかなと思う。
メンツを潰された某国が何もしないわけも無く、かと言って直接何かを出来るわけ
でもなく。 そんな時何をするかだが、そそのかし、か。
確認。 タイミング。 事が11月の26日、そそのかされが今月15日とすると、
十分有る。 現地の兵隊たちは純被害者だが職員たちはそうでもない。
「物資」が戻ってきたら抜き取りが無かったか検査は必須だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南スーダン情勢だが

2013-12-25 14:03:07 | Weblog
国連ではなくNATO主体なりなんなりに切り替える頃合いなんじゃないのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小ネタ

2013-12-24 13:21:37 | Weblog
スーダンPKOで日本の自衛隊が韓国軍に弾薬を譲渡するニュースが日本の
ネットで話題になっている。 なんでもNATO規格なのに各国から断られやむ
なく日本を頼ったとかなんとか。 止めておけ。 何故各国が断ったのか。
軍の物資、特に弾薬は、紛争解決が解決なのかどうかの古典的問題だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同盟 転 宗教

2013-12-24 13:02:11 | Weblog
一応、お約束の。
Are the Senkakus Worth a War?
http://www.informationclearinghouse.info/article37109.htm

実際の尖閣諸島問題の歴史はどうかだが。
1968年 テト攻勢
1968年 海底調査にて石油資源埋蔵が報告される
1971年 台湾国民党続いて中国共産党が領有主張を開始
1971年10月 アルバニア決議
1972年02月 ニクソン大統領訪中
1972年05月 沖縄返還

かなり混乱していたようではある。 この歴史を何に例えるか。 私なら、
判りやすい様状況を冷戦に置くか、ソ連が突然ミクロネシアのある島の領有を
主張しだしたとしようこの時各国はどう判断するか、という問題にしてみる。
ソ連はさすがにそこまで馬鹿ではなかったはずだがさて。
チェコスロバキアやポーランドに例える方が判り易かったかも、とも思う。
どうも冷戦期に生きてきたアメリカ人たちは「悪の独裁者を裁く自分たち」と
いう構図にこだわり続けているだけなんじゃないかという気がする。

トルコが上海協力機構への加盟を考慮中、というか、さらに動きが有ったとか
無かったとか。 これをどう見るか。
トルコと言うとシリア情勢関与国の筆頭である。 んでシリア情勢とはどんな
ものかだがこれをトルコ側から見るに、シリア国境沿い地域がごっそりクルド
人地域である。 クルド人関連情勢にアメリカがまるであてにならないよって
ロシア、となるのはある意味当然というか、合理的なの反応と。
ウイグル人問題。 ご存知だろうトルコはウイグル人受入国として筆頭である。
トルコが上海協力機構に加盟すると色々と口ぞえする機会が出来その結果、
ウイグル人の待遇がわずかに良くなる。 一方のクルド人の扱いは、「厳格な
政策」に賛同する国を得て悪くなる。 ではわずかではあれウイグル人の待遇
向上を喜べるかというとこれかなり微妙、そもそもの問題が中央アジアの混乱、
麻薬問題を含む、であり、より本質的には中国人の隣人、中国人自身も含む、
に共通したものであり。
トルコのEU加盟問題。 NATO加盟国としてそのままEUに横滑りして入るのが
トルコ側からすると自然という見方も可能。 ロシア側はEUを軍事同盟の色彩
が強いものと見ているだろうこれと同じ視点をトルコも持って居る、そんな話。
これをEU側が拒絶してきた。 どうにもならんのならロシアと仲良くする他
無い。

さてイスラエルから見たトルコのあちら側への移動。 イスラエル人たちに
とってロシアは、表面的には友好を装う事もある国でしかない。 これと同じ
構図を冷戦期アメリカの対日観に見る、彼らの当時の本命は中国だった、が、
それは今はわき道。 イスラエルとロシアとの間に真の友好、公益、は無いと
イスラエル人たちは見ているだろうそういう主張。 では近隣の保護国然と
していたトルコがロシア側に回った事はイスラエルにとって暗黒時代の到来を
意味するのか。 私は長期的にはノーと見る。 理由はアラブ人たちの、
オスマン帝国時代に対する歴史感情、彼らのせいで自分たちはキリスト教圏に
対して傍流化したとかなんとか。 先日アラブ人のヘタレと書いたがこれは
内なるジハードとかと呼ばれるものでこの歴史感情論は小ジハード、まったく
重要ではないのだが彼らはこだわるだろうそんな話。

ここまでが社会科学の話、宗教云々だと人々からの信仰を受けるようになった
都市天使ストーリーの現代版、これにメシェクトバルといった旧地域が
加わっただけ、となる。 わけわかんないだろう? そんなもんだ。

2013/12/24 タイトル記入漏れ修正
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同盟関係云々

2013-12-20 11:55:22 | Weblog
Are the Senkakus Worth a War?
http://www.informationclearinghouse.info/article37109.htm

タイトルを見た時はモンロー主義回帰かなと思ったがどうやら内容は冷戦礼賛。
読むのを邪魔された。 どうやら「アメリカの精神に任せろ」との事らしい。
まあいいや、後で読む。

さて同盟関係云々。 
アメリカ・イスラエル間で「アメリカがイスラエルを捨てた」との話が出ている。
シリア情勢はイスラエルにとって些事でありさほどの脅威にはならないだろう
よって、イラン関連かと。 イスラエル・イラン対立はスンニ派シーア派対立と、
アラブ人クルド人対立の代理戦争と見ている。 要するにアラブ人たちがヘタレな
のが根本的問題なのだと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帝国主義云々

2013-12-20 11:35:30 | Weblog
今朝NHKで関東連合と繋がっている芸能人の名が出た。 自分ではテレビを見よう
とは思わないが父と母が視る。 前日ネットで先日公開された、モントリオール
映画祭で受賞したとやらの映画がなにやら臭いとの情報を得たばかり。 これが
所謂「プッシュ」なのだろう、映画の内容はネットによると韓国人の歴史文化捏造
をなぞったものとの事。 日本人の常識からして彼を押す、応援するなどという事
は有り得ない。 だがNHKはこれをしていた。 つまりはテレビ業界の常識は一般
日本人のそれとかけ離れているか、あるいは日本人以外の意思が働いたかだ。
前者は常に有る。 私はだが今回は後者が主因と見る。

さて先日、在日朝鮮人は聖職者に対し個人崇拝に走りそこに聖職者の堕落が有る、
とした。 これの否定はどうあるか。 在日朝鮮人、別に韓国人でも良いが、には
聖職者個人崇拝への文化傾向は無い、他の文化圏のそれよりは薄い、あるいは
キリスト教聖職者の側にはそれに応じる要素は無いと示せばいいだけ。 簡単な
話だ。 天使云々抜き、と言うか普通は抜きだわな、でも十分議論可能なテーマ。
さて聖職者たちが個人崇拝に応じたとしよう彼らはどうなるだろうか。 答えの
一つは結託する、である。 信仰に結束する、とはならない。 この行動の差は
心理的には守られている安心の有無で分かれる。

さて帝国主義。 日帝は朝鮮半島で良い事もした、とすると韓国人たちは「それら
は全て日本人の利益のためにした事だ」と言う。 搾取と統治、これ重要。 重要
な点なのでもう一度書く。 朝鮮半島は日帝統治によって近代化した、と書くと
韓国人たちは「搾取のためだった」と答える。 再三。 日帝統治の結果朝鮮半島
の幼児死亡率が低下し識字率が向上し治安が改善し教育他各種社会インフラが整備
されたとすると韓国人たちは、それらは全て日帝自身の利益のためだったと答える。
お分かりだう、実はこれ、共益の否定である。 人と人との間には常に共益が存在
する。 共益に、そしてより広く公益になっているかが判断の一つだが彼らの多く
がこれを否定する側に回る。 常に。

英仏のアフリカ統治。 アフリカ人が真面目に畑を作る、井戸を掘ると近隣の
アフリカ人たちが荒らしに来ると言われている。 だからアフリカは発展しないの
だと。 だが20世紀初頭アジア人、東南アジア人たちよりもアフリカ人たちの方が
優秀だなどと言われていた事もあった。 私はこれを教育、学校教育ではなく社会
に出てから社会から受ける有形無形の社会人教育の差だと見る。 つまりだ。
英仏人たちは何故アフリカ人たちを教育しなかったのか、土人を責任者にする教育
を一般のアフリカ人たちに施さなかったのか、である。 おそらくだが、そうする
発想が無かったからではと。 それをしたのはソ連人たちである。 結果はどう
にも微妙だが。

公益の否定か肯定か。 今日の国際情勢観もそれで分かれるだろうと見ている。
さて具体的に彼ら韓国人が、民族集団として公益の存在否定を行ったのは何回か。
独立時、ソウルオリンピック時、日韓共催ワールドカップ時とすると三回。
一説に、三回目が決定的だったとされているがはてさて。

Are the Senkakus Worth a War?だそうな。
http://www.informationclearinghouse.info/article37109.htm

これから読んでみる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬神創り

2013-12-18 12:01:53 | Weblog
離婚弁護士一団、全会一致で日本を詰る。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013121200158

この問題に対する私の考え方は、例えばこう。
兄弟が家出をしました。 はたして弟は兄に拉致されたのでしょうか、とかね。

とりあえず何点か。
・アメリカは離婚訴訟の国のままで良いのか
・訴訟利権と安全保障を同列に扱うのは正しいか
・これ予算問題でゴタついた関連のポピュリズム転進先なんじゃないの?
・アメリカ議会が人権問題って言う時に私は真っ先に小国蔑視を疑う

とりあえず母親の逃亡先が日本だとしたら日本に来て日本の警察に捜索願いを
出すとか日本のアメリカ大使館が日本の警察に捜索願を出すとかが先なんじゃ
ないかなと見る。 家庭問題の解釈には各国それぞれ宗教文化に準じて様々な
解釈があるだろう独立国の政府に対し、お前の方で良い様にしろなんて命令は、
論外だ。 私が日本が核武装する選択肢を保持する事に反対しない理由がこれ
なんだわ。 アメリカの議会、要するに訴訟利権議員たちをを、まったく信用
していない。

さて訴訟利権と言うとアメリカの弁護士たち、アメリカの弁護士たちと言うと
ユダヤ人社会。 アメリカのユダヤ人が必ずしも弁護士というわけではなく
またアメリカの弁護士がユダヤ人というわけでもない。 まあそれはそれ。
彼らを一応「ユダヤ人」として注意しておく。 良さ無くただ契約故に守られ
る立場の実例は、有る意味お前たちが一番良く知る連中の事でありお前たちが
一番求めていた連中であり、そしてお前たちがここ最近世界に誇ってきた成果
の事なんのが。 こう書くと「我々の成果は多い」と言うだろう、それは彼ら
にしてみれば悪夢の終わり方だ。
もちろん一般のキリスト教徒たちはお前たちのようにはならないだろう、それ
でもお前たちはその影に怯え続ける。

さて、日本の教会の霊には捻くれたモノが多い、と書いたらオカルトトークに
なるのだろう。 大雑把に説明するに日本に在るキリスト教系教会の聖職者
たち、そして教会の建物が醸し出す雰囲気にそうしたものが有ると見ていると、
そういう話である。 日本にはキリスト教本来の教義に対する需要が、ほぼ
無い。 有るのは建物と聖職者の雰囲気を結婚式に利用したいと思う女たち
だけである、と言ったら言い過ぎかもしれないが実情はそれに近い。
キリスト教系の聖職者たちは心の平安を求められない。 それは往々にして、
すでに在る。 この状況に満足できるのかが第一の問い、なのだがここに、
在日朝鮮人社会が在る。 彼らは聖職者を崇める。 頼り、そして崇拝の対象
とする。 私の想定するその結果から見るに躓き、なんて表現が生ぬるくすら
思える状況である。 だからアメリカ人に書いた。 彼らを説得しなくて良い
のかと。
イタリア人には書かないのかと聞かれたら、古い問題だからね、とでもするか。
あいつら鍵持ってるんだろ、若い宗教にならともかく今更注意するような事
じゃあない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Let's write in Engrish

2013-12-16 18:38:26 | Weblog
I consider you might wonder on entry one before, that illegal political
donation is simply illegal and nothing to do with it on it's own.
Matter is, Japanese media had been accused of concealing of illegal
political donation to politicians from pachinko business, and, moreover
on official concealing of intentional collision of ships at Senkaku
that occured on 7th september 2010.
Problem of accused politician Inose the govener of Tokyo is that he
was the vice governer of former governer Ishihara often reported as
rightwing, who tried to buy up Senkaku islands by Tokyo metropolitan
government, and, top of the donator group is known as politician of
Kagoshima which is neighbouring prefecture of Okinawa, where Senkaku
islands belong.
What I want is simple. The Japanese media stink foul.

さてピョンヤンのニュースその詳細がなにやらネットに出回っていた。
曰く愛人をどうたらこうたらと。
仮にもしそうだったとしよう、その時ピョンヤン筋が馬鹿正直に女の
問題だったと報道するだろうか。 私は否と見る。 つまり女による
ものではあるが、身近な女ではない。 そう読み取る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加