狸喰うモノ牛愛でるモノ

あー。 なんでこんな偉そうな事書いてるんだろうなー。

一年について

2007-12-31 21:16:01 | Weblog
おかげさま
今年も無事に
生き延びた
来る年願う
世界の平和

日本では明治からグレゴリオ暦が使われているわけで、
年越しである。
冬至を基準にしているのはエジプトの影響なのだろうか?
日本の年度の切り替わりが4月なのは春分だからで、
西洋が9月なのは秋分なのかなと。
中国の旧正月はもう少し先のはず。

何はともあれ、いろいろと生きている、生かされている現在に感謝しつつ、
来年もよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報の距離について

2007-12-27 23:42:16 | Weblog
冷え込みに
異常気象か
エルニーニョ
毎朝思う
地球の丸さ

アルジャジーラのサイトに出ていた日本の記事で書こうと思っていたら
パキスタンでベナジル・ブット元首相が死亡したとの記事。
自爆テロ、だそうです。
パキスタンの情勢が悪い方向に進んでいるとのニュースをあちこちで目にしていましたが、
ここまでとは。
今更、と言われるかもしれませんが、ブット氏の政策に対する支持を表明します。

中東や西アジアはアフリカと並んで日本から「遠い」地域。
地球のちょうど反対側に位置する南米の方が物理的な距離は遠いのですが、
日系人、サッカー、ワイン、自然環境などのニュースがたびたび入ってくる。

アラブを中心とした西アジア・イスラム地域に対する日本人の一般的イメージは、
テロ、危険、狂信的、退廃的など。
この事件はそういったイメージを強めることになるでしょうが、
もう一歩、近づくべきではないかと思います。
そういったイメージでは括れない所も有るはずですから。

ブッシュ氏の中東訪問を先日27日と書きましたが、どうやら間違いでした。
年明けの1月8日だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコについて

2007-12-23 19:27:04 | Weblog
悪人と
謂れる憎悪
何処へいく
誹る人達
根拠は何処に

トルコ軍によるPKKの拠点に対する越境攻撃が定期的に行われているとか。
これは本来イラク政府の仕事ですね。
大まかな流れは

① トルコ政府によるクルド人弾圧
① クルド人による独立運動
② PKKによるテロ
③ トルコ軍による攻撃

こんな感じと認識。 ①が2つあるのはほぼ同時だろうから。
とりあえず数字が大きい方から順に止めていくべきでしょうが、問題は、②。
イラク北部・クルド人自治区に自治能力が無いと捉えることも出来ますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミャンマー情勢について

2007-12-23 19:23:31 | Weblog
踏み越える
リスクの先に
希望有り
変化恐れて
待つは破綻か

今度27日に日本の福田首相が訪中するとか。
何処までが本気で何処までが政治プロレスなのか良くわからない人ですが、
宰相たる人物であることに間違いはないのでしょう。
中国で人気があるのも長所の一つ。
経済面、環境面で日本が中国に貢献出来ることも少なくないはず。

私はミャンマー説得の主体はASEANであるべきだと考えています。
で中国にはアメリカと連携して変化する方向へ一定の圧力をかけてもらいたいと。
無理かな?
とりあえず、期待だけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴラン高原について

2007-12-23 19:20:23 | Weblog
ドンパチで
分捕った土地
どうするか
戦略要所
いかにまとめる

私は日本人であり、現在日本(地名)に住んでいる。
日本とは日本列島の地名であり、元々は国名では無かったりするわけで、
江戸時代は藩別にやっていたのを欧米列強勢力による分断・植民地化を防ぐため
薩摩藩を中心に列島地域を武力統一したのが日本国、「大」と「帝国」を付けて大日本帝国。
徳川幕府に中央政府としての機能が無かったことは薩英戦争なんかが示していますな。

日本の歴史はさておき、歩いている時に私の足の裏に押しつけられてくるもの
飯を食っている時に尻に引っ付いているもの、寝ている時に背中にへばり付いてくるものを
日本であると体感していると。 大半の日本人も同様であると思う。

じゃあ、ユダヤ人はどうだろうか? イスラエル人はどうだろうか?
アラブ人はどうだろうか? シリア人はどうだろうか?

私がイスラエル人によるイスラエル国を支持するのは、彼等にとっても彼等の足の下に有るのが
イスラエルなんじゃないかなと思うからで、聖書イスラエル国家も、歴史的シリア国家も、
どっちも支持しない。

で、ゴラン高原がどうかというと、ぱっと見シリアの国土でしょう。
日本からはそう見える。
ただ、具体的な取り決めはもうちょい先に延ばした方がいいんじゃないかなと推測。
とりあえず現状に問題が無いわけではないとの認識は必要かもだが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コソボについて

2007-12-23 19:18:59 | Weblog
マルクスに
イエスキリスト
ムハンマド
解らなくとも
食うに困らず

各人が好き勝手に正義を唱えているのが混乱の元じゃないかなとか思う。
遠回りなようでも東欧史の常識を一つ一つ点検し直すのが解決に続くのでは。

中世ヨーロッパでの拷問器具の発達を見るに、
ドラクロワよりもグロの方が正しいかと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄在日米軍について

2007-12-23 19:17:14 | Weblog
極東の
有事を抑止
するために
駐留するも
非難囂々

地域住人の知性は本屋で判るという話がありますが、
私はそれに地域の健康はおもちゃ屋で判るというのを足したい。
少し前に那覇のおもちゃ屋、おもちゃ売り場を何カ所かまわってみましたが、
売られているものの傾向は関東とも東北とも九州とも違っていたように見えました。
まず目に付いたのが、銃器。 次が米軍兵器。
ガンダムのプラモデルなんかの需要は低そうで、
日本軍兵器となるともう完全な不人気商品かと。

結論として、沖縄県民の沖縄在日米軍に対する敵意は、ほとんど無い。
那覇のおもちゃ屋からはそう読みとれます。

じゃあ沖縄メディアの反米記事っていったいなんなんだと。
サヨク筋が利権のために喚いているだけなんじゃないかと訝ってしまう。

在日米軍を無くせと言う人達がいる。
じゃあ台湾あたりに移転するか? 無理だろう。
訓練場と保養地なら、鹿児島あたりに移転できるかもしれない。
でも出てくる発言は、基地を無くせ。

沖縄は失業率が全国トップ。
これを緩和する案として、海兵自衛隊を新設し、隊員の多くを
離島出身者でかためるという手も有り得る。
抑止力の維持になるかどうかは不明だが、よそ者に使われるストレスは減る。
でも出てくる発言は、基地を無くせ。

なんなんだろう?

現状は、意見を伝えるのを「声の大きい人達」に丸投げにしいるだけでは?
地域の不満を自分たちの手で文章にするというのも民主政治の重要なプロセスなのではと。
そうしないと伝わりませんよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中東和平について

2007-12-23 19:15:00 | Weblog
来年は
選挙の年と
騒がしい
誰がなるやら
世界のトップ

27日にブッシュ氏が中東訪問するとか。
マスコミ勢力を中心に田舎ものだか大魔王だかのように扱われている人物ですが、
現在進行中の中東和平交渉におけるキーパーソンなわけで。
私はアメリカの正義を鼻糞ほども信じてはいません。
ニューヨークの繁栄を形作っているのは軍産複合国際資本による世界搾取システムで、
そこを拠点とするメディアだのNGOだのは免罪符発行機関に過ぎないと思っていますが、
一般アメリカ人の善意は信じていたりします。

日本の関与が途切れてしまったのはちょっと寂しいが、それはそれ。
上手く行けばそれで良し。 特に気にするべきことでは無いかと。

流石にブッシュ氏が根っからの善人だとは思ってはいませんが、
調停者に花を持たせることも必要と。
あと一年大統領をやっているわけで、その間になにかしらあってもいいかなとか。
後のためにも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

在日朝鮮人強制帰化について

2007-12-23 19:12:35 | Weblog
被差別者
叫び続けて
半世紀
ここらで程度
測ってみては

とりあえず三十歳以下の特別永住無国籍者は日本人とするみたいな
法案作っちゃったらどうでしょう?
勿論、韓国国籍を希望する人はこれまで通り韓国に帰化すればいい。
別に二重国籍を認める必要は無いでしょうし。

「差別は有る」と言ってる人達に疑問を感じるんですが、
それってバカ、デブ、グズ、チビ、ニートなんかとどれほど違うんです?
現在ある差別行為の内、被差別利権団体が行っているものって
どの程度あると思います?

いや、ただの疑問ですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国大統領選挙について

2007-12-20 02:00:36 | Weblog
仮にもし
むかし被害者
だったとて
詐欺師と連む
いまは加害者

喋っているうちに、自分の言葉に酔ってくる人もいる。
ウソだと感じていても、都合がよいと便乗する人もいる。
なんとなく格好良ければ事実かどうか気にしない人もいる。
ウソがバレそうになっても、権威、暴力で押し通す人もいる。

で結局取引材料はなんだったんだろうか?
三月に大統領が変わる某大国の情報とかかな?
まあどうでもいいけど。

本命の李明博氏が順当に勝ったとか。
大逆転なんて話でもたらされるのは混乱だけだったりするのが世の常。
在日朝鮮人にとっても、中国人にとっても、アメリカ人にとっても、
日本人にとっても、もちろん韓国人にとっても、良いニュースなんでしょう。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加