狸喰うモノ牛愛でるモノ

あー。 なんでこんな偉そうな事書いてるんだろうなー。

広島市公民館私物化事件について

2007-09-27 22:55:27 | Weblog
税金で
建てた箱モノ
俺のモノ
役人辞書に
公の文字無し

広島市南区の宇品公民館の館長が、同公民館の利用申し込みを
架空の申込者で埋めてたとか。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070926i201.htm

広島市が例外なんですかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お体をお大事に

2007-09-21 23:53:22 | Weblog
この国で
去年と比べ
増えたもの
報の欺瞞と
若人の職

福田氏が優勢とか。
まあいいですけどね。

以前お願いした河野談話の否定の話ですが
麻生氏が次で無いとすると、あまり否定する意義がない気がしてきました。
死文化進行中ですし。
結局のところ、官僚答弁として良くできていた。
それ以上でもそれ以下でも無し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂漠について

2007-09-20 23:02:21 | Weblog
湾岸の
花火遠くに
眺めれば
冷めたコーヒー
太平を告ぐ

衛星画像で死海を見る。
ヨルダン川が流れ込んでいるそうだ。
地上で世界一低い場所だそうで、水が出て行かないとか。
流入分が全部蒸発するそうな。 大自然の驚異。

砂漠である。 木が生えていない。
生えていたりもするらしいが、圧倒的に少ない。
砂漠は何故に砂漠なのかというと、雨が降らないからだとか。
ようは、水である。

再度死海の画像を見る。
なんだ、水あるじゃんと。
いやなにヨルダン川の水を採るのでは無い。
水蒸気を利用しようという話。

水1gが気化するのに必要なエネルギーは2kJ(キロジュール)くらいだそうな?
地球に降り注ぐ太陽エネルギーはだいたい1㎡あたり毎秒1kJ。
1時間3600秒、昼間6時間くらいで見積もると21600秒。
つまり、砂漠1㎡あたりで一日だいたい水蒸気10kg分のエネルギー。

直径1m、黒い色のパイプラインを砂漠に引くと考える。
中に海水を流す。
パイプの上辺に取り出し管を付け、液化用タンクに繋ぐ。
パイプラインの中がほとんど海水で満ちていて、タンクの温度の方が
低い場合は、水蒸気の大半はタンクで液化するはず。
気化・液化の効率が5%くらいだと見積もると、パイプライン1mあたり
一日で500gの真水が取れる。 500mlペットボトル一本分。
パイプライン100mあたりだと毎日50リットル。 10kmだと5000リットル。
若干濃くなった海水は海に戻すと。

つまり、土地と太陽光が有り余っている状況、ようするに砂漠だと、
石油燃やしたり複雑なことしたりしなくても、面積にモノをいわせた
単純な装置で海水から真水がとれるんじゃないかなと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新自民党総裁について

2007-09-18 01:07:58 | Weblog
今はただ
信じ待つより
他に無し
去る者の意思
継がれんことを

さて、来週の今頃には新たな自民党総裁が決定しているはずです。
私は永田町の人間でもその知り合いでもないので、
なにがどうなっているのかさっぱりわかりません。
今気になっているのは安倍氏の辞任理由のある特定の外交問題を
後任者がどう纏めるか、ただそれだけです。

横田滋氏が手術されたとか。 気になります。
長生きしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民党総裁選について

2007-09-13 23:18:49 | Weblog
日の本の
舵取り決まる
永田町
右だ左だ
野次る酔漢

今月末選ぶとか選ばないとか。
自分は麻生氏でいいと思いますけど。

先週のエントリーで短歌?が抜けているのに気付きました。
コピーするときに範囲を間違えたのかな?
大したことではないのでそのままにしておいてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍晋三氏辞任

2007-09-12 23:51:58 | Weblog
改憲の
道を開きし
安倍首相
今はひとまず
お疲れ様と

おもしろ半分に叩く連中に、端から見ていてむかっ腹の立つ半年でした。
改憲議論が出てこないのは三年も猶予があるからでしょう、
それでも、この一年で、確実に変わりました。
ありがとうございました。
とりあえずは疲れを取って、またがんばって下さい。
一国民として、期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パレスチナ問題について

2007-09-08 22:01:44 | Weblog
現状おおざっぱに言って、あそこには3つほど国があるわけで。
ガザ地区と、ヨルダン川西岸地区と、イスラエル。
なんで殺し合っているかというとイスラエル側は
・憎いから
・国防上の理由
・宗教上の理由
・殺すことが常識

パレスチナ側も
・憎いから
・民族国家を目指して
・暇だから
・殺すことが常識

こんな感じかと。
とすると、国防上の理由を取り払い、ユダヤ教極右を弾圧し、
殺さない常識を定着させれば、イスラエル側の理由は激減すると。
同様に、国家体制をかっちり決めて、失業率を減らし、
殺さない常識を定着させれば、パレスチナ側の理由も激減すると。

で国防上の理由。 パレスチナ人は外患要因であると。
減らせば減らすほど、イスラエルという国家は安全になると。
そう思ってる人結構いそうだし、だいたい合ってる気もする。
でもそれじゃマズいわけだ。
イスラエル周辺に難民が溢れ、テロと侵攻の応酬。
それで百年後に問題が減っているかというと、多分、否。
イスラエルと、ハマスとファタハ。
3つとも国として承認してしまうのが現状手っ取り早いんでしょうな。
で、連邦を作らせる。 アブラハム連邦(仮)みたいな。
地名はパレスチナ。 連邦内にイスラエルという国は残るが、
世界地図上からはイスラエルの名前は消える。
パレスチナ系アブラハム人(仮)は公民権運動でもしてもらう。
やり方? シラナイ。 日系人にでも聞いて?
これまでの所、パレスチナ側は独立工作(~1950)、存続戦争(~1980)、
民族闘争(~2000)と、三連敗。
闘争は継続中といっても、壁建設でケリがつく。 おそらく。
このままだらだら負け戦続けますか? それとも第四ラウンド始めますかと。
銃を置いて連邦つくって、憲法改正でも目指して脳味噌で戦うことをお勧めします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拉致問題について

2007-09-06 22:14:43 | Weblog
米倉も
実りを待ちし
日本晴れ
垂れし稲穂を
啄む野鳥

台風、東日本を縦断中ですね。
今年の収穫はどうなんでしょうか? 気になります。

朝鮮総連副議長とやらが一億円分の援助物資を送りたいとかなんとか。
借金返せというかなんというか、あれですが、十万円×1000人とかですかね?
帰りの船に麻薬とか覚醒剤とか工作員とか積んできそうで非常に嫌なんですが
彼等にしてみれば、最後の仕事になるんでしょうか?
行かせてやるところなんですかね。
まあこれ以上アフォやるようならパチンコ規制に傾くわけで。
拉致被害者さえ帰ってくればそれ以外の事はわりとどうでもよろしいと。
日本人以外でも自由に出国できるようになるのがベターですが。

最近なんか小沢民主党党首の言行が、田中角栄氏よりもむしろ娘の方に似て見える。
どうなんだろ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加