狸喰うモノ牛愛でるモノ

あー。 なんでこんな偉そうな事書いてるんだろうなー。

選挙区制を止める頃合い、と思う

2017-07-21 14:11:53 | Weblog
選挙区ってーのは有権者を区切って投票できる立候補者を制限するわけだ。
なんでこんな事しているのかと言うと、権力分割、分業、人数集めにあたって議会に政治家が一定数必要になるのだが、投票先を制限しないと人気者数人の他はどうでもいい人間がほとんどノーチェックで権力者になってしまう、こういう構図があるから。 要は「君たちはここからここまでの立候補者らをチェックして下さい」というのが選挙区で切り分けられている理由と。

これ地域選挙区でなければならない理由は無いんだな。 例えば有権者番号下二桁で割り振っていったとしよう、この場合、特定政治家が特定の有権者、実際にはその地方自治体の一地域だな、のみに対する奉仕者となるのが困難になる。 県単位なら県全体を見た政策を訴えないと勝てなくなる。
有権者番号のようなものが無いなら住所の緯度経度小数点でもいい。
じゃあなんでこれまでそうしてこなかったのか、だが単純に、管理できないから。 大半の有権者が「あなたの投票先はペケぺけです」というのを投票所で初めて知る事になりかねないし、手違いも頻発しただろう。 でも今ならサーバ、スマホで一発なのだが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本で長らく「最近の若者は... | トップ | 母につき、匙投げ気味に構え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事