狸喰うモノ牛愛でるモノ

あー。 なんでこんな偉そうな事書いてるんだろうなー。

韓国ネタをいくつか

2013-04-03 13:00:36 | Weblog
いきなり腐儒とか言われても判らない人は多いと思う。 私が問題視する
構図が判り易いだろうと見るのが三国志にあるとされる以下のお話。
劉備氏が貧乏な民家に宿泊した。 家の主人は劉備氏のファンだったが
貧乏でまともな料理が出せない。 それを見かねたその家の子が「私を料理
にしろ」と言い、それでその家の主人は客人をもてなす事が出来たと。
その後劉備氏がその主人に報いなかった、良くもしなかったし悪くもしな
かったのが美談らしい。 今日の中国では人食いの伝統はほぼ無い、はず。
利益のためのもてなしではなかったしもってなされた権力を持つ側も
もてなしに対して金銭や地位でもって報いなかったという点がそうなって
いるのだろうと思う。 善意のもてなしをただ一時のもてなしとして受ける、
そこは判る。 私が問題視しているのは儒教因襲下では子供が自ら進んで
不幸になるという点だ。 当人の意思なのだから周囲は、周囲の人個人の
意思でもって止めようとするか認めるかのどちらかしか無い。 ちなみに
料理となった子供が不幸だったかどうかは判らない。 ひょっとすると幸せ
の一つの形なのかもしれない。

さて韓国人による仏像の窃盗事件がネットで話題になっている。 件の仏像、
朝鮮半島が仏教弾圧をしていた頃に日本、対馬に移送されたものらしいが
韓国国民は日本が強奪したのだから取り返して当然だという風潮になって
いるらしい。 東京に出るにも窮する、運動周辺に出没するのは作業の邪魔
故の措置と推測、身分にあっては足を使った調査はほぼ無理。 手持ちの
文献からいくつかネタを発掘。

以下「韓国併合」より引用。
「国母復讐」を叫ぶ反日義兵闘争の直接の契機となったのは、一八九五年
一二月三〇日の断髪令の公布である。
朝鮮人は長髪と髻を結う伝統を持つ。この年一二月から翌年四月にかけて
朝鮮南部を旅行したロシア人(中略)「彼らの伝統的な神聖観を侵したのみ
ならず、朝鮮人の外観を、彼らが軽蔑して止まない僧侶にも似させる結果
となり、日本人に対する歴史的な敵意は」
引用ここまで。

解釈を書く。 朝鮮南部というのは38線以南の事だろう、とりあえずそこで
それなりの数の朝鮮人民に仏教僧侶蔑視傾向が観測されたというのは事実
だろう。 髪型というのは同調圧が働きやすい部分であり因襲化した実態が
現れ易く、修正方針の矛先にもなると。 土着の因襲に対して上からの強制
は良くないと言う事は可能だろう、それに対しては華夷秩序下では風習は
ある程度、上から強制されるものだったと答える。 日本の朝鮮半島近代化
の勧めか要請かは不明だがを受けた大韓帝国政府、韓国人による政府である、
の政策に韓国人民が反発した、そういう事例だ。 僧侶に似ていると書かれて
いたのは元の長髪との比較だろう、近代化が目的なのだから丸坊主ではなく
短髪化の命令だろうと見る。

さてもう一つ、「韓国からの通信」から引用。
一九七四年一月
小さな勝利
日本との関係は、どうしてこんなに不幸なものとしてしか映らないのであろ
うか。昨年十二月、日本の漁船が緊急避難にかこつけて、韓国の沿岸に寄航
しては「黄金魚種」を「濫獲」しているという韓国漁民の嘆願が報道された。
釜山発の記事の中から一節を引用してみよう。
 海警は、日本漁船が今年の冬に入って緊急避難にかこつけてわが国の沿岸
 の島に寄航して天気が晴れて出漁する時沿岸の冬の季節の黄金魚種である
 ふぐといかをかってにとらえる、という漁民たちの嘆願が多いので、将来
 この事実いかんを確認し、その事実が確認されれば警備艇派遣等の適切な
 対策をたてる方針である。
大したことのない海上条件でも一〇〇トン級以上の日本漁船が緊急避難して
くる。韓国の漁船は二〇年以上もたっているもので装備がよくない。日本の
漁船がそのすきをねらうというのである。
引用ここまで。

背景を書こう。 この文が出るより少し前まで韓国は日韓間海上に、条約と
は別の境界線を引いて入って来た日本側の漁船を拿捕しそれをそのまま自国
の漁船とする、という政策を行っている。 これ日本側から見ると船泥棒と
言うか船強盗なのだがこの政策を当時の大統領、朴正煕氏が止めている。
引用元の本は朴正煕氏をファシストと糾弾する文章で埋め尽くされており
また当時の韓国メディアもそれ以外の言論は認めないという風潮にあった。
「漁船が二〇年以上もたっている」とあるがこれがその事で、ようするに
窃盗業再開を訴えるものであると見る。
また日本漁船による密漁が訴えられているがこれも「福岡」と書くと日本の
ヤクザ事情を知る人なら判ると思う。 韓国はコネ社会だった。 今もそう
いった部分が残っているだろうが当時はかなり酷かったはず。 「わが国の
沿岸の島」とあるが在日朝鮮人の出身地として有名なのが済州島である。
まとめると在日朝鮮人を多数抱えるヤクザが済州島民と結託して在日朝鮮人
による密漁を行っていた、という話になる。 そもそもだ。 普通の日本の、
日本人による漁船が韓国に寄航するだろうか。 歴史的経緯から思いも付か
ないだろうと見る。

断言する。 日本側と韓国側の、いわゆる人権団体と報道関係者、一定年齢
以上の連中はこうした背景を知っててやってる。 何故そうしているのか。
ウケるからだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性の労働条件云々 | トップ | 何をそう嫌うのか »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
めぐみです! (めぐみ)
2013-04-06 15:33:45
このあいだコメントしためぐみです!覚えてますか?覚えていてくれた嬉しいですw( ̄∇ ̄)せっかくなのでメールできませんか?私ブログとかやってないのでお話がしたいです、アドは nekomegumi77あっとyahoo.co.jpです、待ってますね!(。・・。)ポッ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事