狸喰うモノ牛愛でるモノ

あー。 なんでこんな偉そうな事書いてるんだろうなー。

名古屋走り

2017-10-21 18:11:43 | Weblog
「馬鹿と馬鹿が出会うと事故になる」という。
先ほど「高速道路での左(右)ウインカーは追い越していいよの古き良きジェスチャー」「失われるのが嘆かわしい」とした記事への反応のページがあり、「ねーよ」といったものが大半だった。 左はともかく右(日本は左側通行で右が追い越しレーン)ウインカーでそれは事故起きるだろう、と。 さらにだ。 ジェスチャーは地域によって逆の意味になっている場合が多々あり、「流れをスムーズにする知恵だ」なんて思っているのは勝手ルールの中にいる当人たちだけだ、といった指摘が。 これでいい。
近年こうした、著名人の発言、文筆業者の発信よりもそれらへの駄目出しの方が主流化する傾向にあるが、これでいい。 馬鹿たちが糞みたいなネタ話を鵜呑みにする事で起こる事故を、多少なりとも減らせるだろう。
「勝手ルールへのツッコミ、駄目出し」で事故は減るのかどうか。 個々のルールやマナーの誤認が確認される事もあるがそれ以上に重要だろうとするが、事故や迷惑行為のメカニズムが示されている点。 車とは別の例を書こう。 クック〇ッドの糞レシピを鵜呑みにする女は減るかどうか、と。 駄目出しに反発する女は居るだろうな。 ああ面倒くさい。

夜に車でスーパーに行く。 頼まれて運転するのだが、駐車場で待っていると、駐車場内の逆走が目に付く。 で、近年話題になっているのが、高速道路を逆走する老人ドライバー。 その原因がだいたい一般道への高速の出口から入ってきてしまうものと、高速道路からパーキングエリアへ入っていく道から出ていってしまうもの、との事。 これ、高速逆走老人、を防ぐ事、減らす工夫としては高速出口、高速パーキングエリア入口の駐車場側道路を色分けする、高速道路占用のデコボコ(事故になりにくいようなもの)をつける等が考えられるが、ドライバーの側の問題として普段のいい加減さが疲れている時や齢を取った時に出てきているんじゃないかと。
夜のスーパー駐車場逆走だがドライバーの側として
・常に矢印表示に従う
・極端に車が少ない場合で逆走近道をする
・ぱっと見行けそうならする
・常にルール違反を狙う

の四通りがあると見る。 「安全の判断が出来ているのならいいだろう」と思っている人が多数なのだろう、だが、だ。 スピードを出すんだよ。 多くの場合、通常の、駐車場内の移動速度よりも、逆走時の方が速い。 だいたい、確認、状況判断、加速(逆走)、減速、となる。 その間はドライバーにつき「駐車場内は安全のためこのくらいまでスピードを落とした方が良い」という判断が、無視されているのが見て取れる。

トヨタって言うと「愛知ね」となり、愛知って言うと「名古屋ね」となり、名古屋っていうと「名古屋ね」となる。 名古屋走りと言うそうな。 これトヨタと無関係か、というと、否だろう。 トヨタゆえの名古屋走りか、というとそうではないと思われるが、トヨタゆえに緩いのか、ならばそうなのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「性欲が邪悪であり女は善良... | トップ | 「忠誠を試される」「轡を並... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL