goo

東海地域新人ソフトボール大会小学生男子

期日 11月5(土)6日(日) 会場 多度アイリスパークA,B
天候にも恵まれ、グランドいっぱいに白熱した試合を展開した。今までの常勝チームに波乱があった。
今回も3面のグランドに外野フェンスを設置、そのため空いているスペースで次の試合のチームが、問題もなく練習することができました。
そして男子A球場第一試合、草生スポーツ少年団の安川選手(投手→センター)はセンターオーバーのフェンス越え本塁打を打ちました。女子の試合でもランニングホーマーはありましたが、フェンス越えは本日はこの1本だけでした。

【1回戦】

草生スポーツ少年団 34 ― 2 旭小スポーツ少年団


神辺スポーツ少年団 16 ― 1 富貴ヶ丘トルネーズ


豊津スポーツ少年団  7 ― 3 度会イーグルス

【2回戦】



草生スポーツ少年団  4 ― 0 若竹スポーツ少年団


米ノ庄スポーツ少年団 5 ― 2 海山クラブ


天白スポーツ少年団  6 ― 3 神辺スポーツ少年団


豊津スポーツ少年団 23 ― 0 熊野ウェーブス
今までの常勝チームの若竹スポーツ少年団、海山クラブが残念ながら敗退。

【準決勝】6日
草生スポーツ少年団 ― 米ノ庄スポーツ少年団
天白スポーツ少年団 ― 豊津スポーツ少年団

【決 勝】6日

【第3位決定戦】

来週の女子中学生大会も外野フェンスは設置予定です。中継プレーの磨きをかけておいてください。

                                   
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 高体連新人大... 東海地域新人... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (はげ)
2017-01-11 12:54:29
度会の10番の子もレフトオーバーの柵越えツーラン打ってましたよ!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。