Miepostのアメリカ生活

アメリカニュージャージー州在住。日常のビックリ、トホホなど、何でも書いていきますよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サンクスギビングディナーにお呼ばれ〜🦃

2016-11-25 15:23:40 | 日記
過去2年間はサンクスギビング連休は旅行にあてていたのですが、今年は遼の塾が毎日ある為自宅待機の毎日です。

そんな連休初日のサンクスギビング当日。

お店はどこも閉店で、日本でいうお正月のように、子供達は実家に集まって家族で過ごす大事な日です。お母さん達は張り切ってターキー🦃を焼きます。

スーパーには特大ターキーが並びますよー。
大きいので、一羽で何十ドルもします。

以前ボートのクルージング🛥に誘ってくれたお料理の先生が、なんと、私達家族をサンクスギビンクディナーに招待してくれました!

ボートでもセッセとバーベキューの鶏を焼いてくれたパパは大きいターキー🦃(重さは23ポンド、って事は10キログラム越え!)と格闘してくれています。

黒いシャツのショーンは、奥様が日本人のヤングな(死語にもほどがある💦)アーティストで、折り紙(といっても、顔を覆うマスクや小さなイヤリングまで、立体的で大胆、かつ独創的な作品ばかり💗)、メークアップ、絵、髪の毛まで切れちゃうスゴイ方らしい!パーティーにいらっしゃらなかったのが残念!

朝9時からオーブンで焼き始めて、
午後6時まで

9時間

掛けて焼いてくれました!グレービーソースも、スタッフィングも手づくり。
クランベリーソースはショーンが手づくりしてれたそうで、甘酸っぱくて美味しかった。

そのままではお皿にも乗らないので、解体してお皿へ。
子ども達もお代わりをするくらい美味しくて、パパ、尊敬〜🦃

おつまみ類も全て美味しい❤︎当日はターキーにかかりきりになる為、他のメニューは前日から用意してくださったそう。
子どもたちも和気藹々と、健康マシンを試したり、ビリヤードをしたり
アップライトとグランドピアノ、二台のピアノ🎹を気の向くまま弾いたり、楽しそうだったので良かった!

それにしても、大きい!

ところで、私はオードブルに
オリーブペンギン🐧

を組み立てて持参したところ、好評でした!
缶詰めの黒オリーブ(種無し)二個で一羽作ります。お腹にはクリームチーズを詰めて白いお腹を演出。太めの人参をアジア人向けスーパーで買ってきて輪切りにして足の代わりにします。残った人参でくちばしを切り出して頭担当のオリーブに入れた切り込みに差し込み、最後に爪楊枝を頭のてっぺんから足の人参までシッカリ差し込むと、一体感のあるペンギン🐧の出来上がり!首を左右に振ると可愛らしいです。
氷に見立てた韓国大根もいいでしょ?
ショーンが気に入ってペンギン🐧の写真をたくさん撮って、奥さんと「何でできてるの?」などとメッセージ送りあってました。1缶に24個オリーブが入っていたので12羽作製🐧

あとはデコレーションケーキ🎂を二種作っていきました。高校生のイケメン男子もたくさん食べてくれて良かったです!

塾帰りに8時から参加した遼もみんなとワイワイ楽しめた様子。ざ、アメリカ🇺🇸なディナー🍽ご馳走様でした〜。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年のオーナメント❄️の結晶... | トップ | あんこの缶詰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。