自然、世の中、の不思議

この世の中には、人間に理解不能な事がとても多い、そんな事に興味を持って生活しています、一年に一度はアジアを歩き。

ニンニクの芽をちぎられた件

2017年04月06日 | Weblog


外出先から帰ると

また ニンニクの芽がちぎられていました。


一本はそっくり引き抜かれていて

一日前に植えた トマトの苗も!


また母だと思ったが

妻が 猿らしいと言う!



隣のいちご園の主人が見たら

間違いなく猿の仕業だ と!


爆竹をくれると言ってくれたが

お断りした。




ああ

猿との闘いが始まるのか?

それとも

諦めるのか!?










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絹さやえんどう | トップ | 公園の橋の修理 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あらあら・・・・ (chidori)
2017-04-06 20:51:58
動物が相手では…どうもなりませんね。

サルは屋久島でも被害甚大と言いつつも

共存して暮らしています。

爆竹を断られて・・なんだかmienaihosiさんのやさしさを

感じました。

他にないんか打つ手があるといいですね。

他に良い方法 (mienaihosi)
2017-04-06 21:45:19

ニンニクの栽培と 家庭菜園は

私のストレス解消のために始めたことです。

猿に荒らされて ショックではありますが

今年は 台湾旅行と体に感じる花火の年番でもあり、

(体に感じる花火 カテゴリーから見てください)

気持ちは そっちのほうに行っているため

軽く受け流せる状況です。


ニンニクも 猿の被害がない場所の畑を借りています。


今自宅で栽培しているニンニクは

あくまで 試験的に栽培しているものです!


猿を責めたくありません。



コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL