土屋美恵子の子育て応援活動日記

武蔵野市議会議員として子育て支援など生活密着型の地域福祉を中心に4世代が安心して暮らせる武蔵野にと奔走しています

雪の間から ふきのとう

2014-02-20 08:27:20 | Weblog
2月19日 (木)


昨日 やっと庭先の雪かき
溶けだした雪のまにまに ふきのとうが・・・
生命力の強さを感じます

せっかくの出会い 摘んでごまみそ炒め
春の息吹 旬のものを美味しくいただきました
雪かきのご褒美でしょうか

午前中は 次年度の予算について下調べ

午後からは 練馬の子育て団体の講座
「子育て支援サービスをていきょうするために」の
講師として出かけます
地域での新しい支援者が増えていくことは
とてもうれしいです

グループ保育室の申し込みが今日までとか
昨日お会いした方の情報では 某グループ保育室
申し込み番号が65番とか つまりざっくりというと
境地域では012歳が少なくとも65人は現在認可保育園
認証保育園に入れてないという事でしょうか
22日には新設 高架下認証保育所の説明会があるので
そちらに入れれば少しは人数が減りますが
一日も早く就労したい方のお子様の預かり先が決まることに
一頑張りせねばと思うところです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市議会議員研修

2014-02-14 09:00:55 | Weblog
2月14日 (金)


朝から 雪 雪
保育園 幼稚園 学校への登校 滑らずについたでしょうか
またまたの寒波 被害が少ないことを願います

今日はそういえば バレンタインデー
チョコが 飛び交うのでしょうか

これから福井へ 講演会件情報交換へ出かけます

昨日 第52回東京都市議会議員研修会が開催されました
26市 人口409万人の多摩地域の連携がうかがわれます

演台 人口減少・都市縮小時代の都市計画
講師 しゅとだいがく都市環境学部 准教授 饗庭 伸 氏

人口減少で何が起こり 都市はどう縮小するか
政策の組み立て 再編への取り組み 中心に講義いただきました

このところ関心を持っていた 空きやを事例にした話はわかりやすい

鶴岡市のまちづくり  
国立市谷保 やぼろじの実践 ここは2年くらい前に
私自身視察してきたところでした
空き家を地域の拠点として再生 武蔵野市のテンミリオン事業は
空き家を利用している点では同様ですが
他自治体は人口縮小に進んでいますが 武蔵野市では人口増が
続く貴重な市といえるでしょう
2月1日現在前月比119人増 14万646人 世帯数13増
7万3098世帯 ありがたいことです
いつまで続くでしょうか 先を見通した政策作りが必要です
間もなく2014年度の施政方針 予算が出てきます
しっかりと 審議していきましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

積雪27センチ

2014-02-10 14:12:51 | Weblog
2月10日 (月)


土曜日に降り続いた雪
東京では 珍しいサラサラとした 粉雪が舞っていました

予定は入っていましたが 足元や交通の便を考えると
土曜 日曜日とも 御身大切にと ひきこもり

皆さまは被害がなく済んだでしょうか

お子さんがいらっしゃる方々は 雪と戯れたりと
五感を通して
雪を 味わったことでしょう

大昔 我が家も大雪の時に
子どもと一緒に 大きな雪だるま 滑り台をつくったっけ

今朝は役所へ
朝からあちこちで 雪かきも心ある方々 ありがとうございます

バスで保育園入所に不承諾だったというママと出会い
境地域では みんながグループ保育室に申し込んだとの話
認証も全滅とか・・・

働きたい 働かざるを得ない状況は傍目では分かりにくい
所得だけでは計れないものがあることなど話を聞きました

安心して産み育てられる 武蔵野市にもう一頑張りしなくてはと
思いつつ帰路につきました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おお寒 こ寒 山から小僧がとんできた

2014-02-07 08:46:04 | Weblog
2月6日 (木)


ベランダの戸を開けると 寒い 冷たさが身に染みるほど
寒波襲来と天気予報は伝える

おお寒 こ寒 山から小僧がとんできた ・・・と
思わず 口ずさむ 
この歌 知っている方どれほどいらっしゃるかな

自転車での 役所行は 当分止めることにしましょう
御身大事に 大事に

厚生委員会傍聴
行政報告 5本 
 ・東京都後期高齢者医療保険料率の改定について
   75歳以上の方 単身 夫婦合算 年収(年金)200万からの方々には
   4000円近い値上げになるようです
  保険料率増加抑制策はとられるもの 値上げの方々には厳しいものがありますね
  均等割り軽減の方には軽減策があり 500人くらいの方は値下げにはなります
 ・インフルエンザ休日診療所の開設について
  市内1月2週よりインフルエンザが流行し患者が急増 学級閉鎖10校 25クラス
  小中学校で249名の罹患者
  それに伴い休日診療所の開設 詳細は市報 HPご覧ください
 ・マナーポイント廃止について
  駅周辺に設置されていたマナーポイントを
  吉祥寺 2月12日より廃止
  三鷹 武蔵境 4月1日より廃止
  マナーポイントを設置するにあたり路上での喫煙に対し議論がありました
  分煙 受動喫煙 歩行喫煙の危険性 特に乳幼児の危険性等問題視されました
  全面喫煙を要望する声も多いです
  私自身も議会控室での喫煙をご遠慮願った一人ではあり 分煙を進めています
  とはいえ 歩きたばこがなくなり吸い殻のポイ捨ても少なくなりマナーが
  守られてきたというところで 利用者への周知期間の短さと代替案等への説明が
  なされられないままでの 拙速な廃止はいかがなものかと感じました
  委員の方々からも同様な意見が出ていました
 
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立春とはいえ雪舞う

2014-02-04 21:36:54 | Weblog
2月 4日 (火)


昨日は節分 子どもたちは保育園 幼稚園で
自作の 鬼の面をかぶり 豆まきを楽しんだり 怖がったり
したのでしょうね

ご自宅でも なさりましたか?
季節行事 子どもが小さい時こそ 家族で盛り上がるのでしょうか

今日は 立春 春に向かうというのに
朝から 天気予報通り 寒い!!
そして 午後に入って 雪!!
積もるかと案じていましたが それほどでなく一安心
しかし 明朝は凍結が・・・ 足元気を付けましょう

ついつい 雪用滑りにくい ブーツ購入 福井へ行く予定もあるのでですが
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グループリビング 2

2014-02-03 08:48:58 | Weblog
2月 2日 (日)


先週は グループリビングの説明を伺いました

今日は ほぼ完成のグループリビングの施設を見学させていただきました

三鷹駅から徒歩だと15分くらいでしょうか
バスに乗れば 2停留所目 住宅地 商店街がすぐそば
もっとよいことに 総合病院が 介護施設が またまたすぐそば
環境的にはすごく安心です

建物は ごく普通のちょっと大きめの普通の邸宅
南向き 2階はお日様がいっぱい入っています
8畳くらいの個室が5室 共有の食事室
トイレは1階は車いす対応 2階は普通のもの
お風呂は ゆったり二人で入れる広さ 
半身浴が出来る浴槽 
万一具合が悪い入居者が出たときには
運営側のスタッフが泊まれる個室
家族が泊まっても良いとか

武蔵野市のテンミリオン事業で利用している家屋と
同じくらいでしょうか

空きや対策の一つとしての 国と東京都の初めての事業で
補助金により改修費が出て開設に至ったものです

人それぞれ 生き方があるでしょう 住み方もあるでしょう
縁があったら 気兼ねしない高齢者同士で自助共助で 
いつまでも 元気に過ごす こんな住まい方もひとつなのでしょう

月額 家賃共益費夕食代がつき
13万3000円~14万3000円くらい 年金で賄えるのかな
 個室にトイレがつきもう少し広い部屋もあり
くつろげるリビングが15畳くらいは欲しいな~と思いつつ帰宅しました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲喜こもごも

2014-02-02 00:02:21 | Weblog
2月 1日 (土)


保育園入所内定、不承諾の通知が届き
子育て中で職場復帰 認可園希望を予定しているご家庭は
この通知で 悲喜こもごも・・・


国あげて 子育て支援 待機児0と唱えているが
現状はまったく進んでいない
そう簡単に ニーズに合うだけの保育施設ができるわけがない
場所探し 人探し 開設までには時間がかかる
開設施設ですら
保育士不足であちこちで悲鳴があがっている

武蔵野市においても 市長公約待機児0を掲げて当選したが
現状は第1次内定で 不承諾児 0歳児 150名 1歳児 190名
2歳児 100名 3歳児 40名 ほどとか
3か所程度の新設を誘致したがままならず
努力の様子は見えるが
行政の読みの甘さが待機児増に繋がってしまうことは残念です。

代表質問でも述べましたが 具体的な対策が見えない
スピード感が今一つ
働く女性の増加への認識 ワークライフバランス
子育てしやすい諸条件を幅広で実態を検証すべきです。
新システム移行へあたり他自治体より早く子育て中の方々の
ニーズアンケートもとったのに
分析に時間がかかっているのか報告もない。

この際育休がのばせるならわが子の子育てを堪能するもよし 
自分たちの生活を見直すのもひとつでしょうか
その人らしい生き方が安心してできるように環境を整えることが
自治体の役割でしょう
私もしっかりと子育て中の方々の応援団としてしっかりと物申して
実行へつなげます
育休が伸ばせない 社会参加をするとお決めになった方々
認証保育園 グループ保育室 児童館緊急待機児対策保育室等への
申し込みを勧めます。
それぞれ認可にはない良い面がありますからご安心ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加