土屋美恵子の子育て応援活動日記

武蔵野市議会議員として子育て支援など生活密着型の地域福祉を中心に4世代が安心して暮らせる武蔵野にと奔走しています

保育園増やし隊 大交流会&マタニティフェステバル

2014-03-16 22:10:09 | Weblog
3月16日 (日)


武蔵野プレイスにて両方とも開催されました

保育園増やし隊の方々から 2014保活アンケートの
中間集計結果の報告を受け その後主催者はじめ参加者の
保活をしてきた方々の切実なる訴えを伺いました

大半の方々は数年から5年くらいの在住とのことです
武蔵野市は環境も良く子育てしやすいと転居してきたのに
裏切られた感があるとの意見もあり
認可保育園入所不承諾についてはポイント制が理解できない
希望者の権利について 心理的抑圧感 保育料の格差
フルタイムでも入所できない 認可以外にも申し込むことすら
知らないことが悪いみたいな認証側の態度 数か月の子どもを
抱えての保活は辛すぎる・・・・等々
多くの意見は ここ数年の状態であった
私としては 安心して産み育てられる武蔵野市をと先回りして
行政に訴え
緊急対策案グループ保育室等も進めてきたが追いつかず 
まさに 保育の量が不足 そして乳幼児を抱えている方々への
コンシェルジェ的人の不足を痛切に感じました
大型マンション建設の際も保育室をと業者にも個人的には伝えていたが
行政がしっかりとどのような住人を対象としているのかもチェックの
必要性があるのです
納得はいかないが 認証 保育グループ 保育ママに入所予定だとのこと

東京都助産師会 北多摩第3地区分会主催のマタニティフェステバルが
4階にて開催 
妊婦さんと新米パパ予備軍でしょうかの参加者とおばあちゃんらしき人が
孫の相談でしょうか 会場を埋めていました
武蔵野市の助産師の方とお話ができ繋がりましたので会場を覗いてよかったです


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業 修了の時 | トップ | 春の風が »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
保育園について (保護者)
2014-04-10 00:01:44
グループ保育室の制度は利用していたこともありますが、すごく良かったです。もっと増えるとよいと切に願います。
認可園のポイント制には確かにすごく疑問があります。
今の制度だと、実質フルタイムでない人は2歳までは、入園不可です。自営業の方にとっては不利というより絶望的な状況だと思います。一方、一度入れてしまえば、その後雇用形態が変わり、週3日勤務などになっても、そのまま入園し続けることが出来ます。退職しても、そうそう退園にはならないようです。条件のひとつの収入も数百万くらいの差なら、入園出来ず失職することを考えたら、差と言えないように思います。
保育課の方は実情をわかっておらず、お話してもすれ違いを強く感じました。
認可園の辞退届は昨年あたりから、期限内に出さなかった場合ペナルティを設けたようですが、数ヶ月の申し込み不可という、ないも同然のものでした。なぜ設けたのか不明です。すごく重いものと考えていらっしゃるようでしたが、今の現状を全く把握していない証拠と、感じました。実態は、認可園への申し込み前に数万~十万の手付を払って認証を抑えておく親が多数います。まずは、保育課の方に、市民の声に耳を傾け、現状を正しく把握していただきたいと強く望みます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事