土屋美恵子の子育て応援活動日記

武蔵野市議会議員として子育て支援など生活密着型の地域福祉を中心に4世代が安心して暮らせる武蔵野にと奔走しています

住田裕子さん講演会

2008-01-20 16:33:56 | Weblog
1月19日

「自分を守る・・・誰かのあたりまえで生きないで」住田裕子さん講演会に行ってきました。
武蔵野市男女共同参画講演会として開催されました。

講師は皆様ご存知の行列のできる法律相談所に出演の方です。

何故彼女が東大を目指したのか、検事としての職業を持ち、子育てをしてきたかのお話の中から男女共同平等の考えを伺いました。
貴方任せの人生でなく、自分のやりたいことをやるのが人間として生きがいがあるのでは、しかし本当のことを言うのは勇気がいることでもある・・・。
子育てがうまくいったのは3つのことを大事にしたそうです。
・「ごめんなさい」「ありがとう」が言える
・愛情ある安定した環境
・働く預けることに後ろめたさを持たない
です。
そうです特別なことではないのです。

DVに関しては性格、人格に関することによるので保護と依存関係の切り離しが大事なことです。
精神病は投薬により良くなるが、性格の変更は難しいとのことです。
納得できることですね。

質問より、支配、依存は男女関係なくあり、攻撃本能は動物としての中ではあたりまえの歴史があり。
新しい本能としての社会性と、相手のことを思いやる知恵や理性が大事でこれを身につけること。
IQよりEQの磨きが人育てでは大切とのコメントです。

子育て3か条は、子育てママたちが社会復帰に戸惑うとき、わたしがいつもこの姿勢があれば大丈夫と伝えていたことでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武蔵野市老人クラブ連合会新年会 | トップ | 子育てにいちばん大切なもの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事