みどろ便り

みどろパソコン教室のページです。

窓の外のストーリー

2016-10-14 19:00:07 | Weblog

夕方に娘が「お風呂に入る間、見ててほしい」と、孫を連れてきました。

しばらく遊んでいるうちにぐずり始めたので、

抱っこをして、しばらくカーテン越しに外の景色を見せていたのですが、

ふと、反対側の道路を行ったり来たりするリュックをしょった学生さんが目に入りました。

 

いつからいたのか分かりませんが、やってくる車を止めては、何か文字を書いた紙を見せています。

どうも、ヒッチハイクをしているようです。

こんな場所でヒッチハイクをしているのを見たのは初めてです!((+_+))

 

でも、次々と断られていて、車はなかなか停まってくれません。

娘が孫を連れに来た後も、何だか気になって、なんとなく見ていたのですが、まだまだ頑張っています。

私が彼を見つけてからすでに30分以上経過。

よく見たら、紙には「河内長野」と書いてありました。

 

断られ続けているのを見ているうちに、何だかかわいそうになってきて、

河内長野なら、近くのバス停からバスが出ているので、時間を教えてあげようか・・、とか、

いやいや、ヒッチハイクをしてるってことはお金を持ってないのかも・・、とか

色々考えながら、取りあえずバス代をポケットに入れて、外に出てみました。

 

で、私が道路を渡って近づいていった途端、

彼の前で一台の車が停まり、後ろのドアが開きました。

やっと、成功!!

 

他人事ながら、ホッとしました。

学生さん、頑張って良かったね!(^^♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さつまいもスープ | トップ | 意外な略語 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む