在宅ワーカーの徒然日記

いろんな記念日に因んで自分の日々の日常などと歴史に関心があるので歴史の逸話などと在宅ワークで得た仕事のことなど。

東東京代表二松学舎大付属3回戦へ進出

2017年08月13日 | 

今日は8月13日、虫の声が聞こえてきます。もう秋なのですね、今年はなんだかいつもの年よりも1か月ばかし先を進んでいるように感じませんか、先日兄弟が来てやはり同じような感想を漏らしていました。

甲子園では大会6日目で、地元の東東京代表二松学舎大付属と秋田の明桜高校が第3試合で対戦しました。結果は14対2で二松学舎大付属が勝利しました。大差ですね。

試合経過は、二松学舎大付属が二回に一死二塁から秋広選手の右前打に2本の三塁打で3点を先制。その後も毎回のように得点を重ね(点の入らなかったのは1回と3回のみ)19安打で14得点。投手の左腕市川選手も8回1失点と好投した。

これに対して明桜は6回に3連打で1点を挙げ、9回には松本大選手のソロがあり、2点を上げたが、守備の乱れなどで大差を許しました。

勝利した二松学舎大付属は大会10日目の8月18日の第2試合で、香川代表の三本高校と対戦します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日8月11日は「山の日」で祝... | トップ | 西東京代表東海大菅生3回戦へ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL