在宅ワーカーの徒然日記

いろんな記念日に因んで自分の日々の日常などと歴史に関心があるので歴史の逸話などと在宅ワークで得た仕事のことなど。

新聞週間

2016年10月15日 | 記念日

今日10月15日から新聞週間が始まるそうです。「新聞週間」あまり聞きなれない言葉ですが、新聞は身近なもの、あっても少しもおかしくない。アンケートなんかでも「新聞はとっていますか」とよく聞かれる。

これは日本新聞協会が主催する新聞のキャンペーンである。10月15日から10月22日まで行われる。その目的は「読者に新聞の重要性を知らせ、新聞と読者の結び付きを強化すること[1]、および新聞・放送に関わる者が「言論・報道の自由」を守り、いっそうの発展を期する覚悟を新たにすること」である。

私も新聞をとっている。以前は超夕刊とっていたが、今は朝刊のみ。私は朝起きてポストに新聞が入っているのがいいと思うのだ。新聞配達の人は3時ぐらいに起きて配達する。雨の時などはちゃんと袋に入れて配達する。これも私の意にかなっている。

しかし年々新聞の購読者数は減ってきているようである。活字を追うのは大変ですからね。やはり耳で聞いて情報を収集するほうが楽だから、テレビ・ラジオ・インターネットなどが勢いを増してきますね。どのように変わっているのか2000年と2015年のデータを比較してみました。

《2015年の新聞購読者数》()内は2000年のデータ
●合計 44,246,688(53,708,831)
●一般紙 40,691,869(47,401,669)
●スポーツ紙 3,554,819(6,307,162)
●朝夕刊セット 10,874,446(18,187,498)
●朝刊のみ 32,365,532(33,702,727)
●夕刊のみ 1,006,710(1,818,606)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都議会の定例会閉会 | トップ | 2016ノーベル賞まとめ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL