在宅ワーカーの徒然日記

いろんな記念日に因んで自分の日々の日常などと歴史に関心があるので歴史の逸話などと在宅ワークで得た仕事のことなど。

45周年を迎える沖縄本土復帰記念日

2017年05月15日 | 記念日

今日は5月15日、「沖縄本土復帰記念日」です。今年で45周年を迎えます。

第2次世界大戦の結果、伊豆諸島、トカラ列島、奄美群島、小笠原諸島、沖縄県がアメリカの施政権下になった。これらの島々は日本政府の努力によりそれぞれ、伊豆諸島(1946年(昭和21年)3月22日復帰)、トカラ列島(南西諸島のうち、鹿児島県側の薩南諸島に属する島嶼群)(1952年(昭和27年)2月10日復帰)小笠原諸島(1968年(昭和43年)6月26日復帰)沖縄(1972年(昭和47年)5月15日復帰)と本土に復帰した。喜ばしいことです。

今日はこの記念すべき日に合わせてとても興味深いイベントが沖縄で開かれているのでそれを紹介したいと思います。アメリカの施政権下沖縄の復興を支えた女性の生活ぶりをミシンを通してみる貴重な写真展です。ミシンは私の母親もよく使っていたのでとても身近に感じます。

《イベント情報》
◎主催 南風原町教育委員会
◎名称 「暮らしを支えた女性たち」 ~戦後復興した織物業とミシンの活躍~
◎場所 南風原文化センター(〒901-1113 沖縄県島尻郡南風原町喜屋武257番地)
◎期間 2017年4月28日(金)~5月21日(日)*水曜日休館
◎お問い合わせ 電話098-889-7399

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーネーションの花言葉 | トップ | キモノと国際親善 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL