在宅ワーカーの徒然日記

いろんな記念日に因んで自分の日々の日常などと歴史に関心があるので歴史の逸話などと在宅ワークで得た仕事のことなど。

キモノと国際親善

2017年05月18日 | 国際・政治

今日は5月18日、東京はうす曇りの空です。このところ雨模様の日が多かったので洗濯物がたまってしまったので、晴れ間の少し覗いている今日洗濯しました。今は洗濯機があるから洗濯も大変ではない。

5月18日は「国際親善の日」です。「国際親善の日」が祝われれるほど世界平和のきずなが強いということのあかしだと思います。世界平和を願う意味で記事を書く気になりました。国際交流の輪を広げて国際親善を盛り上げましょうね。

今日、スポーツ、文化、学術などの交流を通じて国際親善は盛んである。喜ばしいことですね。いろいろサイトにアクセスしていたら「NPO法人日本礼美協会」のサイトにぶつかった。この協会は着物を通して「国際親善」に大きな役割を果たしているのですね。アメリカ、カナダ、オーストラリア、フランスなどで「キモノフェステバル」などのイベントを開き外国の人々から好評を博しているという記事を読みました。着物が国際親善に果たしている役割は大きいのですね。着物は日本人だけではなく外国人が来てもとてもいいと思いますからね。私の親の仕事も着物と縁がある仕事をしていたので興味を持ちました。これからも日本の「キモノ」を世界にアピールしてほしいと思いま

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 45周年を迎える沖縄本土復帰... | トップ | 5周年を迎えた東京スカイツリー »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL