在宅ワーカーの徒然日記

いろんな記念日に因んで自分の日々の日常などと歴史に関心があるので歴史の逸話などと在宅ワークで得た仕事のことなど。

民進党新代表に蓮舫氏

2016年09月15日 | ニュース

今日は9月15日、旧暦でも8月15日、仲秋の名月の日ですね。今窓から外を見上げてみたらちょうど私の真ん前にお月様がありましたよ。薄い雲がかかっているせいかぼんやりしていますが丸いお月さまです。昨日床に就くときにラジオを聴いていたら「仲秋の名月」の話をしてました。今年はまん丸い「お月さま」ではないようですね。まん丸になるのは17日になるそうで、今日は少し「いびつ」だと言ってました。17日にも見てみましょうね。

今日都内のホテルで臨時党大会が開かれ民進党の代表選挙が行われましたね。民進党の代表選挙には3人の人が立候補していました。蓮舫代表代行、前原元外務大臣、玉木国会対策副委員長の3人です。蓮舫代表代行は「子どもたちを大事にしたい、守りたい」、前原元外務大臣は「冷たい自己責任の自民党に代わる、もう一極を作ろうではないか」、玉木国会対策副委員長「民進党が率いる、希望にあふれた新しい日本の扉を開いていくために、全力で先頭に立って頑張る」とそれぞれ訴えました。

代表選挙は合わせて849ポイントで争われる。地方議員と党員・サポーターの「地方票」は437ポイント。この地方票を蓮舫氏が293ポイント、前原氏が102ポイント、玉木氏が42ポイント獲得し、連坊氏が地方票の過半数を獲得。

次に、国会議員と国政選挙の公認候補予定者による投票が行われ、こちらは412ポイント。蓮舫氏が210ポイント、前原氏が128ポイント、玉木氏が74ポイントを獲得。この結果、全体として蓮舫氏が503ポイント、前原氏が230ポイント、玉木氏が116ポイントという結果になり、蓮舫氏が全体の6割近いポイントを得たので、民進党の新代表に決まりました。初の女性代表です。おめでとうございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016パラリンピック情報 | トップ | 2016パラリンピック情報 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL