美撮りに夢中!

自然と戯れることが大好きです。
美しいものを美しく撮りたい!!

“快晴の会津”!!...【2017.5.19(金)】

2017-05-19 18:40:13 | 日記

久しぶりに、休みの日に快晴予報だったので、会津地方をブラッとしてきました。

 

飯豊連峰の残雪と、新緑の美しさには、目を奪われました(*^_^*)。

 

印象的なシーンを、時系列的に掲載させて頂きます。


                                                        日の出前の“猪苗代湖”。 

                                                        【撮影:EOS7D MK2 + SIGMA17-50mm F2.8 EX DC OS HSM】


霧の中の磐越西線(キハ40系)。【西会津にて】

                                                         1時間後...霧が晴れた。

                                                         残雪の飯豊連峰を望む!!

                                                         【撮影:EOS7D MK2 + EF24-105mm F4L IS USM】


川とは思えない“只見川”の新緑。

【撮影:EOS7D + SIGMA17-50mm F2.8 EX DC OS HSM】


                                                          南会津の“新緑沼!”。

                                                         【撮影:EOS7D + SIGMA17-50mm F2.8 EX DC OS HSM】

沼で見つけた唯一のトンボ...“オツネントンボ”。  

【撮影:EOS7D MK2 + EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ  USM】


今週末、一気に気温が上がるようだ。

南会津の湿原にも、本格的な春が訪れそうだ(*^_^*)。。。







 

 

 

 

 

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “SL只見線新緑号”試運転!... | トップ | 会津盆地の“只見線”!!..... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (naoggio)
2017-05-22 14:40:51
1年で一番気持ちのいい季節、
風光明媚な猪苗代湖や只見川沿いの散歩は最高でしょうね。
同じ場所での霧と霧が晴れた時の鉄道写真、面白いです。
私は自分の頭の中に常に霧がかかっているせいか霧のシーンの方が好きです。
Unknown (midori)
2017-05-23 18:57:11
naoggioさんへ
コメントありがとうございます。
ここ数日は、こちらも暑いのですが、朝晩はまだ
まだひんやりです。猪苗代湖や只見線沿線の撮影
は楽しいですね(*^_^*)。
私も霧のシーンは大好きなのですが、もうちょっと
深い霧だったら...最高です。
もっと深い霧だったら、列車が運行されませんね
(笑)!!
Unknown (Sippo☆)
2017-05-23 21:48:39
うわあ、いい光景ですね・・!!
旅に出たくなっちゃいます(*´∇`*)
連日、人だらけの東京にいるとなおさらです。。
日本はもっともっと広いんだ!って(^^♪
Unknown (midori)
2017-05-24 16:55:50
Sippo☆さんへ
コメントありがとうございます。
福島県には風光明媚なポイントがたくさんあり、ついつい出歩いてしまっています(*^_^*)。
機会がありましたら、ぜひともいらしてください。
カメラが趣味の方には、堪らないと思いますよ。
私も、たまに実家に戻ったとき、人の多さに疲れ
てしまいます(笑)!!
日本にも、まだまだたくさんいいところがあるん
だなー、実感しました(*^_^*)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。