緑の館絵画を楽しむ会からの愛と平和のMessage 《緑の館 創造の世界へようこそ》

緑の館絵画の世界


緑の館創造の世界


絵画ボランテイアの世界


音楽と芸術の世界


ボランティアの本質と魅力 No.178

2017年08月01日 | 心の世界

  癒しのボランティアネットワーク(詳細)

急がば回れは人生航路そのものです。


各人の心には違った感情の波動があります。


困難な問題を解決するためには無理をしないことです。


無理をすると無理をさせることに繋がります。


出来ない無理は失敗の原因になります。


無理を承知で押し通すと壁にぶつかり様々な焦りを生み出します。

 

無理から生じた焦りは苛立ちとして伝わってしまいます。

 

無理をすると本来の自発性が失われ方向性を見失ってしまいます。

 

さらに、焦って、苛立っていると過度のノルアドレナリンが出てきてしまいます。


ノルアドレナリンの量を調節する物質に、脳内物質であるセロトニンがあります。

 

楽しい動きをするとセロトニンが出てきて不安な心持ちから喜びの心持ちに変えてくれます。


笑いと喜びのある生活を楽しみましょう。


ボランティアという言葉はカトリックのミサの言葉でvolantasからきています。


volantasはラテン語で意志・意思・意欲と訳されています。


純粋な気持ちで自分を捧げるというのがボランティアの本質になります。


ボランティア活動の魅力は自発性・社会性・無償性・創造性にあります。

 

ボランティアの本質と魅力を深く考えて行動すると感情の波動に左右されずにモチベーションが維持できます。


ボランティアは、出来ることから、無理する事なく、焦らないで、ゆっくりする事によって長く続ける事ができます。


ボランティアを継続するか、しないかを決めるのは自分なのです。


急がば回れの語源はボランティアの真髄なのかも知れません。

 緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。

『ソーシャルネットワーク』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 医療と介護の現場に癒しの絵... | トップ | 創造の世界の広がり   No.179 »
最近の画像もっと見る

心の世界」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。