緑の館絵画を楽しむ会からの愛と平和のMessage 《緑の館 創造の世界へようこそ》

緑の館絵画の世界


緑の館創造の世界


絵画ボランテイアの世界


音楽と芸術の世界


日本画に秘められた深いメッセージ NO.175

2017年06月07日 | 鈴木龍郎 日本画

  癒しのボランティアネットワーク(詳細)


日本画家 鈴木龍郎先生  (工藤甲人 師匠)

日本画家の鈴木龍郎先生が緑の館仙台絵画展示室に来られました。

福島県相馬市出身の画家仲間(東京芸術大学・各美術大学)と共に相馬高校OBとその仲間が東日本大震災支援展を立ち上げてチャリティー活動を継続されています。

その一環として相馬市の子育て育英基金に毎年収益の一部を寄付してきました。

東日本大震災の大津波の記憶を風化させないために瓦礫を日本画で描き切っています。

横浜絵画教室では日本画の真髄を生徒に教えています。

鈴木龍郎先生の志と緑の館絵画を楽しむ会の理念とは深い結びつきがあります。

被災地の芸術振興のメッセージは国境を越えて伝わっていきます。

 緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。

『ソーシャルネットワーク』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 癒しの世界の扉を開く No.174 | トップ | セラピー犬とショパンの代表... »
最近の画像もっと見る

鈴木龍郎 日本画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。