ミドリノツヅリ

再びのベランダと窓辺で育てている植物たちについての覚書。
と、文鳥のこと。
その他のこともたまに書きます。

鉢増し

2017年07月17日 | ベランダ


ものすごい暑いのですが、どうせ今後も連日同じような気温みたいなので、思い切ってベランダに出て鉢増し作業をしました(ハイビスカス、ピカケ、オリヅルラン)。小さい鉢(土が少ない)のままだとこれからの猛暑時期が不安なので、出来てよかった。オリヅルランに子株がついていて嬉しい!
本当は、ダメになってしまった鉢の片付けもしなければ…なのですが、余力なし。それは急がないのでまた次回に。
コメント

開花中

2017年07月13日 | ベランダ
 

ハイビスカスのミセス・ユミと、バラのMr.フェアチャイルドが咲いています。
昨日今日と風が強く、ユミの鉢がひっくり返ったので、今は風の当たりにくいところに置いています。ひとまわり大きな鉢にしなくてはと思っているのですが、暑さのせいでベランダ作業ができません…。
月下美人はこの前、残りの2つも咲きました。今年は開花を見られてよかった。
ユミの後ろに見えるのはメダカ鉢で、今はホテイアオイが入っています。少し前は青水でしたが、すっかり透明になりました。
コメント

月下美人開花

2017年07月06日 | ベランダ


昨夜、月下美人が咲きました。
昼間見て咲くなーと思っていたのですが、夜になったらすっかり忘れてしまい、深夜に思い出して慌てて写真を撮りに出ました。
大きい花でした、やっぱり存在感ありますね。あと2つくらい蕾がついているので楽しみです。
鉢に雑草が生えてますねー…。

日曜日に近所の花屋さんでピカケ(八重マツリカ)とハイビスカスのミセス・ユミを買いました。
どちらも以前育てていて枯らしてしまったもので、再チャレンジです。
ベランダではジャクリーヌ・デュ・プレが突然枯れてしまいました。アイズフォーユーと一緒に水切れを乗り切ったと思っていたのですが、ジャクリーヌだけ突然に。せっかく出てきていた新しい葉っぱがしおれ、復活しませんでした。残念です。
コメント

換羽ピーク

2017年07月04日 | 文鳥
 

文鳥様が先月末から換羽ピーク(顔まわり)ですが、なかなか終わりませんね。
たぶん換羽のせいだと思いますが、ここ数日、帰宅拒否するようになりました。なので、放鳥タイムにおやつ(穂)を出さず、小腹が減った頃を見計らってカゴに戻すとか工夫が必要。
すごく機嫌が悪いとか触らせてくれないとかは無いです。手の中に入るのも大丈夫(だけど短時間になってる)。
コメント

文鳥点取り占いアプリ

2017年06月07日 | 文鳥


先月、3年ぶりにiPhoneにしました。3年間ガラケーを使っていましたが液晶に不具合が2度も出て、まあ私の使い方のせいかもしれませんが、2度目の修理はちょっとな〜と思ったので再びiPhoneに。一番安いプランでやや不安だったのですが、なんかこれでじゅうぶんいけそうです。
それで「文鳥点取り占い」のアプリですね。迷ったのですがやっぱり購入してしまいました。うん、やっぱりね。
これが予想以上にすごーくかわいくて、ついつい占ってしまうのです。あー、やっぱりねー。
コメント

開花中

2017年05月28日 | ベランダ
   

クジャクサボテンがガンガン咲いています。バラはラ・マリエ、水切れ状態を生き延びて咲いています。バイカウツギも良い感じです。メダカ鉢はすごいグリーンウォーター。

バラの鉢の、留守中の水切れで枯れた葉っぱを整理しました。
残念ながら紫燕飛舞はダメになってしまったかも。葉っぱがカリカリだったし枝も枯れていた。生き延びられるか微妙な感じなのがジャクリーヌとアイズフォーユー。新しい葉っぱが出てくれば良いんですが。
他は大丈夫そうでよかった。ジュリア様もけっこう葉っぱを失いましたが、大丈夫でしょう。

昨日、クレマチス周辺に虫の黒いフンが落ちていました。今年も早速出た!
そして同じく昨日、ベランダの溝のところに鳥の羽根が散乱していました。黒っぽいというか濃いグレー?文鳥のしっぽの羽根よりちょっと大きいくらい?な感じの羽根がけっこうたくさん。何の鳥かは分かりませんが、明らかに、むしられたような感じ…。何があったのか?カラスにやられた小鳥かもしれないと思いましたが、カラスって普段ベランダ付近にはあんまり飛んで来ないと思うのですが。
コメント

文鳥発作問題

2017年05月24日 | 文鳥
帰省の時の悩み、文鳥様の発作問題。
今回も、行きに発作が出ました。自宅でキャリーのカバーをかけた時にちょっと出て、でも短かったのでまあ気を取り直して新幹線に乗り、実家に着いた途端にまた発作。これがすごーく長くて、ほんとなかなか終わらず、痙攣っぽい感じにもなってしまって慌てまくりました。でも見守るしかないのでひたすら回復を待ち、ようやく回復したあとはいつも通りに元気に過ごしましたが。
で帰りですが、黒いカバーがよくないんじゃないかと母に言われまして、クリーム色の薄いポリの風呂敷でキャリーを包んでみることにしました(風呂敷が小さめだったので少し隙間があく)。そしたらこれがなんと大丈夫だったのです。包まれた時も大丈夫だったし、自宅に着いて風呂敷をあけた時も大丈夫。次からクリーム色とか白の布で包んで、ちょっと隙間をあけて行くことにします。
でも今の黒いカバーにした時も、最初は大丈夫だったんですが、2回目から発作が出るようになったんですが…そうならないことを祈ります。白っぽい色だと真っ暗にならず、隙間もあるとけっこう目が合います。で、鳴くことが多かったです。さえずりまでは無かったですが、頻繁にピッピッと言ってました。
コメント

バラしおれる

2017年05月24日 | ベランダ
 
 

しばらく帰省していて昨日実家から戻って来たのですが、なんとベランダの自動給水が大失敗でショック。
自動水やり機がなぜか動かなかったようで、すべてのバラの鉢がダメージ大です。あとクレマチスも!
上画像↑は無事だったものたち。孔雀サボテンはまだ全部開花していなくてよかった!留守中に咲いてしまうかと思いましたが間に合いました。バイカウツギも、なんとか満開に間に合った!ペットボトル給水で生き延びた後なので、ピカピカではないですけど。水やり機のノズルが足りないときはペットボトル給水ですが、意外と大丈夫です。
めだかの水はあんまり減っていなくて大丈夫でした。
しかしバラとクレマチスは完全にしおしおで、葉っぱもカリカリになりつつある。帰省前は下の画像↓のような感じで順調だったのに。

   

今朝急いで水をどっさりやって回復待ちです。なんとか持ち直してほしいものです。
水やり機がなぜ動かなかったのかが謎です。設定を間違えたのか?とも思いますが、昼間明るい時に設定のパネルを見ると、周囲が明るすぎてランプがどこについているのかすごくわかりにくいんですよねー。「いますぐ水やりする」のボタンを押してみると水やりされるので、壊れたわけではないと思いますが…思いたいですが。
コメント

4歳になりました

2017年04月28日 | 文鳥
 
 

今月末でうちの文鳥様が4歳になりました。もう4歳!健康で元気です。何年経っても溺愛中です。たまに文鳥の出て来る夢を見てしまい、鳥の夢の意味は…と夢占いのページとか調べてしまうのですが、いやそれはたぶん文鳥飼ってるから夢に見ただけです、たぶんそれだけですね。
文鳥カップルの仲の良い様子とかを見ると、やはりペアの相手や仲間がいた方が幸せなのでは…ともチラリと思ってしまうのですが、今は私がペアの相手なので、2羽目を迎えることが余計なお世話になる可能性がとても高いです。このままで出来るだけ楽しく快適な生活をしてもらいたいと思います。
4歳といえば急に賢くなると思っていた年齢ですが、今のところ劇的な変化はありません。残念ながら。でも、徐々にもっと賢くなるかもしれないので期待してます。
発作持ちなので心配な点といえばそれですが、なんとかつきあっていくしかないですね。あまり発作が出ないような策を練っていくしかないです。

コンラート・ローレンツ博士の「ソロモンの指輪」では、ゴールデンハムスターが絶賛されており、「神が都会に住む哀れな動物好きのためにゴールデンハムスターをつくってくれた」と書かれておりますが、これは文鳥にも当てはまる言葉ではないかと常々思っていました。とくに都会のペット不可物件(小鳥など小動物は可)に住む動物好きのために、文鳥はとても素晴らしく適した生き物です。4年一緒に暮らしてきて本当にそう思います。(ハムスターもしぐさがすごくかわいいですよね、でも寿命が短い点が残念です。あと小鳥と魚のみ可の物件でハムスターを飼うことはできるのかどうかが疑問なんですが、それは物件ごとに聞いてみないとわからないですね。)
うちの文鳥様が手首で毛づくろいしている様子を見てる時とか、ふと我にかえったような感じで思うんですが、この小さな鳥が私を信頼してくれているというのは、ここまでべったりになってくれているというのは、なんと驚くべき、夢のようなことではないか!と思います。いまだにそう思ってしまいますね。ああ今日もかわいかったなー。
コメント

今日のベランダ

2017年04月28日 | ベランダ
 
 

クレマチスは昨日、初開花しました。シランは少し前から咲いています。
クジャクサボテンのつぼみがたくさんついていて、今年は豪華になりそうで楽しみにしています。
バラもつぼみが育っています。
写真がありませんが、メダカ鉢は見事なグリーンウォーターになっています。
クレマチスのうしろにオリヅルランが見えますが、なぜか昔から好きで、ホームセンターで発見してつい買ってきてしまいました。
コメント