みどりの野原

野原の便り

3月29日 飛鳥花めぐりイベント テレビで放映された

2008年03月29日 | Weblog
「飛鳥の花めぐり」というイベント。
お客様は40人ぐらい参加された。

11時頃から午後3時まで、甘樫丘の散策路をめぐりながら草花や木を案内
する。

子供連れの方、遠方からのお客様もおられた。
歴史のガイドの方も何人か参加された。
「ガイドしている時に花のことも聞かれるので」といわれていた。

          
甘樫丘のサクラは満開、アオモジやツバキなどの花を愛でながら、普段は
見過ごされてるだろう小さな野の花にも目をとめていただきながら説明
した。

          
                  甘樫丘展望台

マイクを使っての案内は慣れないこともあったが、人数が多いと列が長
くなってどうしても声が届きにくい。
そんな時は里山スタッフがフォローしてくださった。

また飛鳥へも足を運んでくださるように、他のイベントも紹介した。

アレもコレも教えてあげたい思いもあるが、なるべくシンプルにわかり
やすくを心がけた。

「ユズリハの花が咲いていない時にオス・メスを見分けることが出来ま
すか?」とか「ホルトノキの実は食べられますか?」などの質問には答
えられなくて宿題となったが、違う視点に気付くことができ、又、ニワ
トコを説明した時、「苗代の水口にニワトコやシャクナゲや松をお札と
共に挿しておく習慣がありますよ」と参加者に教えてもらった。

そんなやり取りが何よりうれしく思った。

そして写真を撮っておられる参加者の方からは、「最後にももう一度花
の名を繰り返して言ってもらったらうれしいです」といわれ、なるほど
そうだなあと参考になった。

自然観察サークルの皆さんのサポートもあって、1つのイベントが無事
終わったことはよかったと思う。

帰りに「わかりやすくてよかったです」「ありがとう」「子供連れで来
たんですけど、最後まで飽きないで歩いてくれて来てよかったです」
「又きます」と声をかけてくださったのはとてもうれしかった。

自分自身もとても勉強にもなった。

奈良放送が取材に来られ、夜、イベントの様子が放映された。

 
     山麓の菜の花畑
昼食場所の芝生広場のすぐ東側で「甘樫丘東麓遺跡の現地説明会」があ
った。
休憩時間を利用してちょっと覗いてきた。

  
   東麓遺跡現地説明会      出土した土器など

土器など出土したものは近くのテーブルに並べられ、見ることが出来た。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月28日 奥の谷 で 四季の会 | トップ | 3月30日 万葉コンサート »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまでした。 (SKスタッフ)
2008-03-30 14:24:56
お天気にも恵まれ桜も見ごろを迎え草花も大分花をつ

けていて最高でした。 説明もやさしくてわかりや

すく私も勉強になりました。あまりお手伝いもでき

ず申し訳ありませんでした。イベントが参加された方

に喜んでもらえ無事終わりよかったですね。後二つ乗

り切れば・・・
SKスタッフさんへ (みどりの野原)
2008-03-30 19:10:30
なんとか無事終わりました。
SKスタッフさんにもだいぶ助けていただいたはずです。ありがとう。今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL