Happaの食育日記

食育を目的とした子ども料理教室「クッキングルームはっぱ」の教室風景や、食を通して日々思うことなどまったりと。

今年度も始まりました〜高校生の食育授業〜

2017-05-20 12:03:14 | 食育への思い


こんなんできました〜

いきなりこんにちは。
福岡の食育指導士 北川みどりです。

単位制の高校での授業が今年度もはじまりました。
今年で3年目になりますが、毎年生徒も増えて、嬉しいことに、みんな楽しみにして来てくれます。
アリガタヤ〜

第一回目はいつも、私の自己紹介と生徒の自己紹介。
そのあと、今回は、動物をテーマにおにぎりをつくりました。

「同じ釜のメシを食べる」ことで距離が縮まるという思い…笑

なかなか今年は個性派揃いです。


立体型


妹の好きなあんぱんまん


歴史の教科書に出てくる人


ペンギン


ヤギ
そして…

衝撃〜〜
芸術的で可愛らしい…
食べるときに怪我をしないか心配でしたが、
大丈夫で一安心。
ナンダカンダ言いつつも楽しそうに作ってくれました。



正直、高校生としては、上手な出来栄えとは言えません。でもそんなのは関係ないのです。
13年ほど子どもたちの料理教室をやっていますが、
「難しそう」、「出来ない」と、
やる前から言って結局やらない子どもたちが多い中、彼らは楽しんで、集中してやっていました。
しかも、みんな笑顔なの!

動物のおにぎりなんてつくったことない生徒が殆どです。
いえ、
おにぎりさえ作ったことない生徒もいます。
色んな事情でこの学校に来ていて、心にたくさん傷を負っている生徒も多い。

一人一人のおにぎりの写真を撮りながら、
「すごいねー。できたやーん。」
など声をかけると、恥ずかしそうだったり、うれしそうだったり、いきなり説明を始めたり…

みんな認められたいのです。
失敗なんてないのです。
うまくいかなくても、それは
失敗じゃなくて練習です。
だってそんなにまだ色々なこと、経験してないんだからさっ❗️
自己肯定感をしっかり感じて欲しいと思う。
みんな、望まれて生まれてきた。
みんな幸せな人生を送る権利がある。

これから
食のこと、お料理することを通して
私の拙い愛が届くように
心をこめて大切に授業をしていこう。
みんな、よろしくね〜




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食育クラスの高校生たちへ…卒... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。