「みどりの防衛隊」ボランティア活動記

シニア世代の7名が、流山市の「大規模緑地を守ろう」と立ち上がり「みどりの防衛隊」を結成した。

猛暑の中、みどりの防衛隊の活動日

2017-07-13 15:59:29 | 日記

毎月第2木曜日は、流山市営日本庭園で竹林整備のボランティア活動日。

梅雨というのに猛暑が続き、今日も30℃を超える予報から、いつもより早く開始し、

12時過ぎに今日の作業を終了することとした。

竹林の中は心地よい風が吹き抜け、思ったほどではないが、1時間も作業を続けると

作業服まで汗でびっしょりに、年寄りには厳しい作業となった。

先月、市役所のみどりの課および公園係とのミーティング時にお願いした、

「立ち枯れ木」や「枯れ枝」については、危険と思われる所の「枯れ木」が撤去

されていた。

今年は綺麗に咲いていた歩道脇の紫陽花が刈り込まれていた。

でも刈り込みは少し早かったのではないか?まだ大輪の花をつけていたと思う。

何はともあれ、3時間ほどの作業であったが、猛暑の中、慣れない作業に疲れた。

夕方から、みどりの防衛隊メンバーでこの時期恒例の暑気払い懇親会を行う。

入院中のAさん、術後養生中のBさんが欠席となり、残念ですが参加者が6名となった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も、市役所みどりの課と... | トップ | 2か月ぶりの日本庭園整備ボラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。