みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

<知らなくていいの?税の仕組み>医療・介護費に伴う税還付/確定申告の情報/庭の花たち2

2016-02-21 16:55:53 | ほん/新聞/ニュース
春の雨は花をたちにとっては、めぐみの雨。
秋に種を蒔いた虹色スミレ(パンジー)も一気に花が咲きました。。

混色なので、どんな花が咲くかは、咲いてみないとわからないのですが、
  
ちょっと小ぶりで紫色の縁取りが、かわいいパンジーです。


  

ヒメリュウキンカも花が増えました。


  

クリスマスローズ


大輪のツバキ・岩根絞りも次月に開花。
   

玄関先には華やかなピンクマーガレットが出迎えてくれます。


  

クリック してね 


今年も、先週火曜日から確定申告がはじまりました。

わたしも毎年、確定申告をしています。、
ちょっと面倒な確定申告ですが、
申告しないと払った税金はかえってこないのです。

きょうは、確定申告についての情報を集めてみました。

  <知らなくていいの?税の仕組み> 医療・介護費に伴う税還付  
2016年2月18日 中日新聞

◆年10万円以下で控除も
 二〇一五年分の所得税の確定申告が十六日に始まった。年間医療費が十万円以下の低所得者や、介護費用がかかった人は、確定申告で税還付が受けられる可能性がある。未申告だと、払いすぎた税は戻ってこないため、あらためて確認してみてはいかが。確定申告は三月十五日まで。

 「医療費控除は、年間で自己負担額が十万円を超えないと受けられないと思っている人が多すぎる」

 愛知県内の医師らでつくる同県保険医協会事務局次長の日下(くさか)紀生さん(52)は強調する。

 日下さんによると、医療費の自己負担額が年間十万円以下でも、収入が年金のみの家庭など低収入の場合は税控除が受けられる。戻り額は、課税標準額(税額を算出する上で基礎となる課税対象となる額)の5%を超えた分だ。

 例えば、年収が二百二十万円の高齢者家庭の場合、年金生活者の経費分に相当する公的年金等控除額百二十万円を差し引くと、所得額は百万円。この5%、つまり五万円を超えた分が控除の対象となり、仮に医療費として年間八万円を使ったとすると、三万円を所得控除できる。

 日下さんは「十万円以下の医療費控除は問い合わせが多く、関心が高い項目の一つ」と話す。医療費控除に関する情報を積極的に提供している協会には、さまざまな感謝の声が寄せられている。


 三重県の六十代女性は「低所得者には、税負担を軽くする別の仕組みがあることを教えてもらい、ありがたかった」と手紙を書いて寄せた。

 医療費控除の恩恵は、年金生活者だけが受けられる訳ではない。介護にかかる費用も対象になる。

 介護保険施設の利用料や食費、居住費、寝たきりの人のおむつ代(医師の使用証明書が必要)、通院費、はり・きゅう・マッサージなどの施術費、薬局で購入した薬代などは、医療費控除の対象に入る。

 「医療費控除には、病院の領収書しか使えないという思い込みがあるようだ」と日下さん。

 また、要介護認定を受けている人で、歩行や排せつ、食事など常時介助が必要な人は、障害者控除を受けられる可能性がある。その場合は、行政窓口で障害者控除対象者の認定手続きをして、市区町村長に「身体障害者等に準ずる」と認められる必要がある。日下さんは「要介護認定を受けている人は行政に相談を」と呼び掛ける。

◆冊子発行し要点を解説
 軽減制度の複雑さから、申告漏れで税控除が受けられないケースを減らそうと、愛知県社会保障推進協議会は、要点を解説した小冊子「医療・介護・税金の負担軽減策」を発行している。二〇〇七年の初版発行以来、制度改正に合わせて改訂を重ねており、今月初めに第四版を出した。全国保険医団体連合会も、この内容を基に全国版を四月に発行する予定。

 冊子はA5判二十七ページ。同協議会に加わる愛知県保険医協会が全国の希望者に送る。八十二円切手二枚と、送付先の住所と名前を書いたA5判の入る返信用封筒を入れた封書を、〒466 8655 名古屋市昭和区妙見町一九の二、愛知県保険医協会へ送る。二冊以上必要な場合、一冊につき八十二円分の切手を追加する。
(林勝)


 確定申告書の書き方を具体的に解説 ~ふるさと納税・医療費控除編~(2016/02/18 マイナビニュース) 

 確定申告の必要経費として認められるものとは?(2015.12.18 LANCER)

確定申告をe-Taxで行なうことのメリット・デメリット・注意点(2015.12.11 LANCER)


最後まで読んでくださってありがとう

人気ブログランキング クリック してね
 

 記事は毎日アップしています。
明日もまた見に来てね
  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月20日(土)のつぶやき | トップ | 2月21日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。