みどりの一期一会

当事者の経験と情報を伝えあい、あらたなコミュニケーションツールとしての可能性を模索したい。

ケアレストラン「えにし」でご馳走を食べましたの巻/尋常浅間学校in神宮寺

2006-07-17 22:08:21 | 市民運動/市民自治/政治
まずは
一期一会のクリックを

いやぁ、豪華メニューで満腹でした。
なにが?って、
昨日の松本のケアレストラン「えにし」



ケアレストラン「えにし」ってなに?って、
わたしも思ったんだけど、どうも観客は、
ひたすら空腹で過ごすシンポジウムのようです。
ところが、これが空腹どころか、
笑って泣いて、心もエネルギーも満たされた、
とってもおもしろくて、おいしい6時間でした。

空腹の6時間に備えて、昼は松本でおいしい蕎麦のはずでしたが、
高速で事故渋滞、コンビニのおにぎりだけで走ること4時間。
やっと会場の「浅間温泉、神宮寺」に到着。

1時半から開店したケアレストラン「えにし」の店長は、
元朝日新聞論説委員で大学教授の大熊由紀子さん。
料理長は神宮寺住職の高橋卓志さん。
どうもおふたりが仕掛け人のようです。
(なんと全編、文字通訳付きでした)

対談形式で始まったシンポのトップバッターは、
「辞めて花実が咲くものか」の
惣万佳代子さん(「このゆびとーまれ」代表)
×岩川徹さん(元秋田県鷹巣町長)。
惣万さんと岩川さんのケアの現場のお話、
とってもおもしろかったです。
話の中身はもちろん、惣万さんの富山弁もう最高。

つづいて「市長の仕事と市民力」は、
穂坂邦夫さん(前埼玉県志木市長)×加藤ひとみさん。
ナマ穂坂さんは初めてなので期待していたのですが、
加藤さんのツッコミ不足で話が展開していかず、
ちょっともったいなかったかな。
2時間目にして居眠り・・・・・この先どうなることやら。

お次は、「待ってました」の浅野史郎さん×大熊由紀子さん。
浅野さんの追っかけで、はるばる走ってきたんですもの、
「知事よりおもろい仕事って?」どんな話になるんだろう、
居眠りしないようにしよ、と思うまでもなく、
テンポのよいおふたりの話に引き込まれ、
あっという間に1時間がすぎました。

4時間目は、
「人間辞めるのも簡単じゃない・・・・・
いまPPKは?」というテーマをめぐり、
武藤香織さん(信州大学講師)と
川田龍平さん、高橋卓志さんが鼎談。
「PPK(ピンピンコロリ)」という長野モデルに疑問を持ち、
ピンピンコロリとは死ねない障がい者や難病患者、高齢者など、
役に立たない人間は生きている価値はないのか、という
武藤香織さんの問いは重い。
川田龍平さんと高橋卓志さんとのやり取りを聴きながら、
思わず、涙があふれてきました。

  
突然ですが、関連の高橋卓志さんの本2冊。。
立岩真也さんの最新刊『希望について』(青土社/2006) 
と『不動の身体と息する機械』(医学書院/2004)

『あ・な・た・た・ち 自我からの癒し』
(上野千鶴子=文・高畑早苗=絵/NHK出版/2005)から、
上野さんの心に残る一章を紹介します。

生きるのが仕事

 しっ、静かに。起こさないようにしてください。
 さっきから、たんが喉にひっかかってひとしきり発作に苦しんだせいで、いまは疲れてぐっすりおやすみです。介護の人が慣れていないせいで、流動食をのどに流し込むのがうまくいかなかったのです。そりゃ、苦しそうにせきこんでいらっしゃいました。さっきまで呼吸もあらく、息をするのさえ大儀そうにみえのですが、ほら、いまはかすかないびきをたてて、寝入っていらっしゃいます。たとえ意志表示はできなくても、意識はおありになるのですからね。さぞ、はがゆくお苦しいことでしょう。
 そう、こんなふうに寝たきりの不随状態になってから、もう三年経つでしょうか。最初は何を言っても反応なさらないので、お医者さまは見放すところでした。あのまんま、お医者さまにまかせておけば、とうに植物状態の放置されていたことでしょう。
 でも、あなたがあきらめずに話しかけつづけたおかげで、ほら、ほんの少しだけど、表情がもどってきたでしょう? あなたがいらっしゃると、お顔がうれしさで明るむのがわかります。あなたがおかえりになる時には、お顔が曇ります。また、来るわね、とおっしゃると、涙まで浮かべていらっしゃいます。うれしい、とか、かなしい、という人間の感情をこんにも無垢にあらわす方を、わたしはほかに知りません。
 こんなふうになっても、まだ、生きるねうちがあるものでしょうか、おたずねになるのですね?
 ええ、ありますとも。
 この方のそばにいると、生きるのが一仕事、と思えるのですよ。呼吸をしたり、食べたり、排泄したり、心臓を動かしたり、そのひとつひとつが、この方にとっては一仕事なのです。そして、そのひとつひとつをいっしょうけんめい、やっていらっしゃるのがわかります。ああ、こんなにいっしょうけんめい生きている方がいる。そう、思えるだけで、この方が生きているねうちはあります。この方のそばにいると、わたしがいっしょうけんめい生きていないのが、恥ずかしくなります。そして、わたしのような者でも、生きていていいんだと、励まされる気分になるのです。
 だから、この方にはできるだけ生きていてもらいたい。わたしはそう、思っています。

 
エンディングは、
全員が丸テーブルでバトル・ロイヤル。

のっけから、進行の浅野史郎さんに、
「TさんとMさんも4時間かけて参加されてます」とご指名(ドキッ)。
「Tさんも話に加わってください」と言われてTさんは壇上に。
つぎに、予想通り、大熊由紀子さんからは
「上野千鶴子さんも会場にいらっしゃいます」。
「みどりさんも一緒にあがろうよ」と上野さんに誘われて、
3人がバトルに加わってごった煮状態に(笑)。

もちろん、観客は上野さんが加わって大喜び。
「岩川さんどうして落選なさったんですか?」という鋭い突っ込みに、
思わず、岩川さんも椅子に座りなおして、本音を語りました。
3日後の長野県知事選をにらんであえて開催したケアレストランの
デザートは、必然的に苦味の利いたエスプレッソ「政治」でした。

最後にちょっぴりレストランの椅子に座らせてもらって、
わたしも、うれしい6時間でした。

終わった後に、岩川さんから、
「まえ会った時より10歳若がえってみちがえた」と言われました。
前はよほどひどかったのでしょうか?(笑)
心当たりは、珍しく髪をアップにしてたこと。

ということで、今日の締めは、
先日京都で見つけた、「十三や」のつげの櫛。

  

京つげぐし十三や

本つげぐしって、高値の花なんですが、
年に一度、祇園祭の数日だけ限定の値引き品。
昔、愛用していたのですが欠けてしまって、
欲しいと思っていたんです。
髪が長いので荒いのと本つげの2本を買いました。
帰ってスグ、教えてもらったとおりに、
椿油に漬けたつげ櫛で、梳かし初め。

使い勝手がいいので、アップにしてみたと言うわけです。

ほんと、たのしい一日でした。


人気ブログランキングに参加中

クリックしてね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墨塗りの150冊の書籍リス... | トップ | ジェンダー関連本排除の経過... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
充実って、こういうことを言うんですね。 (るな)
2006-07-17 23:41:54
いっぱい楽しかったです。読んでいるだけでも。

最近のみどりさんの活動、外向きも充実ですね。

こちらは雨が激しく長い間、降っています。

少し肌寒いぐらいです。





TBありがとうございました (むく)
2006-07-18 10:12:22
みどりさん、おはようございます。

尋常浅間学校の報告は臨場感がいっぱい。

参加できなかった部分も、よくわかりました。

みどりさんとともまささんそして上野さんが参加されて、さらにボリュームアップしたエンディングでしたね。

とっても眩しかった。

浅野さんが時間で帰られてちょっと残念でしたが、、、。



ありがとうございます (ittoku)
2006-07-18 22:30:54
 コメント、TBありがとうございました。以前覗いたときは、「花」関連ばかりで、政治から見を引いたのかな?とちょっと寂しく思いましたが、全然、バリバリのようですね。名古屋でお会いできなかった分、昨日お会いできて、非常に嬉しく思っています。本当に豪華な講師陣and飛び入りでした。

エネルギーをたくさんもらいました。 (みどり)
2006-07-19 05:39:29
★るなさん



>最近のみどりさんの活動、外向きも充実ですね。



いまのところはお遊びで気楽。充電期間中です。

放電するのは、いつかしら?(笑)



岐阜も雨です。梅雨末期の大雨で、各地で被害がひろがっているようです。

雨なので、仕方なしに家のなかでPCに向かって仕事してます(るなさん状態かな)。



★むくさん



尋常浅間学校、さすが長野県。人材が豊富です。



>みどりさんとともまささんそして上野さんが参加され

>て、さらにボリュームアップしたエンディングでしたね>。

>とっても眩しかった。

>浅野さんが時間で帰られてちょっと残念でしたが、、、。



マイクをもったら話さない人たちで、盛り上がってましたね。駄じゃ落の浅野さんが帰られたあとは、チョッピリ静かになりましたけど(笑)。魅力的な人たちを身近に感じて、楽しかったです。川田龍平さんと上野さんの間に座れて。もうしあわせ~。



★ittokuさん

こちらこそ。コメン&相互TBありがとうございました。

政治ばかりだと「花」関連の人は去っていくし、記事のバランスがむずかしいです。



>全然、バリバリのようですね。名古屋でお会いできなかった分、昨日お会いできて、非常に嬉しく思っています。

本当に豪華な講師陣and飛び入りでした。



全然バリバリではないのですが、ボチボチやってます。

いろんな方と一気に出会えて、とてもよい企画でした。

文字通りの「えにし」でした。









コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。