夕暮菜日記

私的日記、教育、社会、音楽、等々について

9.19脱原発6万人集会、山本太郎のスピーチ文字起こし

2011年09月21日 15時54分33秒 | 社会
この戦いが、思想以前の命を守る戦いなのだということを、強く再認識させられた。

=======================================================
こんにちは! 
山本太郎です!
すごい!
すごい人ですね!
恐らく、ホントに命を守りたい、生きていたい、日本人の気持ちっていうのがここに集まっていると思います、今日は。
3.11以降、ボクの人生も大きく変わりました。
それはどうしてかっていうと、生きてたいって思ったんですよ。
生きてないとどうしようもないじゃないですか。
で、自分一人生きていてもしょうがないんです。
ここにいる皆さんにも、ここに来れなかった、もう世界中の人たちに、生きてないと意味がないんですよね。
今、ボクたちの目の前にはものスゴイ危機が迫って来てると思います。
とにかく今、生き延びるためには、原発を一斉停止するしかないと思うんです。
でもやはり、目の前の利益を守りたい者達にとって、その発言というのはものすごく目障りです。
でもボク達は違いますよ。
命がかかってますから。
テレビ新聞で本当の事っていうのは、ほとんど流れないと思います。
完全に、お金ですよね。
去勢されて、骨抜きにされていると思います。
メディアにとっての目の前の命よりも、やっぱりお金の方が大事なんですよね。
そして今、ここまで、いろんな事柄があからさになってきてハッキリしたこと。
それは、今の日本の政府は、人々の命を簡単に無視できる政府だということです。
今ボク達がこうやって集まってる間にも、被曝し続けている人たちがいます。
でもそのことをハッキリと伝えて、動きにできる政治家っていうのがどれくらいいるんでしょうか?
政治家たちに世の中を変えれる、っていうのは、もうない話だということがハッキリしたと思います。
一刻も早い高濃度汚染地域から、人々をサテライト疎開させる。
そして、原発を一斉停止させる。
もう替わりのエネルギーはあるんです。
電力は足りてるんです。
30パーセントのエネルギー、原子力からはいらない。
じゃないと、ボク達は生きてられない。
世界中にも迷惑がかかる。
とにかく生き延びたいんです、みんなで。
今できること。
先日、河野太郎さんとお話してきました。
そのときにおっしゃってました。
デモ、署名、政治家たちにとっては何も痛くない話だと。
たくさん集められた署名は、どこかの倉庫にブチ込まれるだけだと。
デモをしてたとしても、ちょっと目障りだなと、思われるだけだと。
一番必要なのは、人々の力なんですよね。
市民の力なんですよ。
それぞれの選挙区の代議士の事務所に行って、プレッシャーをかけることです。
今、その代議士がいったいどういう立ち位置にいるべきなのか、どういうつもりなのかということを、ハッキリさせて下さい。
でないと、この先はないと思います。
この先の日本は、核廃棄物の置き場になるだけだと思います。
今、大人がすべきことは子ども達を守る事。
そのためには行動を起こすことだと思うんです。
ぜひ力を貸してください。
よろしくお願いします!
=======================================================

以下の映像から、私が文字に起こしました。



母ちゃんごめん普通に生きられなくて
クリエーター情報なし
ぴあ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9.19脱原発6万人集会、大江健... | トップ | かんもくネットの紹介『場面... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL