緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

「おくりびと」酒田市港座映画館…

2009年06月16日 18時51分41秒 | 日記
映画「おくりびと」で舞台となった酒田市の港座で何年ぶりかで映画が上映されたという。映画「おくりびと」では映画館でしたが本当は「倒産」していたのです。が、上映するのは昔の「ローマの休日」や「カサブランカ」とからしい。なんだか流行りで上映している感じです。ちゃんと策がないとすぐ流行りで終わりますよ。「おくりびと」ブームが終わればまた潰れるでしょう。なんか無策です。まあ、庄内地方はいく気分ではありません。上杉の義も「天地人」ブームの間でしょうか?わからないですが悲しい流行りです。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自衛隊の戦闘能力「亡国のイ... | トップ | 「肺炎」たけしの本当は怖い... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2009-06-17 12:07:47
流行とは元来勝手なものであります。流行ろうが流行るまいが庄内地方に住んでいる方々の暮らしは連綿と続いていくのです。その流行を利用するもしないも地元の方々の自由ですし、港座で上映されるのが昔の映画であっても貴方には関係のないことです。

あわせて読む