緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

緑川鷲羽『北朝鮮戦略』外交アドバイザ緑川は何故外務省OBや政治家より優秀なのか?

2017年04月29日 19時25分34秒 | 日記


























米軍の北朝鮮へのメッセージは先制攻撃ではなく


「アメリカ軍は軍備の備蓄は最高ランクにある。これ以上の抵抗は得策ではない」


という脅しであり、これこそ対話と圧力である。


日本は米軍から早くTHAADシステムを導入せよ!



そして北を中国からも兵糧攻めだ。これからが戦略次第だぞ!戦略的外交だ!


何故、緑川鷲羽ことわたしは軍略や戦略に優れているのか?

簡単である。選挙で勝つことしか考えていない日本の政治家や、

アメリカンスクールやチャイナスクールで学んだ外務省OBには絶対に身につかない兵法を学んだから。

しかも、わたしは暗殺未遂も経験し謀略で敵を謀殺した経験もある。

まあ、安倍晋三には「立派な文章でも印字するだけなら誰にでも出来る(と官僚に騙された)」

「あのひとは統合失調症だ(から役に立たない。と、また官僚に騙された)」

と最低評価だが(笑)むかつくから本当は軍略や戦略をアドバイスしたくなくなった。

ボランティアじゃない。馬鹿扱いされてただでゼロ円で利用だけされるのは嫌だ。

わたしは谷内正太郎や岸田より軍略に兵法に優れているのに!!!

稲田みたいな今村みたいな腰巾着だけは何故か評価する安倍晋三が大嫌いだ。どうせ学歴至上主義だろ(笑)

だから日本外交、安倍晋三外交は負け続けるんだ。最悪!


緑川鷲羽 臥竜   2017/04/29 19:23
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おんな城主 直虎と東村アキコ... | トップ | ショパン 神からの旋律ショ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む