緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

小池新党・希望の党で『平成維新』”見えない身分””見えないしがらみ”からの脱却

2017年09月28日 19時04分38秒 | 日記

























         小池新党・希望の党で『平成維新』”見えない身分””見えないしがらみ”からの脱却





 まあ、ここでただブログに書くだけだと、また安倍晋三首相に「立派な文章でも紙に印字するだけなら誰だってできる」「あのひとは統合失調症(だから無用だから役に立たない)だ」

 と嫌みをいわれそうだが、別にわたしは漫画みたいな文章だけがうまくて他人とまともに話せないとか、そんな馬鹿ではない。文章を読めば「まとも」だとわかるはず。

 諸経費や交通費や飯代くらい払ってもらえれば東京でも地元でも応援演説にいこうじゃないか。

 ただ、わたしのスタンスを説明するとあくまで国会議員や県会議員や市議会議員とかには絶対にならない。

 米沢市長選挙は将来に出るが、それ以外はない。”民間登用の外交専任アドバイザー”である。

 だが、わたしがいくら「国の為道の為」「民間登用の外交専任アドバイザー」として登用してほしいと安倍政権にいっても前述したことをいって安倍政権はわたしを馬鹿扱いしただけ。まあ、小池さんの新政府なら違うかというと同じ事だろうが(笑)この国は高学歴かいい家柄でなければ政治家にも軍師にも登用されない。そういう国だ。

 そして何故そうなるのか?といえばこの国には”見えない身分””見えないしがらみ”があるからである。

 ”見えない身分””見えないしがらみ”といえばひとつは『性別』である。

 この国は本当に男女平等だろうか?男性より女性の方が損をする社会形態ではないか?この国では男性より優れた女性がいても出世できない。登用されない。そういう女性が馬鹿をみるような”見えない身分”があるのではないか?

 ”見えない身分””見えないしがらみ”のふたつは『年齢』である。

 この国は老人や若者に優しい社会形態だろうか?

「あなたはおばあさんだから、あなたはおじいさんだからいらない」「あなたは若いからわからない。黙れ!」

 この国は年齢における差別がないだろうか?年齢による差別”見えない身分”がある限り維新も改革もならない。

 ”見えない身分””見えないしがらみ”のみっつは『学歴』である。

 この国では大学を卒業したものが勝者で、高卒や専門学校卒業とか短大卒の人間は無碍(むげ)に扱われるのでは?

 どんなに才能があっても大学を出ていないと「じゃあ、GSで」「じゃあ、工場で」といわれ、「事務職もうやっていない」と嘘をつかれるのではないか?高学歴であることが何よりも優先され、”見えない身分”がなければ一生工場で単純作業をさせられるのではないか?大事な要職に登用されないのではないか?

 ”見えない身分””見えないしがらみ”の四つは『病気・障害』ではないか?

 この国では病気の人間への障害者への差別がないだろうか?ちょうどわたしが安倍晋三の粛正された理由も、

「あのひとは統合失調症だ(から無用・役に立たない)(笑)」であり、がんとか認知症とか障害とか、”見えないしがらみ”だらけではないのか?

 このような”見えない身分””見えないしがらみ”から我々は自由になるべきだ!”見えない身分”を改革によってクリアーして解消し、安倍晋三独裁とは違う小池百合子さんの新政権で是非とも『平成維新』『新世紀維新』を成し遂げよう!今こそ戦略と策略でこの国をよい方向に変えよう!!!!いまこそ小池さんによる維新・変革のときだ!

 今度こそ”見えない身分””見えないしがらみ”から脱却しよう!安倍独裁からの”見えない身分””見えないしがらみ”からの脱却!女性初の小池百合子首相を実現させ、いまこそこの国の維新を!希望の国まであとすこし!

 レッツ・ドゥ・イット(さあ、やろう!)!!!!!!!


 上杉(長尾)景虎 *緑川鷲羽改め

2017/09/28
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真田幸村<真田丸>忠義の蒼... | トップ | 命のヴィザ 杉原千畝六千人... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事