緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

特殊詐欺の手口と対策【騙されないで!オレオレ還付金ATM痴漢事故示談】

2017年11月30日 18時21分43秒 | 日記





































特殊詐欺の手口と対策



特殊詐欺とは?

 「オレオレ詐欺」「還付金詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」の総称です。

1.「オレオレ詐欺」の手口と対策

「オレオレ詐欺」とは?

 電話を利用して、親族、警察官、弁護士等を装い示談金等(交通事故、痴漢等)の名目で、現金を振り込ませるなどの方法によりだまし取る詐欺のことです。



「オレオレ詐欺」の具体的な手口

〈その1〉警察官を装う手口
 警察官を装い、主人や息子が痴漢や盗撮をしたとして逮捕されたと電話をかけくる。
 警察官から被害者の弁護士に代わり、示談金が必要と説明し、至急相手の口座に振り込まないと示談が成立せず、主人や息子が留置場に入ると脅し現金を振り込ませるもの。

〈その2〉息子を装う手口
 前日などに「携帯電話が壊れてしまって、番号が変わったので登録しなおしておいて。」などと事前に登録変更の連絡をしてくる。
 その後、「会社のお金を使い込んでしまった。助けて欲しい。」や「彼女を妊娠させてしまったので、中絶費用がいる。」などといって現金を振り込ませるもの。



「オレオレ詐欺」に遭わないために
1.警察が盗撮、痴漢などの示談を仲介することはありません。このような電話がかかってきましたら、一旦電話を切り、必ず家族に確認し、警察に相談をしてください。
2.家族内では事前に合言葉などを決めておき、本人かどうかを確認してください。お金の話になったら、詐欺と疑い電話を切り、事実を確認してください。
3.在宅中も留守番電話に設定し、そもそも犯人と直接話さないようにすることが最も有効です。

2.「還付金詐欺」の手口と対策

「還付金詐欺」とは?

 還付金詐欺とは、市役所の職員等を装って、「税金・医療費などの還付金があります」などと電話をかけ、言葉巧みにATM機を操作させて、被害者の口座から犯人の口座へお金を振り込ませる詐欺のことです。
 市役所では、ATM機による還付金の支払いを行うことは絶対にありません。このような電話がかかってきましたら、「詐欺ではないか」と考え、電話を切り、必ず市の関係部署に確認するとともに、警察にも通報してください。

〈その1〉税金が還付されると装う手口
 税務署や市役所職員を装い、税金の還付があるので、銀行ATMを操作するように指示されたもの。

〈その2〉医療費が還付されると装う手口
 市役所職員を装い、医療還付金があるので、銀行ATMを操作するように指示されたもの。

〈その3〉年金が還付されると装う手口
 社会保険事務所職員を装い、「年金の過払い分還付がある。それについて手続きを行わないと年金が受け取れなくなってしまう。」と電話があったもの。



「還付金詐欺」に遭わないために
1.相手の指示した連絡先には絶対に連絡しないでください(音声ガイダンスにより連絡をしてくる場合もあります)。
2.公的機関(市役所、社会保険事務所、税務署、電力会社など)が手続きのため、電話でATM機の操作を指示することは絶対にありませんので、そのような電話がかかってきたら電話を切ってください。
3.このような電話がかかってきたら、必ず関係機関へ確認をしてください。
4.在宅中も留守番電話に設定し、そもそも犯人と直接話さないようにすることが最も有効です。

3.「架空請求詐欺」の手口と対策

「架空請求詐欺」とは?

 郵便、インターネット等を利用して、不特定多数の者に対して架空の事実を口実とした料金を請求する文書を送付するなどし、現金を預金口座に振り込ませるなどの方法によりだまし取る詐欺のことです。



「架空請求詐欺」の具体的な手口

〈その1〉メールでの請求手口
 メールで有料コンテンツの利用料・情報量が未払いであるとしてお金を請求するもの。

〈その2〉文書での請求手口
 一般家庭に総務省やNHKなど公的機関を騙った「デジタル放送接続請求書」、「NHKより地上波デジタル放送についてのご案内」等と記載した、アンテナ受信端末切替工事等の費用を請求する文書を郵送し、指定口座に現金を振り込ませるもの。



「架空請求詐欺」に遭わないために
1.利用した覚えがなければ現金を振り込む必要はありません。
仮に請求の電話があっても毅然とした態度で断ってください。
※万が一、訴状を受け取るなどの事態があった場合には、早急に「消費生活センター」等に相談をしてください。
2.連絡してきた者に対して振込要求する手口が増えていますので、相手に連絡しないでください。
3.相手に自分の個人情報を教えると、その情報を元に新たな詐欺の手口に使われる可能性もありますので、相手に自分の個人情報を教えないでください。
4.見覚えのない送信元からのメールに表示されているアドレス等にアクセスするだけで、入会金を請求されることがありますので、アクセスをしないでください。

4.「融資保証金詐欺」の手口と対策

「融資保証金詐欺」とは?

 実際には、融資しないにも関わらず、融資する文書等を送付するなどして、融資を申し込んできた者に対し、保証金等を名目に現金を預金口座等振り込ませる等の方法によりだまし取る詐欺のことです。



「融資保証金詐欺」の具体的な手口

 はがき(DM)、電子メール、ファックスを送ったり、雑誌広告、折込チラシなどを利用して融資を勧誘をします。
 相手の連絡先に電話等で融資の申し込みをすると、「あなたは、借入金多数として登録があり融資することができません。しかし、保証協会費を納めてそのデータを一旦抹消すれば融資を受けることができます。」や、「病気等で仕事ができず返済が滞った場合に備えて、あらかじめ保険料を納めてください。完済後にお返しします。」などと現金を預金口座等に振り込ませたり、電信為替などで送らせてだまし取るもの。



「融資保証金詐欺」に遭わないために

 保証金などを要求された場合、すぐに振り込むことなく、最寄りの警察署、消費生活センターなどに相談してください。

警視庁ホームページ「こんな電話は、振り込め詐欺」
警視庁ホームページ「あなたは見破れますか?振り込め詐欺のテクニック」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ジャーナリスト安積明子さ... | トップ | 【今上天皇・平成天皇退位201... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事