緑川鷲羽(改名、上杉(長尾)景虎) 上杉奇兵隊日記「草莽崛起」<上杉松下村塾>

政治経済教育から文化マスメディアまでインテリジェンティズム日記

小池百合子知事、今年のコスプレは『リボンの騎士』 -

2016年10月29日 14時12分47秒 | 日記

























小池百合子知事、今年のコスプレは『リボンの騎士』 - 「池袋ハロウィンコスプレフェス」オープニングに登場





© マイナビニュース 提供
小池百合子東京都知事が29日、都内・池袋東口エリアを中心に開催される「池袋ハロウィンコスプレフェス 2016」(会期:10月29・30日)のオープニングセレモニーに参加。今年は手塚治虫氏の漫画作品『リボンの騎士』の主人公・サファイアのコスチュームに身を包んで登場した。

2014年にスタートし、今年で3回目となった「池袋ハロウィンコスプレフェス」は、国内外から2万人以上のコスプレイヤーが参加するハロウィンイベント。街中の大通りや公園、店舗などを会場として、昨年の来場者は7万5,000人(コスプレイヤー含む)、ニコニコ生放送の視聴者数も23万8,778人を動員した。

セレモニーには小池知事のほかにも、実行委員長を務めるドワンゴ取締役COOの横澤大輔氏、阪下實アニメイトホールディングス代表取締役、高野之夫豊島区長が登壇。思い思いのコスプレで登場した。

小池知事は、昨年は横山光輝氏の『魔法使いサリー』のサリーに扮し、"魔法使いユリー"として参加。今年は昨年の宣言通り、『リボンの騎士』のコスプレを披露した。一連のセレクトには"トキワ荘つながり"の作品という意図があるという。途中強風で帽子がとれてしまうアクシデントもあったが、無事会見は終了した。

セレモニー後には囲み取材が行われ、小池知事は、『リボンの騎士』を選んだことについて「昔から大好きな作品」と理由を明かした。衣装のポイントを聞かれると、「(ドワンゴの)スタッフの方がすごくこだわって作ってくれています。とにかくディテールがすばらしい」と強調。また、コスプレする際の心構えについても質問があがると、「覚悟したら、なりきるしかありません」と語っていた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【NHK朝の連続テレビ小説】朝... | トップ | 勝海舟 至誠の魂 勝海舟<... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事