緑には、東京しかない

千葉県の東京寄りに住んでいる私「緑」が大好きな東京の散策写真のブログを作ります!!!

みずほ銀行前本店ビル解体工事(丸の内1-3計画) 2017年9月21日

2017年10月11日 06時00分00秒 | 再開発・千代田区


(仮称)丸の内1-3計画:取壊し率60% 2017年5月20日
三菱地所による再開発事業の(仮称)丸の内1-3計画です。千代田区丸の内一丁目内の銀行会館、東京銀行協会ビル、みずほ銀行前本店ビルを、一般社団法人全国銀行協会、株式会社みずほフィナンシャルグループと共に、3者の共同事業によって再開発していきます。三菱地所が公表した計画によると、3棟の跡地には最高高さ約150メートルのタワー棟と同約55メートルのアネックス棟を新設します。タワー棟は地下4階地上29階塔屋2階建て、アネックス棟は地下4階地上8階塔屋1階建ての規模で、いずれも構造は地上部がS造、地下部がSRC一部S造です。17年12月の本体着工、20年度の竣工を予定しています。設計は三菱地所設計が担当します。

事業者 株式会社みずほフィナンシャルグループ・一般社団法人全国銀行協会・三菱地所株式会社
事業の名称 (仮称)丸の内1-3計画
事業施行期間 平成29年12月1日~平成32年9月30日(予定)
事業区域 東京都千代田区丸の内一丁目8-1他

1.タワー棟
用途 事務所、駐車場
敷地面積 8,491.62㎡
建築面積 7,032.96㎡
延床面積 160,341.00㎡
容積対象面積 131,550.00㎡
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地上29階、地下4階、塔屋2階
高さ 約150m

2.アネックス棟
用途 事務所、店舗、駐車場
敷地面積 2,745.73㎡
建築面積 1,776.92㎡
延床面積  18,250.00㎡
容積対象面積 14,478.00㎡
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地上8階、地下4階、塔屋1階
高さ 約55メートル

プレスリリース:三菱地所発表の報道資料 2014年11月27日
「(仮称)丸の内1-3計画」始動
ニュースリリース:日刊建設工業新聞の記事 2016年10月3日
三菱地所、全銀協ら/みずほ銀行前本店ビル解体着手/丸の内1-3計画が始動



北東側から、永代通りの歩道から撮影した「(仮称)丸の内1-3計画」の再開発工事区画の全景です。敷地内に建っていた3つの建物はすべて解体されていて、更地状態となっていました。




再開発工事区画の敷地東側を通っている「丸の内仲通り」の歩道を南側へ向かって歩いていきます。




丸の内仲通りの歩道から再開発工事区画内を見上げてみると、1基の工事用タワークレーンが展開していました。




再開発工事区画の敷地の南東角の交差点前にやってきました。交差点前から、再開発工事区画の敷地東側を通っている「丸の内仲通り」を撮影しました。




南東側から「(仮称)丸の内1-3計画」の再開発工事区画を撮影しました。




再開発工事区画内に建っていた「みずほ銀行本店ビル」とはじめとして、「銀行会館」と「東京銀行協会ビル」の二つの高層オフィスビルが解体されたことによって、日比谷通り側(西側)に広がる高層オフィスビル群を見渡すことができるようになりました。




再開発工事区画の敷地南側を通っている道路を歩いていきます。




敷地南側の道路を歩いていくと、前方に「日本生命丸の内ガーデンタワー」の高層オフィスビルが見えて来ました。2014年7月に完成した高層オフィスビルであり、地上22階・地下2階建て、高さ115メートルの規模となっています。




南側から「みずほ銀行本店ビル」「東京銀行協会ビル」の跡地を撮影しました。3つの建物群が文字通り無くなってしまったことによって、周辺の景観が一変してしまっています。




南東側から「日本生命丸の内ガーデンタワー」の高層オフィスビルの全景を撮影しました。「東京銀行協会ビル」が解体されたことによって、この場所から日本生命丸の内ガーデンタワーを見上げることができるようになりました。




日比谷通り沿い、「弁慶濠橋」前の交番前の交差点にやってきました。南西側から「(仮称)丸の内1-3計画」の再開発工事区画を撮影しました。




同じ場所から、再開発工事区画の敷地西側を通っている「日比谷通り」を撮影しました。




南西側から「三井住友銀行本店東館」の高層オフィスビルの全景を撮影しました。地上29階、高さ150メートルの規模の建物であり、2015年に完成しています。




日比谷通りの歩道から、再開発工事区画越しに「丸の内永楽ビルディング」「三菱UFJ信託銀行本店ビル」の高層オフィスビル群を撮影しました。更地状態になっている間だけ、この場所から眺めることができますね。




西側から、再開発工事区画を撮影しました。まさかこの場所から、東京駅の丸の内駅前広場一帯の高層オフィスビル群まで見渡すことができるようになるとは思いませんでしたね。




北西側から再開発工事区画を撮影しました。




同じ場所から、「新丸ノ内ビルディング」の高層オフィスビルまで見渡すことができました。新しい高層オフィスビル群の建設工事が始まったら、すぐに見えなくなってしまいますね。




(仮称)丸の内1-3計画の地図です。
『東京都』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京駅前 常盤橋街区再開発... | トップ | 三井物産本社ビル他2棟の再... »
最近の画像もっと見る

再開発・千代田区」カテゴリの最新記事