余り毛糸のかぎ針編みルームブーツ

2016-10-15 11:45:54 | 身辺雑記

寒くなり足元が冷たい

日中陽の当たらない部屋にいる夫ミドリン子用に、

毎年かぎ針で、毛糸のルームブーツを編む。

履いていると、シーズン中に足底に穴があき、修理しても1年しかもたない。

最近は安くて手軽なルームシューズやブーツが各種店頭に出ている。

かぎ針編みでせっせと頑張りながら 「なんだかな~・・・」 という感じもする。 

編み始めた数年前は余り毛糸がたくさんあり、おしゃれなブーツが編めた。

在庫が少なくってしまうと、ミドリン子の才能をもってしてもいまいちになる・・・。

余り毛糸だからしゃ~~~ないッ!!



 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LサイズがSサイズってあり? | トップ | ルームブーツ(余り毛糸)は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。