いま、できることから ひとつ、ひとつ

~環境NPO法人「みどりの市民」のスタッフと関係者が送る日記~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生ごみ減量講座

2008-02-05 23:07:18 | 生ゴミ減量

先月29日(火)、福渡和子さん(生ごみリサイクル全国ネットワーク事務局長)を講師に招いて「生ごみ減量講座」が開催されました。

 

雪降りにもかかわらずほぼ満席の盛況の中、

  • ・生ごみの成分の相当部分が水分であり、乾燥させることで大幅な減量化が可能なこと
  • ・生ごみ堆肥化に際して通気性を確保することで、腐敗臭の原因となる嫌気性微生物の活動を抑制することができること
  • ・通気式生ごみ保管排出容器「生ごみカラット」の効用・使用法

などについてお話をいただきました。

 

減量化して可燃ごみに出す場合にも、堆肥化する場合にも、生ごみを“しっかり乾かす”ことにポイントがあるそうです。

 

参加された方の感想として、

  • ・畑を始めたので、今までのごみ処理方法を改めて今日の講演内容を生かした取り組みをしてみたい。
  • ・生ごみを乾燥させるということがとても勉強になりました。
  • ・今日から実行したいと思います。
  • ・生ごみを減量するには、そもそも食べ物を大切にする(食べ残さない)ことが重要ではないか。
  • ・自信を持って生ごみを土に返すことをやって行きたいと思います。

など沢山の声をいただきました。

 

講師の福渡さんはもちろん、参加された方々の熱意とパワーを感じた一日です。

ありがとうございました。

 

一人暮らしの身では堆肥化するほど生ごみは出ませんが、ベランダで野菜屑を乾かすことから始めてみようと思います。

 

かかし君

コメント
この記事をはてなブックマークに追加