2丁目ソフトボール通信

ソフトボール通信web版

ナイターリーグ 5丁目戦 H29.6.13

2017-06-20 | Weblog

追撃及ばず・・・惜敗,残念・・・                                              
 │            │1    │2   │3   │4   │5   │6   │7   │計      │ 
 │5丁目      │2    │0   │7   │0   │     │     │     │9      │ 
 │2丁目      │1    │1   │4   │2   │     │     │     │8      │ 
 6月13日は,平日ながら15名。試合展開としては相手チームが3回表までは一方的でしたが,後半は2丁目のサヨナラ勝ちの勢いを感じる粘り強い追撃でした・・・
 初回,西林のバントヒットを足掛かりに3番浜中の火の出るような三遊間ヒット,毛利の四球で満塁と攻め立てましたが,平井の外野犠牲フライでの1点止まり。2回も兼久四球,大野のライト前ヒットで1塁3塁の好機に中尾の外野犠牲フライでの1点止まり。この1,2回の攻撃が試合の分かれ目,勝敗のポイントでした。結果論と言えばそれまでなのですが・・・
 しかし,この試合での3回,4回の後半の2丁目は見事でした。壮年ソフト大会のような粘り強い決してあきらめない攻撃を展開しました。
 3回は先頭打者浜中がこれも目が覚めるようなセンター前ヒットで出塁,その後相手エラーや四球で満塁のチャンス。ここで代打斉藤がレフト前タイムリー,続く代打の切り札福山がライト線タイムリー2ベース,大野もセンター前タイムリー,そして,一番中尾が右中間タイムリー2ベースと4点を奪取しました。
 4回は4番毛利がレフト前ヒットで出塁,5番平井がレフトオーバーのタイムリー3ベース,続く平井Jrが三遊間タイムリー,斉藤の技ありのサード前バントでチャンスメイク,サヨナラ勝利が現実のものになりかけたのですが,後続が凡退でゲームセットでした・・・本当に惜しい試合でした。
 この好試合の要因としては,コーチャーとして古沢さん,富安さんの大先輩,声を振り絞っての指示や応援の藤田さん,そして,いつもきめ細かに記録や助言をする宮地さんなど総力で戦った成果と思われます。美味しい差し入れの斉藤さんにも感謝。 文責:脇本
☆今月の試合のお知らせ☆ (可能な限りの参加をお願いします!!)
  ☆6月18日(日) アートヒルズ戦   
  ☆6月27日(火) 青葉台戦

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青葉校区壮年ソフトボール大... | トップ | ナイターリーグ アートヒル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL