ブログ「FM青森チャレンジ川柳!むさし流!」

毎週土曜お昼12時から放送中!入選→秀逸→特選と3句づつ入選句を紹介。入選しないとonairにならないの。悪しからず!

毎度さまです。音楽ライターオラシオさん。

2017年02月22日 | 日記

この方がオラシオさんです。音楽ライターであり、コラムニストでもあり、ポーランドJAZZのDJとしてもご活躍。番組の本編で流れるBGMを全て選曲してくださっています。もちろんポーランドジャズ!

音楽ライターオラシオさんのお仕事を少しご紹介。この音楽情報誌に2つの特集を執筆。「追悼ピエール.バルー」の特集内でピアニストの川上ミネさんへのインタビューを。
それから現代ポーランドのピアニズムと題した4ページの特集。すでに番組内で流れたアーチストのことや、何度か手にしているCDジャケットも載っている!なんだかとても得した気分。っていうか、すごい方にいつもご協力を頂いているんだなぁと。改めてオラシオさんを尊敬した次第。そして感謝です(^-^)いつも選曲を有難うございます。

そこでお礼を兼ねてランチに行ってきましたよ。以前のブログで告知した通りになりました。焼きそばの街あおもりの第3世代の名店「しょう太」

聞けばオラシオさん誕生日が近かった!そこでハッピーバースデーランチに。…私と同学年ですからいいんですけど、数ヶ月の違いすら気になるのが40代女子。まさか、オラシオさんが早生まれとは(笑)見てこのボリューム!

焼きそばの「大」の『全部のせ』。さすがに40代でこの量は食ってはいかんヤツだったと…ボソッとはいうものの、美味しさのせいか見事に平らげたオラシオさんでありました!

向こう3ヶ月も番組のBGMはオラシオさん選曲のポーランドジャズでお楽しみ下さい


さて、そのオラシオさん。実は元図書館員。図書館に関する執筆も多い。しかも、関西出身。喋れるしゃべれる!
直近のお仕事は弘前市で行なわれる図書館フォーラムでの講演とコーディネーター。
図書館を普段使いされているという方、またそうでない方も、是非、オラシオさんのお話聞きに行ってみてくださいね!

2月25日土曜日13:30~「図書館市民フォーラム」駅前ヒロロ4F(弘前市民文化交流館ホール)
詳しくはリンク先をどうぞ。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/tosho/2017-0130-1334-406.html



2/18放送分の入選句なです。お題は「鳥(酉)」

佳作7 唇が黄色いままの渡り鳥

京都府 福村まことさん

佳作8 鳥として風を読んでる待っている

弘前市 ホワイトベアさん

秀逸1 雪に紛れて白鳥になる気です

青森市 ツキコさん


2/18 on airのむさし流BGM
青森市在住の音楽ライター、オラシオ氏選曲のポーランドjazz!
曲/アーチスト名
「夢の中へ」よりS.Ⅳ./スワヴェク.ヤスクウケ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田舎館村の冬の田んぼアート

2017年02月13日 | 日記

先週末は田舎館村の冬の田んぼアートが仕事のメインでした。

12日土曜の田舎館村は快晴!

陰影が命のスノーアート。太陽さえ出れば図柄はちゃんと見えます。

岩木山さんとスノーアート、最高!

因みにスノーアートはこの「スノーシュー」を装着してひたすら歩き、足で描いていくんですよ。イギリスのスノーアートの第一人者サイモンベックさんがね。土曜は全国ニュースにも取り上げられたみたいです。

夜のスノーアート。ライトアップ時はまた別の表情に。個人的には陰影が際立つライトアップ時がオススメ。

別アングル

こちらはサイモンさんと、地元有志のコラボアート。

来年からはサイモンさんから受け継いだ技で村が単独でスノーアートを描く予定。独り立ちしてなお前進する田舎館村の冬の田んぼアートに応援よろしくお願いします!

2/11放送分の入選句です。お題は「鳥(酉)」


佳作4 文鳥のよごとさえづる津軽弁

つがる市 あっと(@)驚くTAMEゴロウさん

佳作5 白鳥になることもなく老いてゆく

青森市 佐東 亜阿介さん

佳作6 前略と書いたら鳥が飛び去った

奈良県 あさぎさん

2/11 on airのむさし流BGM
青森市在住の音楽ライター、オラシオ氏選曲のポーランドjazz!
曲/アーチスト名
ジューン/アダム.バウディフ&ヤロン.ヘルマン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅好きパソとか言っておきながら。

2017年02月05日 | 日記

旅の記録をフィードバック出来ていないこの現実(苦笑)
去年訪れた秋田から報告が止まっている。
アップしなきゃ!
時々お付き合いくださいませ。

去年の4月に沖縄の離島へ。ここは宮古島の与那覇前浜。[うりずん]という梅雨前の過ごしやすい時期で、比較的安いうえに、混雑を避けられそうだというので敢えてこの時期にしたのですが、去年の沖縄は梅雨入りがどうも早まったようで・・・パっとしない空模様でありました。


青い海にかかる橋が見えますか?これは来間島と宮古島にかかる「来間大橋」1690m!海の中を突っ切るこの爽快感。雪国の、しかも海のない里育ちの私にとってはもう、青い海と白砂に触れられただけでも極楽モンです。たまらんです。
ちなみに、沖縄旅行は20代の頃に本島を訪れて以来の16年ぶり。しかも、今回は本島には寄らずに完全に離島目的。当時は予算も時間もなくあきらめた経緯もあったので気合い入れて行ってきたわけです。


どこをどう見ても・・・

白い砂浜、透明な海。ずーっと見ていたい飽きない景色。実際、ずいぶん長いこと砂浜に座っていました。

そうそう、わかったことがあります。宮古島には山がない。だから川もない。よって海が汚れない。だから宮古島の海は透明度が高く美しいんですって。なるほどの「宮古ブルー」。確かに、石垣島よりうんとキレイだったわ!

沖縄の離島旅行は私的には目からウロコ旅でした。つづきはまた次回。

2/4放送分の入選句です。お題は「鳥(酉)」

佳作1 酉年は准高齢者に格下げか

ケアガーデン青森 カックイさん

佳作2 ゆっくりと酉という字を整える

黒石市 船水柳平さん

佳作3 罪だよとくり返してる九官鳥

佐賀県 寿々さん

2/4 on airのむさし流BGM
青森市在住の音楽ライター、オラシオ氏選曲のポーランドjazz!
曲/アーチスト名
映画「マリアとの別れ」のテーマ/トマシュ.スタンコ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オフィスにいぬ

2017年01月30日 | 日記

いぬがいる職場っていいと思いませんか?

つぶらな瞳のレトリバーです。本当にオフィスの中にいます。社員のように。

ストーブの前が彼女の特等席です。あったかいところが好きみたい。ちなみに彼女は盲導犬のPR犬「ソルティ」です。

どんな仕事を彼女としたのか、今度紹介します。

こちらの社員の皆さんは、時間になれば散歩にも出ます。それも仕事のうち。なんだかいいなあ。オフィスにワンちゃんがいると精神状態も整いそう。気持ちが和らぐっていうか。ストレスが軽減されてるっていうか。

オフィスにいぬのいる会社っていいですねまじでいい


1/28 放送分の入選句です。お題は「迎える」

秀逸2 お帰りと豆はふっくら煮えている

神奈川県 水たまりさん

秀逸3 アチラから来るかコチラから行くか 満月

弘前市 小次郎さん

特選 濡れた手でありふれた朝呼びに行く

青森市 ツキコさん

ツキコさん、特選おめでとうございます

むさしさんが手にしているコチラの短冊をお届けしますね!

1/28 on airのむさし流BGM
青森市在住の音楽ライター、オラシオ氏選曲のポーランドjazz!
曲/アーチスト名
ウィンター.フラワーズ/アダム.マコヴィチ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やきそばの街あおもり

2017年01月30日 | 日記

どーんと焼きそばから登場!青森市大野にあるやきそば屋さん「しょう太」の焼きそば「全部のせ」バージョン。

青森市は焼きそばの街。子どものころ、おやつ感覚で焼きそばを食べた大人も多いはず。中学・高校時代の学校帰りにお腹を満たしたりとかね。大人になった今も、その味を忘れらずに足しげく通う人もいっぱいいる。お子さんを連れて親子で通い続けているとか。青森に帰省したら必ず食べているとかね。市民に愛されている焼きそば。どの店も美味しくて安い。

「後藤」「鈴木」「小鹿」・・・露店で出す名店もある。

「しょう太」はこれら老舗の中で、第3世代と注目されている若き店主が切り盛りしているお店。人気があると知ってはいたが、ようやくお店にお邪魔できた。美味しかった!!お酢をかけてさっぱりと食べられるのも新しい。

何よりまず食べてみるべし。

私は近く、この番組のBGMを選曲してくれている「オラシオさん」を連れていくことになると思う(笑)その前に焼きそば、嫌いだったらどうしようかな(笑)

1/21放送分の入選句です。お題は「迎える」

佳作7 海が待つ沈む夕陽に手を広げ

佐賀県 寿々さん

佳作8 血管をぐいぐい朝日照らしてる

蓬田村 坂本 勝子さん

秀逸1 古希迎えさらに買い足す乾電池

京都府 福村 まことさん

1/21 on airのむさし流BGM
青森市在住の音楽ライター、オラシオ氏選曲のポーランドjazz!
曲/アーチスト名
映画「ジュラ.ヴ.ニェベ」のテーマ/ヴウォジミェシュ.ナホルヌイ

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加