洗心庵霊能常世~hilanipla巫女みどりの部屋へいらっしゃいませ

神意に沿って生きていかなあかんねんで。
神さんに向かって人に向かって真直ぐに生きていきたい巫女の部屋です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜ひらひら舞い降りて落ちて揺れる想いのたけを抱きしめた深い愛の歌~その参

2017年03月18日 | Weblog

ちょっと季節を先取りです。

いきものがかりの「sakura」で今回のブログは始まります。

本当にまだまだ寒い、寒いでございますよねっ?

ほんまにもう2週間ほどで4月なのか?

そして梅の香りはどうして深く胸に吸い込んでもすぐに薄れてしまうのか。

そんな事を思っています。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

このブログ始まって以来のみどりが比較的頑張る連載でございますが

思い出しつつ自分とびーちゃんが一番手に汗握り、思い出し泣きをしております。 

さてさて。

何分初めての病気の告知というものを経験した私とびーちゃんとぽんさま。

もう告知記念になんか指輪とか買うたったらええねん

三越とか高島屋とか、大丸とかさぁ。

そや、ちょっと、こんな日はあそこいっちゃう?

あそこてどこでしょう?

そんな話をしながら車内はうわの空。

お父様とお母様にお電話しなあかんよ。

ちゃんとこれから細かく報告して甘えなあかんよ?

私よりご両親に話をしなあかんよ?

そんな話を繰り返しながら車は神戸へ向かい

心得てるわー、ぽんさまはびーちゃんのお家の近くで夜景が綺麗な

神戸ハーバーランドのエッグスンシングスのテラスへ。

ここのハワイアンフードやハーブティ、ちょっぴりアルコールの

ドリンクがお気に入りでみんなで良く足を運んでいたのです。

こんな日なのに何故か記念に写真を撮ろうと自撮りで三人で写真を

撮ったところ、びーちゃんが一言。

みどりさんの方が病人みたいっ

 

さよか。

 

そんな話をしながらまぁ、入院する病院は出来たら大阪に

寄ってほしいわー。

ご両親もお身内も大阪やーん?

だってほら、私ら通うんやしさぁ。

これから40代の女性としては有得ない集中力でびーちゃんに合う

先生みつけるからっ。期待しといてっ

そんなことを話しながらこれから、ここから始めるんや。

また、一緒に奇跡を作っていくんだ。

頑張ろう、神さん見てて下さい、

天におられる師にもどう超えるか見て頂くんだ。

そして僕、拍手するわ。

そう言って頂くんだ。

心に誓い、何度も何度も大丈夫やー

そうみんなで話していました。

大丈夫にする方法が求められる事を考えながら。

自己犠牲教えてるねん

姉弟子の鬼のように穏やかな笑顔を思いながら。

なんでそんな穏やかに厳しい事話されるのかなと思う笑顔。

出来るー出来るー、あなたは出来る~♪

禅定もめちゃめちゃしました。

出来る限り一緒にいて、楽しい計画を立て実行していました。

ちょっと時間があればゆったりカフェ。

半日あけば免疫を上げる為に某所へ出かけて行き。

そしてそしてその思い出のお話はまた、次回・・・。

春までもう少し。

みなさま、暖かい気持ちになるためにレッツラ、善行でございます。

聞くだけ見るだけでは奇跡は起きないのでございます。

実践、行動、でございます。

良い事して気持ちよくなりましょうっ。

そんで何かあったとしても。

あの人の為に出来た事を霊格アップのチャーンスと明るくとらえて

生きて参りましょうね。一緒に。

 

鑑定,、お問い合わせはこちらへお願い致します

090-7758-1150

 tocoyo-toan☆docomo.ne.jp

☆を@に変えて送信頂けます様、お願いいたします。

お願いがございます。

お電話に出られないこともあり、大変申し訳ございません、

ご理解ご了承の程宜しくお願い申し上げます

駐車場のご用意がございますのでご利用くださいませ。

 ☆一日、御一組の鑑定とさせて頂いております☆

☆お友達同士などはお二人でもお受けいたします☆

☆お付き合いの長いお客様は当日でもお受けしたりもしております☆

Twitterもやってます。

https://twitter.co

写真はネットより。神戸ハーバーランドの夜景.

思い出多い場所です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この世にある全ての美しい物... | トップ | 巡りゆくこの街も春を受け入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。