おぐりっつあのカルタ

おぐりっつあ、というのは、ロシア語できゅうりという意味です。hippo,子どもの育児のことを書いています。

20年以上前に習った中国語が残っていること 2

2017年06月28日 15時37分51秒 | 日記・エッセイ・コラム
3月に書いた事に付け加えて、気持ちの整理かたがた書きますね。
http://blog.goo.ne.jp/midoko97/e/3bb8767e5c812b8d7d0c9cffe9ad079e

大学で中国文学科(当時)でした。中国語が第一外国語で、短期留学2回(北京2ヶ月、西安1ヶ月)経験。
卒業した後2年でヒッポ入会。
ヒッポの中では中国語を誉められる事は多かったですが、習った事あるし、当たり前だと思ってました。
実は、大学で専攻していたから自然習得ではない…とヒッポに入って20年間言っていました。

去年の末に中国のママさんと知り合って、自己紹介したら誉められて、「大学で…」と言ったら「忘れてないのがすごい!何年前ですか?」←日本語で会話「20…25年?」「(大学)その後、何で勉強してますか?」
「ヒッポファミリークラブという色々な国の言葉で遊ぼうという活動をしていて、」
はい、ヒッポ入って20年目にして、自分の中国語が消えてなかった理由が、ヒッポやっていたからだと気がつきました(^_^;)

自分の中国語に関して、初めてヒッポの話をしましたね。


色々な国のテープやCDを聞いて、週に何回かファミリーと呼ばれる活動場所に行き、色々な国の音楽に合わせてゲームしたり、CDの音を真似したり、ホームステイに行った体験談を聞いたり…(^o^)/

自分の中で中国語も残っているんだなあと嬉しくなりました。

さて、
3月に会ってきた恩師は学生時代のサークル中国語研究会の顧問の先生。
何が何でも駆けつけなければならない師の1人。いまだに姿勢が伸びます。

色々話をしたり、学生時代を思い出したりしました。
ひさびさに旧姓を中国語で発音したり。

先輩や後輩で中国やアジアで仕事している人もいて、すごいなあと感じたり。

中国に家族で仕事に行って、お子さんが中国語話せるとか、中国語忘れたと言っているとか。
ヒッポ入って〜(^O^)と心の中で思ったり(^_^;)

学生時代は中国語研究会に入っていて月曜日〜金曜日の昼休みが活動時間。まず覚えたのは中国語ではなく早食い(^_^;)夏休みは山中湖の合宿所で缶詰めになって中国語劇の練習(^_^;)
正月は軽井沢の合宿所にこもって論語読み(^_^;)

余談ですが、手話サークルも入っていて同じく昼休みが活動時間。土曜日に通いましたね(^_^;)


合宿の時の劇の話で盛り上がったり
色々と懐かしい話をして来ました。

振り返ってみるとかなり勉強した学生時代だったよなと思います。


就職活動の面接の時に、
「中国文学を勉強して何の役に立ちますか?」
と聞かれて、うまく答えられなかったけど、
好きだから としか言えなかったし…
悔しい思いをしたけど…(T_T)

人生って、 目標に向かってがむしゃらにやるだけじゃなくて
例えばうまくいかない時期とかは、歴史や哲学をやっていると、自分より前に似た事を考えていた人がいると知って励みになったりするんじゃないかな…(^_^;)

あと、別の恩師に、卒業しても好きな事は続けているといいよ、続けていたら武器になります。と言われた事があります。(^o^)/

とりとめないですが…(^_^;)今回はこのくらいで。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくらんぼ | トップ | マナイマキッズパーク行って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。