おぐりっつあのカルタ

おぐりっつあ、というのは、ロシア語できゅうりという意味です。hippo,子どもの育児のことを書いています。

雪の学校報告

2017年04月06日 11時07分04秒 | 日記・エッセイ・コラム
29日下山直後の報告会は
「疲れているのに、全然僕の事考えてくれない!」で
でも、雪の学校SADAで体は動いて復活で話してくれました。
司会はフェロウの人に丸投げになっちゃいましたねー。

で、30日夕方の飯能、31日は新宿オリセンでの東日本報告会
1日は去年の夏に中国の上海と蘇州の間くらいになる太湖大学堂に行った子たちの報告会@入間。
その後新4年の去年行って今年行く子と、新小6年の去年韓国ホームステイして今年太湖に行く子の受け入れ2泊、(2人とも雪の学校参加)
2日は2人連れて近所の公民館のさくら祭りと飯能のムーミンの家。かくれんぼとダム作りで3時間いた~。
3日は2人と息子と娘を連れて渋谷のヒッポ本部で春の交流報告WS。
4日は瑞穂の体験会でちょっと話す。
・・・どおりで疲れているわけですな。

息子、現在、バリバリのギャングエイジ、乗せるのめんどくせぇ!(おぐり心の叫び)
「雪学sada、もう古いよ、めんどくさーい」と言いつつも、かけて踊れというと、体は動く・・・。

facebookから見つけた写真で報告していますが、写真を見ると記憶がよみがえるらしく、

「この滑り台が面白かった。30度より角度少なかった。」(少ないと緩やかになるんじゃないかいな?←おぐり心の疑問)
「スノーシュー脱げて、こんぐらい(太ももくらい)まで埋もれた」
(起きない子、いなかった?)「うん、起きなくって、みんなで起こしに行った」
「アイスクリーム、袋を二重にするのを忘れて、しょっぱかった。」
(下山後に酸っぱいグミを買っては、「しょっぱい訓練、するんだー」と言っているのは来年の対策か???)

あと、海外の人の名前が妙に発音がいいのが面白いです(*^o^*)

さんざん歌って行ったのは役にたったんかなー謎である(汗)


【追加:ようやっとonedriveからダウンロードできた】
MLにアップしたことから。ダウンロードできた写真見ながら。
息子も
「ぼくこれー。
 この子仲良くなった子ー。
 カンプアミーゴスー。(高大生のグループリーダー)
 この子誕生日が〇日でみんなでお誕生日お祝いしたー。」
などと言いながら写真に張り付いていました。・・・重かった。(ひざに乗ってた)
 6日の夕方の飯能のファミリーから間に合った♪
 カンプアミーゴスの兄ちゃんにも会えて、楽しかった。
今までも会っていたけど、関係が変わった感じだなー。

名前の発音がいい、とMLに書いたら、名前たくさん呼んだんだねと書いてもらえました。
名前たくさん呼んだのかな?
ロシアでホストの名前覚えるのに2日かかった私の子とは思えません(汗)

雪の家?の中にろうそくの明かりが灯っている写真を見て、「これ〇〇が作ったー。えーと」「かまくら?」
「うーんと・・・ロマンチック!」
・・・小3(新小4)男子の語彙とは思えない言葉をゲットしてきましたー(爆笑)!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日、息子雪の学校から帰宅~♪ | トップ | 免許更新・花見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。