よろず鍵盤弾きの日常パート2

よろず鍵盤弾きMIDORIのオマヌケな日々とインフォ。直のご連絡は記事のいずれかのコメントからどうぞ。

お雛祭りの余韻のごとく・・・・

2017年03月05日 23時09分22秒 | 日記





↑ クリックすると大きくなります


ええ~~~、ココしばらく、シゴトはしてるけど「スイッチを切り気味」にしちょります。


おそらくこれからまた、だ~~~~っと動かなくてはならなそうなので、今は図書館に行ったり、セッションハウスにお客に行ったり、カフェでぼーーっとお茶を飲んでたり・・・・


実は2月は周りの人々の件でとても大事に書きたいことがいくつかあったのだけど、今のこのぼーっとしたアタマではきちんと書けないので、
しばしお待ちくだされい。
いずれきちんと書き記したいと思うてます。

で、きょうは、地元の町おこし???の一環のような、商店街などで昔から所蔵されているお雛様の展示フェアがずっと続いてるのを、自転車でざーっとまわりながら見物。


さすがに前宣伝が効いてたみたいで、カメラを手に商店街を回る観光客さんらしき人たちがそこここに。


あまりたくさん写真は取れなかったけど、目の保養をしてきました。

お雛様のカオは・・・ときとして、これ絶対「生きてるんじゃーないかい」的な、不思議な、含みのある表情のあるものもいくつか居て。

・・・身もふたもなく言ってしまえばお人形は「布や紙。木などの素材でできてる物体」なんだろうけど・・・・いやー、こりゃ、ただの「モノ」ではないぞ、絶対。


お雛様は、一年の大半は御蔵などに厳重に虫など食わぬよう保管されてるのを、2月の終わりからホンの3週間ばかり、衆目のもとにさらされ、それがすむとまた、御蔵の中に。

そうやってナン100年も受け継がれてきたものもあるらしいのも、なんともミステリアスな。


これって、西洋人形とは全く違う趣だね~~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんで何でなんで?? | トップ | 無敵の「イチゴ×ミルク」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。