みどっちふぁくとりーの素

バイクで一人旅も釣りも 人生 絶好調♪
好奇心よ!!
これからもその調子でいってくれ!
人生最高♪

キンダイ(石鯛)釣れた~ん♪

2011年09月28日 | 石鯛釣り

やったった~~~!!!!!

でも・・・手が大きすぎやしないかい?・・・・・・・。

 

早朝から、なんと!同行はオカン。

「オカン」と釣りに行ったのさ~。

 

前日、「遊ぼう!実家にたまには帰ってこない?」とオカンから電話

釣り行ってから昼に帰るわ!と行ったが・・・・内心、釣り行きたいと意気込んでいたので

多分、約束は破ってしまうような予感が・・・・

もう一度電話して、南紀に遊びにおいで!石鯛釣り行こう!と言ったら

さすが みどママやな。

オカンは「やるやる!びゅううて投げたいねん!」て言うではないか!

 

早朝から行ったわよ。

オカンと(笑)・・・なんでやねん!

オカンはエギングとイガミ釣り、ルアーと飽きないようにして

みどっちは竿先をにらむ。

みどっちが「オカン!アタリきたー!」と叫ぶと

オカンは「ごめん・・・みどっちの石鯛の糸に絡まった・・・かも・・・」って

「オカン!!!コラッ!!驚かすな!」と爆笑。

 

磯で女二人、石鯛竿に、きゃあきゃあ言いながら、男性陣は「はぁ?」みたいだった。

やがて、来る前兆があり、スタスタ構えて

舞い込みかけのときに合わそうと竿を持つ。

みんな、イガミじゃボケ~~!!の視線が突き刺さるが

そんなの構わないもーん。

ガツーン!!と合わせて

ぐるぐる巻いて・・・・・

「うわーお!!マジですかい?

小さい石鯛ですがツブツブ柄の!!まさか!これはキンダイ?????」

石鯛とイシガキの交配種のキンダイ様ですか!!!

キンダイに竿先向けて最後巻いて

よいこらしょ!と上げました。

気持ちええええ~~~~~~!!!!!!!!!

磯で喜びの舞でも踊って、ゴロゴロ磯を転げ落ちたろかと思うほどうれしかったねん。

 

横にいた男性は

「珍しいキンダイですやん!こんなの釣られたらもう男も敗北ですわ。」と祝福してくれたよ。

オカンは、あくまでもみどっちの付き人と言い張る。

「なんでオカンですて言わんの?」

「イヤだわ~!コイツがやんちゃなみどっちの製造元かと思われるのは!あくまでも他人のフリ!」と

言うから

「使用前!使用後!と言うたら?みどっちも未来の使用後を自分より先に見られるのはイヤだ!」と

大笑い。

 

オカンが暑そうだから傘を取りに戻ると、隣の男性が

オカンの横にいた。なんで?オカン?

新種のナンパか?と思ったら

みどっちのリサーチとカウンター(投げた距離)をリールで確認しに来たらしい。

 

そしてやはり「付き添い」と言っており、

みどっちは多分、白浜辺りに住んでいるんじゃないかしら?と

ほざいていたようだ。

すまーん、親子だすッ。ってバレバレと思いますが・・・・。

どこまで正直言っていいのか分からないから

男性に質問ばかりした。

 

そして、4個目のウニ!で前兆!

竿まで走りこんで、舞い込み確認し

ガツーン!と三度目の鋭い舞い込みに

「おりゃ~!」と合わせ。

グルグル巻きの刑で足元に寄せたら潜り込もうとするので

竿を立てすぎだ!と思い、寝かせて竿先でお魚ロックオンしました~!

「どりゃ~!オラヨ!」と上がってきたのは

またまた美しい石鯛ちゃん。

 

「目が~!目が~!ホラ!みどっち見てる~!この瞳にやられる~!」と絶叫!

 

磯の男性はやはり優しい。

時間を割いて喜んでくれた。

持ち上げすぎたら、調子こくから危険ですが・・・。

いつも隣の人が釣って喜べる人は素晴らしいと思う。

男性は「まさかこんな場所で釣るなんて・・・初めて見せてもらいました。

場所はブログで書かないでください、混みますから。そしてボクもやりたいですから(笑)」とのこと。

でも見ていた6人の誰かがしゃべる。

そう。みどっちだよ。

いつも教えてくれてるおっちゃんには詳細は必ず言う。

ま、でもフカセの大会の練習に来てた方もいたから

場所はなるべく伏せておこう・・・。

でも釣ったウワサは大物になるのが当たり前だから

楽しみだわ。

 

オカンは「うあー!楽しいピクニックやー!オカンの人生楽しかった!うんうん。

でも、いきなり海に向かって走り込むから

うれしくて海に飛び込むのかと思ったわよ!ヒヤッとした。」と

あるわけない事を心配していた。

「で、人生楽しかったって、もう死ぬの?」

と聞いたら「死ぬより、先にボケてやる~!」と言うので

鼻出たわ・・・・(笑)

 

「ねえねえ!お願い記念にこれ魚拓とって!」とオカン。

「あかん。心に決めたサイズ釣れてからや!」と言ったが、しつこいので

釣具店に頼みました。

 

オカン喜び「まあ!そう!「キンダイ」って魚拓最高!」と言うから

「え?石鯛って書いてもらうことにしたで・・・」と答えると

「石鯛」って書いてなきゃ意味が無い!と言うから

訂正しに行ったんだよ・・・・・。

もう・・・。オカンたら・・・。

 

ま、帰りにお土産としてレアな石鯛も渡し、恥ずかしながら魚拓とっちゃって

久々の親孝行とさせていただきます!!!!!!!!!!

親孝行終了!!!!!!

 

以上!!!!

 

 

 

 

コメント (4)

エギング シーズン到来!

2011年09月21日 | 日常

台風が去ったこんな夜は

基地でエギのチューニング!!

 

秋は安いエギで釣るぜ!

安い安い60円のエギを20個購入して1200円!!!安い!

お気に入りのガンクラフトのエギ約1本分やで。

 

でもさすが60円。手を加えなきゃ。

今まで安いと思っても105円しか見たことなかったからさ。

アオリは小さいから60円でいきます!(でも春は本気だよ!)

 

一緒に風呂に入り、沈んでいく角度を研究。

 

乾かして、マニキュアで補強している。

ついでに足の指にも塗ってみた!

爪が呼吸してないみたいでヘンやわ。

 

石鯛ばっかりではないのです。

今年もエギング大会を開催するので、用意をしとかないとさ。

張りきってます!!!

 

小さいアオリイカも柔らかく美味しいそうです。

今年の秋はなんだかアオリすぎる予感♪

 

コメント (2)

石鯛釣りでバラした!それがどーした!

2011年09月16日 | 日常

 読書の秋ですよ~。

「大人のバイク旅」では友達のカメラマンが素晴らしい写真を撮ってるのです。

空気の動きが感じられるからすごいな~!と思う。

なかなか写真と実際の感覚は違うけど、

写真を見ているとそのままその風景に入って行ける!

あの時そういえば、こう思ってこの景色見たんだ!と詳しく思い出せる。

自分もいろんな景色を見てきたな~と思う。

 

「バイク旅行」もなかなか細かい情報まであっておもしろいよ。

みどっちも南紀を写真で紹介してます。

が、台風の被害で通行が出来ないので残念。

 

今日買った「紀伊半島釣り場ガイド」は磯情報がいっぱい!

シモリもバッチリ見える航空写真だから

次はここじゃ!!と基地で作戦練るのが楽しいのよ。

 

この前50センチ超えた石鯛を友達の前でバラシたけど

バンザイ!だったわ。

ついにここまできたぞ!!!

密かに考えていた練習が実ってきたようだ。

 

後は釣れた後の巻き取りまで来た~。

バラシ?それがどーした!だよ。

なぜバレタか!その答えが大事やもん。

 

水面から浮き上がる石鯛のきれいさに鳥肌立つ。ハートを打ち抜かれるんや。

瞬間、手が止まるよ。

そ~れが~あかんのよ!!!分かってる。

石鯛の魔力にやられる!

キラキラビーム光線に強くなるのは無理です。

 

空中に浮いた尾で次の波を叩き、ポンとジャンプして逃げたよ。

すげ~~!頭ええ!

自分ももっと脳みそ使えってことよ!

こんにちは!さようなら~!の石鯛でしたが

収穫があったわ。

いろんな事がつながってきたから釣るで。

 

石鯛釣りは男のロマンだけではもったいない!

みどっちには釣りの極みかもしれませんな~。

めったに釣れないから幻なのか?

潜ったらいっぱいおるっ!

うあああああ!震えるくらい泳いでる。

長い棒を海底のシモリに刺し、潮に流されぬよう石鯛を1時間観察。

フラフラに酔った・・・・・が石鯛には習性があった。うひひ!

 

こうしてやっとたどり着いてきたわけ。

石鯛が好きですから、もっと知りたいのです。

自分の本気のチカラを出しきって釣る釣り方が

武骨で

また繊細でもあって魅力やわ。

 

 

 

 

 

コメント (2)

和歌山競輪場に来ました。

2011年09月14日 | 日常

←初めて和歌山競輪場に来ました。

 

初めての競輪体験やで~!

和歌山に競輪場ってるのは なんとなくしか知らなかったの。

みどっちは和歌山人でも競輪場って興味なかったというか・・・

でも楽しいと聞いていたから行って見たかったのさ。

 

要らない物を売って資金が7800円できたから

一回やったるッ!!!!!倍に増やす!と意気込んで。

 

ともだちと3人で来ました。

 

入場料50円入れるとゲート開いた。安い!

夢の国 ディズニーランドより好きやわ、安いし、現実的やし。

魅力的だわ。

 

うあ~~~~!すごい!

おっちゃんばっかり!!!!

帰りまでに女の人は2人見つけた。

 

レース表を取りすぐに予想。

←「なんかロト6、ナンバーズみたいやな!」

「枠?3連?顔写真ないの?あ!あと3分しかない!早く買おう!もー、これでええわ。」

新聞でレースの意気込みと体調とかを読んで攻めの人を選んだ。

体調はまあまあとか書いてたらなんか期待できないし、大丈夫かと心配になる。

 

みどっちが選手なら

「今度は見とけ!オレに全部賭けろ!」とか

「ホンマに1位に入るから2番をじっくり考えろ!」とか書くけどね。

ま、そんなことでしか予想できないの、みんな真剣やし。

 

トイレに行こうとしたら

男性トイレの横にあるはずの女性トイレがないではないか!

入り口のトイレにありました。

 

 

←うあー!派手!!!選手が入場してきたよ。

近い!好きな競輪選手がいたら 近いからうれしいね。

←3は黄色?5は?分からんわ・・・・

とにかくコケずにがんばって~。

←よっしゃ!900円ゲット。でも3000円賭けた・・・。

カツ丼食べて勝つど~ん!と言いながら

レース新聞を見て予想しながら

「あ!もう3分前!カツ丼置いて買いに行こう!早く!」とダッシュ!!!

 

チャッチャカチャッチャカと音楽と放送が焦るのよ・・・3分前!とか言うからね。

 

レースも最前列のゴール前で見たよ。早い早い!

カンカンと鐘が鳴る!がんばれ~!

 

暑いし影がないからみんなは上の方で観戦してたわ。

 

「で、これどうなの?アタリ?」

「あかん。ハズレ」と言われたが

冗談で機械に確認してもらったら

「的中」の「的」の字が!!!

「あ!!!当たってる~~~!!!1800円出てきた!!!うそつき~!」

友人もびっくりしていた。

ハズレでも機械を通しましょう。

 

最後に競輪経験のある友達の予想を見せてもらい

絶対来ると言うから

どーん!と賭けちゃったら

大ハズレ・・・・・

1200円しか残らなかったので6600円負けた。

 

でも久しぶりにウニ以外の事にお金を使った気がした。

これも良しだ。

当たってたら60万の儲けだったのにさ・・・

当たれば石鯛竿買ったわ。

 

これがはじめての競輪体験です。

ちょっと競輪新聞の見方を研究しようと思う。

 

コメント (7)

紀伊半島の台風の被害

2011年09月06日 | 日常

お久しぶりの更新です。

 

台風が紀伊半島に大打撃を与えた。

多くの方が亡くなった。

家畜、ペットが川に流され

海に流れ着いた牛が浜で寂しく立っていた・・・・。

被害は相当すごい。

 

家を流されたり、河川敷も土砂が流れ、木がなぎ倒され風景が変わってしまった。

いつものコンビニが浸水で休業していたり

こんなところまで川が氾濫したのかと

台風の被害の凄さを思い知らされた。

地図も変わってしまうんじゃないか?と思うほどの土砂崩れと通行止め。

 

和歌山もがんばらなあかんわ。

 

土砂崩れが多く

崩れそうな場所がたくさんあります。

 

 

天気がええから南紀の林道に・・・なんて考えはあかんで!

林道は通行可能か未確認なので

どこで崩れてるか、崩れるか分からない状況ですよ。

それくらい危ないからね。

 

また心配してくださったみなさんおおきにです。

 

 

 

コメント (1)