みどっちふぁくとりーの素

バイクで一人旅も釣りも 人生 絶好調♪
好奇心よ!!
これからもその調子でいってくれ!
人生最高♪

快獣ブースカ!絵手紙になるの巻き。

2011年04月27日 | 日常

油絵は長期の日数がかかるし、乾くまで待って

新たに塗らなきゃ、色が混ざってしまうことが判明。

 

性格上、待つという工程が苦だ。

 

もっと早く完成する絵手紙を始めようと思い

24色の顔彩を購入。(でも油絵はまだ続く・・・)

オカンにはボケ防止、兼、母の日のプレゼントに贈った。

 

で、初めての作品は「快獣ブースカ」になった。

12年以上同居しているブースカを描いてみた。

ブースカもびっくりしてるでしょう。

 

みどっちはバイク旅しながら 心に絵を描いてきたのかもしれない。(うひゃひゃ)

それを掘り起こしたら

芸術は爆発だー!どころの騒ぎではない!!

 

これは何十年後に建てられるであろう

「みどっち美術館」の入り口に飾る作品だと思う。

 

でもな、みどっち、このブースカについてまったく知らなかった。

知ってるのは

かわいい目覚まし時計ということと、人気者らしく、ラーメンが大変好きなんだということだけ。

「ぼーくはブスカぶ~人気者~!」

「バラサ、バラサ」

「シオシオノパー」

「ラーメンが食べさせてよ30杯でいいからさ~!」と

しゃべるんだ。

あらためて快獣ブースカを調べてみて、親近感がわいた。

 

芸術は心のマグマだ~~~!!

 

 

 

コメント (4)

油絵教室に通う

2011年04月21日 | 日常

みどっち画伯は油絵初心者。

1万3千円ほどで絵の具・筆・ペインティングオイル・筆洗い液とF8サイズのキャンバス。

キャンバス持って通う姿は、普通は知的な女性に見えるはずなんだが・・・・どうも違う。

これは自分でも褒められないわ。

原チャリの足元にキャンバス置いて、お道具箱を落ちぬように挟み

キャンバスが邪魔で足が揃えられず

股を張りこんで運転している姿は見せられない。

題材のイカも竜宮城も却下

ダイスキなスズメも却下され

キャンバスで先生を どついてしまいそうだったわ。うふふ。

花?はー・・・花?これですか?

で、なぜ不自然なタマネギがあるのさ?

 

良い、題材ですよ。そうです。初めは花から描きましょう。

 

はい・・・・。

 

みどっち画伯は切り替えが早い。描き出したら止まらない。

 

ドーン!!!!

今、あなた笑ったね?

ケッ!笑ってろ!

これから帰宅し、本当の才能を出すのよ!

帰宅後、カギを閉め

 

ザクザク描く描く~~~!ひゃっほー!!!!

そーれ!!!どーん!!!!

熱い心で描くのだ!

ポイントが分かったのだ。ひゃひゃひゃー!

全体を見渡し描く。これだ!

1つにこだわり過ぎないってことか。これはいろんなことに共通するねー。

 

自分の人生をいろんな方向から観察し、いろんな見方で駒を進める。

 

みどっち画伯のこの処女作品を100万円で売ってくれと言われてもムリ!!!!

でも売れちゃったらどしよーーーーー!!!

 

また扉を開けてしまった~~~~~~!!!

芸術は心のマグマだ~~~~!!!!

 

 

コメント (2)

南紀ヤエン釣りの初挑戦!

2011年04月20日 | イカ釣り

ヤエンのリール買っちゃいました!

アジは頂き物。

レッツ ヤエン!

 

船で島に乗せてもらい、もちろんエギングしながら待つんだよん!

エギングも欲張るのさ。

 

アジを磯にボトリと落とし、追いかけ追いかけ落として・・・・キャッチ。

アジの餅拾いみたいだったわ。あーつかれちゃった。

 

え?エギングできないの・・・・だって・・だって・・・・

ピトン忘れた!!!!!!!

手で持ったまま・・・・・・・

 

横の友達は「え?忘れた?うそやろ?あれだけピトン持ったか言ったのに・・・」と

涼しい顔でこっちを眺めていた。

 

ピトンは仲間で一時間交代にしようと言っても却下されると思い言うのやめた。

 

あー!!腕がだるいじゃないか!

 

 

そうだわ!

ピトンを忘れたら ピトンの穴に差し込めばいいんじゃな~い?

頭ええな~!!!

これでやっとエギングしながら待てるぜ!

しかし、グレ釣りのリールは思うようにキリキリと出ないのよ!

ドラグ緩めすぎてスプールがすっぽ抜けたじゃないの!大変!

やはり道具は大事だ。

 

時間が経てば

地磯のピトンの穴に挿したロッドの先を見るのは首が痛いぜよ。

「首が~~~~!!!」と騒いでたら、ちょちょっと!!!来たわよ!

みどっちが叫ぶ!

「乗ったーーー!!!ヤエン!!用意!!」と友人に指図して、

あ、ヤエンも買ってないのに気が付いた。

これは自分でも信じられなかった。

 

友人は「まだー!早すぎ」と叫ぶ。

「早すぎてもええから!あ~!乗ってる!!早くヤエンを貸して!」と大慌て。

友達は「逃げたんちゃう?テンションかけて調べてみー」

「乗っとる!!!イカが走るとどーすんの?出すの?引っ張るの?」

「もー!ええからヤエンヤエン!」

なんか友人は言ってたが知らない。

 

そ!そ!よーしよしよし!と安堵したら

なんか軽いじゃないの!!!

逃げられた!

「だから、みどやん早いねん。ヤエンは十分待ってから!」と言われた。

ちくしょうめ!

アジが死んだ・・・・。アジの気持ちが分かる。ごめん。

こうなれば最後の手段。

エギングのロッドでヤエンをした。

むちゃくちゃ敏感に分かる!

アジが逃げ惑い・・・・捕まってイカが乗ったー!

しかし、ぎゅーん!と合わせてしまう癖が・・・エギング違うよ・・・・。

今はヤエンと自分に言い聞かす。

 

やがてアジが逃げ惑い・・・まだまだ逃げる気か!捕まえられて!と思ったら

もう食べられて三分の一しか残ってなかった。

 

アジの気持ちが痛い・・・・。

そこからエギングは忘れ、集中。

ボウズでもヤエンおもろいや~ぇん!!!

コメント

春はタケノコを掘る

2011年04月20日 | 日常

友達の竹やぶに行きました。

ニョキッとタケノコの頭が見えます!

掘りましょう!

 

掘る道具(トンガ?)を2本も折りながら・・・・・

ブリブチブギギ・・・・・・とタケノコの悲鳴!

靭帯を切った時の音がするよ。

 

山から下るときは掘る道具でコンテナを引っ掛け

引きずることにした。

要領よく 楽することならスグひらめく。楽チンだー!!!

2箱採ったよ。

タケノコご飯かな?わかめとタケノコもええなー。

食べ過ぎたらクチビルがかゆくなるのです。

コメント

隣人よ!

2011年04月17日 | 日常

騒音で飛び上がった!

今日はZARDの爆音で・・・・。

そう。毎日。

ウルフルズなら許す!とか冗談も言えないわーん。

ここ1ヶ月、騒音に悩まされていた・・・・・。

隣人が引越してきて1ヶ月。

真夜中にドアをガゴーン!!!と閉め

廊下は絶対走り、階段を駆け下りる。

昨日は朝方の4時・・・・。

チーン・・・・・である。

 

みどっちもあんまり家にいないからと大目に見ていたが

今回は訳が違う。

壁をこっちから蹴りまくった。

少し音量小さくなったがまだZARDは みどっちの部屋にいる。

音楽の選曲は悪くない。

隣人!お前が悪いんだよ!

 

どうしょうもなく、

朝から家主さんに電話して相談し、家主さんが注意した。

そのとたん、ZARDは隣の部屋に帰っていったようだ・・・・。

しかし、油断は出来ぬ。

廊下・階段・ドアが残っている。

他はみんな静かだから、

どれだけ やかましい騒音か分からないのも困る。

ケンカする気はないんだよ。

 

最近、お仕事増やしエギ資金を稼いでいるよ。

本業の釣りも思い切り がんばらなあかんし

睡眠は重要なんです。

 

今から海。

イサキ釣れるかな。

大潮の干潮は・・・うひひひ・・・。

 

 

 

 

 

コメント