時の旅人 ver.02

旅のこと、食のこと、そして我らがユーミンのことなどなど。日々思うことをつらつらと綴っていきます。

懐かしき田吾作

2017-03-20 19:05:05 | 
「にっぽん百名山」で山に登りたくなり、
「吉田類の酒場放浪記」で東京の居酒屋に行きたくなり、
「美しき酒呑みたち」で旅に出て美味い酒が飲みたくなる。

テレビっコです(笑)。

で、行ってしまうのがワタクシです。

行かねば、と思ってしまう。
我慢しない。

そこがタイミングだから、です。
身体も精神もフトコロ具合も「やりなさい」と言ってるのが聞こえるから、です。

結果、失敗しない。
いつも何かを得てくる。


19日に放送された美しき酒呑みたちは、島根を旅してました。
日本一の居酒屋と名高い、田吾作。
ゲストのDragon Ash桜井さんと共に、すごーく堪能してました。

桜井さんは、数年前に太田和彦さんの番組を観て田吾作に行きたいとずっと思ってたそうです。

僕が田吾作に行ったのは5年前。
日本酒党党首と共に出雲を旅した時でした。
その名店は、なんの変哲もない益田という街にあって、ネオンを抜けた暗闇の中に突如現れます。
やはり、イカの活き造りが印象深い。後にも先にもあんなイカ刺し食べたことないってくらい、感動しました。あとは女将さんの人の好いこと。
全てが整ってこその日本一なんだなぁと、今でも思ってます。

番組観てたら…、桜井さん、太田派なんですね(笑)。
哲学的な太田和彦と、
ただの呑兵衛な吉田類。
僕は、だんぜん、吉田派です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手帳選び | トップ | 我が永遠の魂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL