『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ハッピー・フライト』を観た]

2008-11-16 17:01:45 | 物語の感想
☆悪くない。

 面白い。

 むしろ、小気味良くまとめた良作だと思う。

 私が全幅の信頼を寄せて、その新作を待ち望む、ネイティブの「スタニスラフスキー・システム」の具現者である綾瀬はるかも、自分のパートをそつなくこなしている。

 でも、もはや、邦画って、こんな作品形式でしか作っていけないのだろうか? と、一抹の不安を覚える。

   ◇   ◇

 『おくりびと』の時に限らず、私は(この手の作品を見るといつも書いているが)、これらは伊丹十三や周防正行の作品と同じ<カタログ作品>だと考えている。

 私がネーミングし定義する<カタログ作品>とは、「一般の人が知り得ない世界を舞台にして、その世界の<ハウツー>を語っていくことで、その物語性を成り立たせているもの」を言う。

 この作品も、作り手は綿密にリサーチしているのが分かる。

 私は成田空港で数年働いていたのだが、物語の途中で、自分がミスをしたと思い込んだ整備士が、私服で整備地区を駆けずり回る、という、国際空港を舞台にしているにしては言語道断のシーンがあったが、それは「物語上のリアル」として構わない^^

 そして、今回の飛行機トラブルの原因も、惑星(空港)から衛星(航空機)の範囲を逸脱してない(Uターンフライトのトコなんか^^;)、通な内容で良かった。

 にもかかわらずの、このせせこましさは何なのだろう?

   ◇   ◇

 そこには、ハリウッド映画的な骨太なストーリー性がないからである。

 原因は、細かなエピソードの4コマ漫画化からくる。

 ・・・この作品は、空港やフライトにおいての「人間群像」を描こうと目されている。

 故に、

  ・機長昇格試験として、乗客を乗せた実機操縦に臨む副パイロット。

  ・その教官として同乗する厳しい機長。

  ・国際線フライトに発搭乗の新人CA。

  ・新人泣かせの鬼チーフパーサー。

  ・乗客のクレーム対応に追われるグランドスタッフ。

  ・離陸時刻が迫り必死にメンテナンス中の整備士。

  ・ハイテクに疎いベテランオペレーション・ディレクター。

  ・ディスパッチャー。

  ・管制官。

  ・バードパトロール。

  ・飛行機オタク。

  ・空港見学小学生軍団。

  ・お客さんたち。

 色んな側面から人物が描かれ、それらの人物が緻密に相関関係を持つ。

 ただ、それらの関係が全て「起・承・転・結」の4コマで完結できるような希薄さなのである。

 つまり、それぞれの「起・承・転・結」を分解して、

      「起起起承起起承承承承転転転転結転結結結結」

 として一本作品を作り上げたような手応えなのである。

 皆さんは、どう思いましたか?

   ◇   ◇

 また、新人スチュワーデスのお客さんとのトラブルの「尻拭い」をチーフパーサーが二度三度と行なうのだが、その接客対応がどうしても私には納得が出来なかった。

 まあ、シナリオがそうなっているんだから納得するしかないんだけど、どうにも、万人が納得できる対応とは思えなかった。

                      (2008/11/16)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『七夜待』を観た] | トップ | [映画『落下の王国』を観た(大... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (咲太郎)
2008-11-16 20:28:00
せせこましさですか、私はそうは感じなかったですね。
むしろ観終わった後、爽快感すら感じたくらいです。

midnight-run_2007さんが昔、実際に空港で働いていたという経験のせいで、映画を心から楽しむことが出来なかったのでは?と思います。
恐らく無意識で。
お客目線になれなかったのでしょう。

甘噛みですか?
結構手厳しいと思いますけど・・・・・・。

私は知らないが故に、物凄く集中して観れました。
咲太郎さん♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-11-16 21:28:25
コメントありがとう!

いやいや、私のこの作品についての評価は、最初の3行です^^

完成度は高く、完成度の高い作品ほど、書くことがないので、私が日ごろ考えている「カタログ映画」への危惧を書いてみたのです。

だから、「おくりびと」にも厳しいですよ~^^

綾瀬はるかなんて大好きですよ^^

これからもよろしく!
言いえて妙 (KLY)
2008-11-16 21:39:07
初めまして。TBありがとうございます。^^
<カタログ作品>とは確かに上手いこと言いますねぇ。「マルサの女」で国税局査察部を、「Shall We ダンス?」で社交ダンスを、「おくりびと」では納棺師を・・・。

しかし、ただそれぞれの紹介ビデオを見せられても、人はそれを面白いとは思わないでしょう。要は題材に選んだのが人が知らないことだったに過ぎない訳で、テーマをどう料理するかは監督・脚本家の腕の見せ所だと思います。その点、矢口監督はもとより、伊丹監督、周防監督も非常に優れた料理人だったのではないかと思っています。

確かにせせこましいですよね。(笑)まぁ、私はそのせせこましい希薄な起承転結が全体として面白く仕上がっていれば好きですし、ハリウッド的な骨太なストーリー性もそれが陳腐であれば面白いとは思えません。またその逆も然りです。

要は私は作品を分解せずに、全体を通してのストーリー性が楽しめればよいと考えて鑑賞しています。

実は観ながら、知っている人には突っ込み所が結構あるんだろうなぁとも思ってましたが、やっぱりそうなんですね。(笑)
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-11-16 21:55:24
こんにちわ!

やばいなあ^^;

私も楽しみましたよ。

母と姪と観に行きましたが、三人で「面白かったね~!^^」と言いながら帰りました。

私は昔、伊丹十三の映画が、高校生身分の映画好きとしては許せませんでした。

でも、『マルサの女』の頃から、そんなこだわりを捨てて楽しめるようになりました。

だから、<カタログ映画>は、安心して楽しめる系列と思ってます。

パッと思い出せませんが、『うた魂』や『ガチ☆ボーイ』『フレフレ少女』も、『デトロイト・メタル・シティ』さえも、<カタログ映画>だと思っています。

・・・ただ、邦画の良作がこればかりでは、ちょっと困りますよね。

>>実は観ながら、知っている人には突っ込み所が結構あるんだろう

いえいえ、私は貨物地区で働いていただけです。

スチュワーデスさんなんて見たこともない^^;

これからもよろしく!
あ、誤解しないでくださいね。 (KLY)
2008-11-16 22:36:55
あ、あの決してミッドナイト・蘭さんの考えを批判した訳ではないんで、誤解しないでくださいね^^;
それどころか、<カタログ映画>なんて、ホントに上手いこと言うなぁと感心したんです。自身のブログでも“一般人になじみのない事象を面白く観せる”って書いたんですが、そういったネーミングまでは思いつかなかったものですから。

しかも伊丹監督も周防監督も確かにその通りですもんね。仰るとおり、邦画の良作がこればかりでは確かに困ります。いわゆる<カタログ映画>ともうひとつ、<漫画原作>ばかりがもてはやされるようでは・・・。

もっともハリウッドもいわゆるアメコミモノが多くなってきてますよね。やっぱりある程度のヒットが見込めるという安心感でスポンサーが集めやすいのかもしれません。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!^^/
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-11-17 23:35:18
わかってまんがな^^

ただ、私のトコはアクセス数のわりにコメントが少ないのですが、咲太郎さん・KLYさんと似た内容が連続したので、

やばい、これは、私の見込み違いか?

と、焦った次第です^^;

では、また!^^
ミッドナイト・蘭さん こんにちは (となみん)
2008-11-23 17:24:56
分析力のない私としては<カタログ作品>という発想の独創性に興味を覚えました
私の映画の鑑賞はただひたすらボーっとして観るだけなもので
ハッピーフライトもシンプルに楽しんじゃいました(’’;)
言われたように確かにこのタイプは「一般の人の知らない特殊さを楽しむ」映画ですね
確かに面白いけど邦画がこのタイプや漫画が原作ばっかりというのでは寂しいですね
もし何かアイディアとかヒントがあればお聞きしてみたいですぅ参考に^^
となみんさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-11-23 22:31:36
こんにちわ♪

>>もし何かアイディアとかヒントがあればお聞きしてみたいですぅ参考に^^

正直、『おくりびと』も『ハッピーフライト』も出来がいいのが何とも困っています^^;

例えば、本日観た『ブラインドネス』に一つの答えがあります。

設定は画面で描写し、物語は骨太に進めていくという形です。

ただ、『ブラインドネス』には、これまた<ワンアイディア作品>と言う問題がありますね^^;

原作には深遠なテーマがあるようですが、そのモチーフは、<ワンアイディア作品>です。

でも、いい作品でした。
ミッドナイト・蘭さんこんにちは (となみん)
2008-11-25 00:26:45
ずうずうしい質問に丁寧にお答え頂いてどうもありがとうございます
で・・実は『おくりびと』も『おくりびと』観ていません
(おくりびとは興味があったのですがブラインドネス系のありえない空想パニックは苦手で
せっかく教えていただいたのにすみません!
ワンアイディア作品・・?アイディア豊富ですね
私は論理思考をすることが かなり苦手なので(><)ミッドナイト・蘭さんの考え方もこれから参考にさせていただきたいです
また遊びに来ますね、では^^
ミッドナイト・蘭さんこんにちは (となみん)
2008-11-25 00:30:33
すみません訂正します『おくりびと』と『ブラインドネス』を観ていません・・でした
(以下途中で切れたので再投稿します)
論理思考が苦手なので(><)ミッドナイト・蘭さんの考え方もこれから参考にさせていただきたいです
もろもろどうも失礼しました
となみんさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-11-25 06:16:59
こんにちわ^^

>>ブラインドネス系のありえない空想パニック

多分、見れば、そういったタイプの括りの映画ではないと分かると思いますよ。

『ブラインドネス』は久し振りに深く心に残る傑作です。
たびたびすみません (となみん)
2008-11-25 09:49:23
昨日は書込で失敗ばかりですみませんorz
削除をお願いしようと思ったのですがお返事をいただいたのでこのままで・・もいいでしょうか

ありえない空想パニックもの苦手です
例えば地球が静止する日とか、デス・レース
なんだか人を軽く扱っているように感じるから
(Xファイルはウソくさくて面白いけど
怪奇ものも同じく苦手でブラインドネスの予告を見て昔の映画バタリアンを思い出してました
ミッドナイト・蘭さんの感想を読んで違うと分かって良かったです
となみんさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-11-26 20:16:44
>>地球が静止する日とか、デス・レース

これらも、これはこれで面白そうですよ。

シュワルツネガーの『バトルランナー』なんて、下らなくて面白かったです。

ちなみに、『地球が静止する日』ですが、日本のアニメ版ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』のパクリっぽいです。

大きな球体の敵も出てきますし・・・。

話変わって、本日、ローソンで、『ハッピーフライト』タイアップデザート<タルトタタン>を買って食べました。

アップルパイですね^^

美味かった! 牛負けた!
Unknown (Unknown)
2008-11-27 15:26:56
『バトルランナー』うわ懐かしい!すっかり忘れてましたが昔観ました^^;
(昔はシュワちゃん好きだったわセリフ棒読みだったし)
確かにデス・レースにそっくりですね♪

『地球が静止する日』もパクリなんですか
どんなにいい作品でもオリジナルのほうがいいなぁと残念に思います
(って先日DVDでみたスルースは面白かったけど)

ローソンのタルトタタン!お馬さんが勝ちましたか美味しそうですね♪
お詫び (となみん)
2008-11-29 00:49:11
ミッドナイト・蘭さんこんにちは

またミスをして本当にもうしわけございません
名前を入力する前に送信してしまいました
>Unknown (Unknown)
となってます すみません
訂正とお詫びを申し上げます
となみんさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-11-30 10:27:06
返レス遅れてすいません。

仕事が忙しくて・・・^^;

Unknownのコメントは、私は勝手に女性かと思ってました^^;

自分に都合良く考える人→(^^)

『地球が静止する日』は、そのオリジナルのタイトルを、「ジャイアントロボ」が真似したそうで、私の間違いでした^^;

これからもよろしく!
あの・・^^; (となみん)
2008-12-02 16:57:43
忙しい中私のドジなコメントにレスしていただいてありがとうございます
これでやっとおっちょこちょいシリーズを終わらせられたー!と思ったのですが・・

>Unknownのコメントは、私は勝手に女性かと思ってました^^;
とあったので・・
ええと訂正するのも何なんですが
一応・・わたし男性ではないので
戸籍上ちゃんと女性なので
言わなくてもいいかなぁと思ったんですが

なぜ男になってたんだろう~?と ちょっぴり気になったので
またやってきてしまいました

あ・・

たぶんこれでおっちょこちょいシリーズは終わると思います
ではー
(もうミスがありませんように)
どうもお邪魔しました・・
となみんさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-12-03 12:50:02
・・・そこは、「マッドマックス」や「北斗の拳」のような無法地帯の荒野・・・。

荒くれ者に旅人が襲われる。

「おい! 食いもんと水を置いて、さっさと消えろ!」

旅人は逃げようとした。

その時、旅人が羽織っているマントがはだけた。

そこには、女の姿があった。

「むひょ~!! 女だ! 女だぞ!!」

「なに

かくして、旅人は身包み剥がされ、なおも、荒野を無法者に追いかけられることになった・・・。

   ◇   ◇

てな訳で、これからもよろしく!!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ハッピーフライト(2008年) (勝手に映画評)
『ウォーターボーイズ』/『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の作品。 今回は、学園モノではありません。ある意味、飛行機そのものが主人公です。ANAが全面的に大協力して、この作品のために飛行機を一機完全にラインから外して、撮影専用にしています。通常、この手の...
ハッピーフライト (だらだら無気力ブログ)
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の空港と 飛行機で働く人々の舞台裏を描いたコメディ。 旅客機を安全に飛ばすために、様々な役目を持ったスタッフたちの奮闘を 笑いを交えて描く。副操縦士の鈴木は乗客を乗せた実機での最終訓練を前にして緊...
ハッピーフライト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ヒコーキ、飛ばします。』  コチラの「ハッピーフライト」は、「ウォーター・ボーイズ」、「スウィング・ガールズ」の矢口史靖監督の11/15公開の最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  なんか予告がとっても楽しそうだったし、最近ちょっと可愛くな...
ハッピーフライト (Akira's VOICE)
オタクを大事にしよう!  
【新宿ピカデリー】ハッピーフライト見た【6本見たら1本無料】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
本日初日の空港や飛行機を舞台にしたコメディーです。 ANA全面協力ということもあ...
映画「ハッピーフライト」を観ました!!(2008-20) (馬球1964)
映画「ハッピーフライト」を観ました!!2008年の第20作目です。
劇場鑑賞「ハッピーフライト」 (日々“是”精進!)
 「ハッピーフライト」を鑑賞してきました「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督が、飛行機と空港で働く人々を題材にした、笑いと感動の群像劇コメディ。2年間にわたり、国内外の航空関係者100人以上に行った取材を基に、航空機の安全なフライ...
ハッピーフライト (いい加減社長の映画日記)
予告編で、結構コメディっぽい感じで面白そうだったので、「ハッピーフライト」を選択。 しかし、フジテレビの番宣(?)は、すごかった^^; 「UCとしまえん」は、普通よりも少し多めの感じ。 「ハッピーフライト」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 思ったほど混んで...
ハッピーフライト (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。矢口史靖監督、田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵、田畑智子、笹野高史、岸部一徳。タイトルやCAの華やかさを前面に出した触れ込みと裏腹に台風の中を不具合が生じたボーイング747-400が緊急着陸するというかなりアンハッピーなフライト...
当たり前だと思っている事の裏側。『ハッピーフライト』 (水曜日のシネマ日記)
羽田発ホノルル行きの飛行機の運行を巡り、それに携わる人たちの様子を描いた作品です。
「ハッピーフライト」 次は安心して乗れそうです (はらやんの映画徒然草)
「フライング☆ラビッツ」は東映&JALでしたが、こちら「ハッピーフライト」は東宝
「ハッピーフライト」みた。 (たいむのひとりごと)
ANAの協力といえば、整備士にもスポットが当てられたTBSドラマ『GOOD LUCK!!』が思い出される。OJTでの機長交代や新人CAの初搭乗、整備士の道具の紛失など若干被るエピソードがチラチラと見受
ハッピーフライト (そーれりぽーと)
飛行機での旅行が大好きな俺としては外せない『ハッピーフライト』を観てきました。 ★★★★ ここ数年はめっきり丘マイラーですが、ずっとANA派な俺的には楽しくて仕方がないANAムービー。 オープニングのアナウンスビデオもしっかり見たのは久しぶりだけど、大スクリー...
映画 【ハッピーフライト】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ハッピーフライト」 『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。 おはなし: 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する機長の原田(時任三...
『ハッピーフライト』・・・綾瀬はるかのサムアップ&ウインク (SOARのパストラーレ♪)
矢口史靖監督作品というだけで要チェックなのにそれが今回は飛行機映画! 「これはもう観るしかないでしょ!」というわけで初日に鑑賞した。
「ハッピーフライト」プロの仕事はカッコいい (ももたろうサブライ)
監督 矢口史靖少しあらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。試験教官は威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)で、鈴木は緊張感を募らせていた。 同じ飛行機には、これが初の国際線フライトになるキャビンア...
『ハッピーフライト』 (めでぃあみっくす)
関空での撮影とANAの全面協力でこそ完成した、ある意味必見の映画です。見る前は綾瀬はるかさんがかつての堀ちえみさんのように「教官!」と叫ぶ成長物語かと思っていましたが、空港で働く様々な人をグランドオーケストラ方式で描く群像劇に結構楽しませてもらいました。...
パニック・コメディの傑作登場 ~「ハッピーフライト」を語る~ (炸熱~歌キチ、愛をうたう~)
本日、仕事が急遽無しになったので、朝一の回で観て来ました。 新宿ピカデリーに於いて。 綺麗で、座り心地の良いシート、中々いい劇場です。 作品はこれ 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖(しのぶ)監督待望の新作。 チ...
ハッピーフライト (LOVE Cinemas 調布)
『ウォーターボーイズ』、『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。ちなみにスタッフも全く同じです。両作品とも大ヒットしており、当然ながら私も何度も観ました。期待度MAXで本日公開です。今回はどんな物語で楽しませてくれるのでしょうか!
ハッピーフライト/綾瀬はるか、田辺誠一 (カノンな日々)
特定の企業の色合いが濃い作品って宣伝色が強かったりしてどうしても警戒しがちなんだけど、同じように紳士服メーカーが全面協力した『ハンサム★スーツ』が好印象だったこともあってこの作品も期待度のほうが上回ってきちゃいました。それに監督があの矢口史靖さんでしょ...
映画「ハッピーフライト」 (FREE TIME)
映画「ハッピーフライト」を鑑賞しました。
映画『ハッピーフライト』 (健康への長い道)
トヨエツ主演の『犯人に告ぐ』のTV放映を横目で観つつ・・・ さて、TOHOシネマズ梅田にて、『ハッピーフライト』&#63683;。 『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作ですね。どちらも好きでした。 Story 機長昇格への最終訓練で...
『ハッピーフライト』('08初鑑賞145・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:10の回を鑑賞。{%飛行機webry%}
「ハッピーフライト」 (みんなシネマいいのに!)
 飛行機がネタの映画といえば、ドジなスチュワーデス(あ、今はキャビンアテンダント
【100.5Kg】 「ハッピーフライト」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
皆さん、こんばんわ!休暇はいかがお過ごしでしたか? もう日曜日の夜、休暇、終わっちゃうね。寂しいよねぇ・・・・・。 {%ごめんねwebry%}
ハッピーフライト (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
矢口流にデフォルメした人物像がにぎやかな飛行機狂想曲。副操縦士やCA、整備士など飛行機にかかわる多くの人の力でホノルル便が出発するが、離陸後トラブルが発生する。ドジな綾瀬はるかは可愛いがあまりに誇張しすぎ。この演出ではまるで学生アルバイトだ。一方、お疲...
『ハッピーフライト』 (ラムの大通り)
----これって「ウォーターボーイズ』で ブレイクした矢口史靖監督の新作だよね。 『スウィングガールズ』以来、 4年ぶりの長編だって? どうしてそんなに撮らなかったの? 「どうやらこの映画の準備に丸2年費やしていたらしいよ。 その間、国内外の航空関係者100人以上に...
「ハッピーフライト」どこがハッピーなのかわからないトラブルな毎日の緊急事態フライト (オールマイティにコメンテート)
「ハッピーフライト」はANAの羽田発ホノルル行き1980便を舞台に様々なトラブルが発生する中ホノルルへフライトするはずのストーリーである。空港を舞台にしたドラマでは「GOOD LUCK!!」などがあるけれど、映画で空港を舞台にした映画はあまりなく空港の舞台裏とそれぞ...
「ハッピーフライト」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ハッピーフライト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵、岸部一徳、他 *監督:矢口史靖 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています...
【ハッピーフライト】 (日々のつぶやき)
監督:矢口史靖 出演:田辺誠一、綾瀬はるか、時任三郎、吹石一恵、寺島しのぶ、田畑智子、岸部一徳 「羽田発ホノルル行の1980便に関わる人たちの奮闘する様子をコミカルに☆ 初めての国際線フライトのCA、機長昇進の最終訓練で威圧感のある機長と同乗する副操縦士
ハッピーフライト (映画鑑賞★日記・・・)
2008/11/15公開(11/15鑑賞)製作国:日本監督:矢口史靖出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳 ヒコーキ、飛ばします。
「ハッピーフライト」:東小松川二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}江戸川防具?ここで剣道の防具を買っておくか。 {/hiyo_en2/}剣道なんかしないのに? {/kaeru_en4/}いや、こんど久々に飛行機に乗るからさ。 {/hiyo_en2/}だから? {/kaeru_en4/}飛行機が落ちたとき、防具があれば役に立つかもしれないだろ。 {/hiyo_en2/}...
アテンション・プリーズって最近聞かないなぁ【ハッピーフライト】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今年は邦画の当たり年、といわれているようですが、この作品もその一つ。 『スウィン
ハッピーフライト。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
 矢口史靖監督、綾瀬はるか主演(?)、『ハッピーフライト』、11/15、Tジョイ久留米にて鑑賞。2008年49本目。  序盤から中盤にかけて、矢口史靖監督の演出の上手さには甚く感心しました。   ジャンボジェット機内のスタッフ、管制塔の面々、ターミナル...
【試写会プレゼント】『ハッピーフライト』(綾瀬はるか、吹石一恵のキャビンアテンダント姿は必見!?) (映画+小説+家族=MyLife)
【映画名】  ハッピーフライト 【当選者数】 50組100名 【プレゼント】試写会ご招待 【日時】   11月4日(火)18:30開場/19:00開映 【場所】   ニッショーホール(港区虎ノ門2丁目9番16号) 【応募締切】 10月27日(月)正...
『ハッピーフライト』2008・11・16に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ハッピーフライト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は、いよいよ乗客を乗せたホノルル行き1980便での最終訓練に挑もうとしていた。そんな彼の試験教官が、厳しさで通る原田教官(時任三郎)に急遽変...
ハッピーフライト (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年11月15日 公開 アイ・ハブ   ユー・ハブ 飛行場の横に住んでいながら飛行機には数回しか乗ったことがない。 いやぁ~面白かったですよコレ! 航空業界の裏側を見せてもらって、おまけに冒頭から上映中は飛行機に...
【ハッピーフライト】空飛ぶお仕事ドラマ (映画@見取り八段)
ハッピーフライト 監督: 矢口史靖 出演: 田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵 公開: 2008年11月 フライト物と言った...
「ハッピーフライト」これで飛んじゃうのか~? (シネマ親父の“日々是妄言”)
 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズの矢口史靖 監督最新作。「ハッピーフライト」(東宝)。航空機業界の裏側を、“矢口監督流”に描いているのですが、コレちょっと軽すぎやしませんか~?  CAの悦子(綾瀬はるか)は、初めての国際線デビューの日に、ブ...
★「ハッピーフライト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。
ハッピーフライト (ヒマ人のつぶやき)
11月15日に公開になった映画。観に行ってきました。映画はあまり観ないのですが。
ハッピーフライト(映画館) (ひるめし。)
ヒコーキ、飛ばします。
【映画】ハッピーフライト (新!やさぐれ日記)
▼動機 田畑智子と平岩紙。 ▼感想 空港アトラクション! ▼満足度 ★★★★★★★ あざやか ▼あらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威...
ハッピーフライト (映画を見に行きましょう!! )
          ハッピーフライト機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。新人CAに綾瀬はるかちゃん そして...
ハッピーフライト (Memoirs_of_dai)
やっぱり出てきた竹中直人 【Story】 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向け...
ハッピーフライトを観てきた (となみんPの語り箱)
ハッピーフライト公式サイト http://www.happyflight.jp/index.html 余談:公式サイトに先ほどいったが、ガッカリした というのは ちょっとキャストを調べてみたくて公式サイトに行ったのに たどり着くまでエラく時間がかかったからだメッチャ使いづらい! 分かりづらいけ...
ハッピーフライト (充実した毎日を送るための独り言)
・ハッピーフライト(11月15日より公開) 初日に見てきました。 コメディ的な要素がありながら、飛行機に携わる様々な人たちのプロフェッショナルな姿が描かれている一方で、それに対する焦りや葛藤等も描かれ、より現実の現場に近いストーリーになっている...
ハッピーフライト (Diarydiary!)
《ハッピーフライト》 2008年 日本映画 ある日の空港、ホノルル行きのジャンボ
ハッピーフライト (Thanksgiving Day)
映画「ハッピーフライト」を観てきましたー!! この映画、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の作品だし、面白そうだなあとは思ってたんですけど、実は観ようかどうしようか迷ってたんでよ。 でも最近、綾瀬はるかの天然ぶりをテレビで観てた...
『ハッピーフライト』 (Mooovingな日々)
ハッピーフライトを見ました。矢口史靖監督、田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、岸部一徳、寺島しのぶほか。 巨大空港で、ある日ホノルル行き1980便の副操縦士鈴木和博は機長昇格の最後の試験。 しかも教官機長が厳しい原田教官に変更に! 一方、このフ...
「ハッピーフライト」 (利用価値のない日々の雑学)
「ハッピー・フライト」(原題はVIEW FROM THE TOP)というグウィネスが主演のハリウッド作品があったが、これは燦燦たる内容だった。中黒が間にない邦画「ハッピーフライト」はそんな過去の忌まわしい鑑賞体験が邪魔をして、全く異なる内容だと知っていたが中々鑑賞に踏...
『ハッピーフライト』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
(C)2008フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝・電通 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のク...
ハッピーフライト (週末映画!)
期待値: 82% 『ウォーターボーイズ』,『スウィングガールズ』の矢口史靖監督最新作 出演:田辺誠一
ハッピーフライト (ダイターンクラッシュ!!)
11月28日(金) 21:30~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買わず) 『ハッピーフライト』公式サイト 妙な学園物を連続で作った矢口史靖の新作は、昔懐かしいパニック映画だったよ。 まあ、この監督の作品なんで、シリアスな...
ハッピーフライト (田辺誠一さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆田辺誠一さん(のつもり) 田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。 一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。 ●導入部のあらすじと感想
ハッピーフライト (Sweetパラダイス)
私の好きな田辺さんが出てるので観てきましたえへへへへへ田辺さん新人CAに基調見習いが乗ったホノルル行きの飛行機に起こる数々のトラブル大騒ぎの連続ANA全面協力手に汗握る航空サスペンスも素晴らしいキャストが豪華でしたねコメディの田辺さんいいですよね~スピ...
『ハッピーフライト/HAPPY FRIGHT』 キャスティングが素晴らしい、傑作航空映画! (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『ハッピーフライト』 監督・脚本: 矢口史靖 出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳、笹野高史、小日向文世、田山涼成、菅原大吉、田中哲司、ベンガル、森岡龍 ほか (C) 2008 フジテレビジョン・アルタミ...
「ハッピーフライト」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
一機飛ばすためには、こんなにたくさんの人たちが一生懸命働いてるんですよね~
【映画】ハッピーフライト…良くも悪くもトンでいない映画ってトコ? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}の記事でも速報(?)として書きましたが…。 昨日{/kaeru_fine/}は息子の高校の体育会{/body_run/}{/dododo/}。息子にとって学生生活ラストの運動会系イベントだったのですが親の私らはそれを観に行く事も無く{/ase/}、各々が勝手に過ごしていました{...
ハッピーフライト (Blossom)
ハッピーフライト 監督 矢口史靖 出演 田辺誠一 時任三郎 綾瀬はるか 吹石一恵     田畑智子 寺島しのぶ  日本 2008
映画「ハッピーフライト」 (itchy1976の日記)
ハッピーフライト 映画 - goo 映画 ハッピーフライト(映画.com) ハッピーフライト@ぴあ映画生活 ハッピーフライト - Wikipedia ○作品情報 作品名 ハッピーフライト フリガナ ハッピーフライト カテゴリ 人間 製作年 2008年 製作国 日本 時間 103分 公開日 2008...