『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと』を観た]

2009-03-27 15:38:57 | 物語の感想
☆良作で、とても粋な話であった。

 ペット感動物語と言うよりは、ちょいとオシャレな展開のラブコメディの手触りの作品だ。

 故に、あまりあざとい泣かせの演出がなく、ややミディアムレアな作りで、私は「大人の抑制が利いているなあ」などと感心しつつも、私はガキなので食い足りない面もあった。

   ◇

 主役の二人は、若く、その才能でマスコミの仕事についている。

 二人には、やや、属すマスコミの格差があったが、ラブラブで結婚。

 結婚するにあたって、幾つかの将来の展望があり、その中には子供を産み育てることもあったが、先ずはペットを飼って、二人の間に他の存在を置いてみようと犬・マーリーを飼うことにした。

 このマーリーが、バカ犬だった^^

 とにかく、落ち着きなく暴れ回り、他人の手間をかけさせる行為ばかりする。

 よく、アホウドリは、頭が良いばっかりに人間に近づき、殺されてしまった、などと言われているが、この、バカ犬・マーリーも、それと同じく本当は利口なのかなと視線を向けていたのだが、こいつ、本当にバカだ^^;

 もうちょい都合良く、さびしがり屋の犬みたいに描かれていくのかと思いきや、バカ犬のレベルをけして超えない。

 裏付けとっていないのだけど、この話がどうやら実話だからだろう。

 旦那・ジョン(オーウェン・ウィルソン)は、報道記者を目指していたのだが、新聞の文化部でコラムを書かされる。

 何を書いていいのか分からなかったのだが、マーリーのドジ話を書いたらバカ受けするのだった。

 そうして、コラムニストとして大成していき、有名新聞社で既にコラムニストとして大成していた妻・ジェニー(ジェニファー・アニストン)との結婚も順調に過ぎていく。

 もちろん、マーリーにも困らせ続けられる^^;

 ・・・この作品が優れているのは、あくまでも、マーリーの存在は夫婦にとって重要なことではあるが一部でしかない、という展開にあろう。

 ジョンは、会社の上司と記事について語り合い、

 ジェニーは、家庭に入り、子作り体勢に入る。

 そして、最初に宿った子は、死産になってしまう。

 そういったエピソードもきっちり描いている。

 そんな、悲しみのうちにあるジェニーの横にはマーリーがしおらしく座っている。

 夫婦は、傷心旅行にアイルランド(だっけ?)に行ってみる。

 それと平行して、留守宅でマーリーを預かる娘の艱難辛苦wが平行して描かれる。

 ジョンは、どんどんコラムニストとして人気が出てきて、

 ジェニーは三人の子供を授かる。

 夫婦は、長い結婚生活で何度となく衝突する。

 しかし、お互いに機転を利かし、夫婦の危機を乗り越える。

 マーリーは相変らずバカを続けている。

 マーリー付随の夫婦一代記が丹念に描かれているのだ。

   ◇

 ジョンには、報道現場の最前線記者を共に目指していた友人がいた。

 ジョンが、マーリーの世話に始まり、子供をもうけ、自由自在には動けないのと対象に、友人・セバスチャンは、どんどん報道記者としての出世をしていった。

 その作中最後の別れのシーンが、マーリーとの別れのシーン以上に良かった。

 親友であっただろう二人が、完全に接点を失っている様が描かれていた。

 かたや家庭に、かたや世界に・・・。

   ◇

 女性から見ると、ジョンやセバスチャンはそれぞれ魅力的なのだと思うが、私には、ジェニーがとても生き生きしていて魅力的だった。

 このジェニファー・アニストン・・・、アイメイクは濃いが、とても平安顔である。

 口元や鼻・眉に気品があって良い。

 こんな美人とならば、飽きない生活を送れそうだ^^;

   ◇

 マーリーを兄と仰ぐことになる三兄弟も、物心ついてからの描写は少ないが、とても個性が豊かだ。

 マーリーの死に目に会えなかったのは、実話であるからだろうし、アメリカ的な合理性を感じさせられたが、

 そのお葬式にあたって、無口な長男が「心で通じ合っている」と言ったときには、不覚にも涙がこぼれた。

                            (2009/03/27)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (KLY)
2009-03-28 02:40:47
久しぶりにぽろぽろと泣いてしまいました。この手には弱いです。でも実は私、犬は大の苦手だったりします。トラウマがありまして…。^^;
でもたまにはこういう作品で泣いて心の洗濯するのも良いかも知れません。

>無口な長男が「心で通じ合っている」と言ったときには

私もこのシーン好きです。幼いながらも一生懸命マーリーの死を受け入れようとしている様子が切なかったです。
私も (mrsピッキー)
2009-03-28 04:35:10
子供の時、ペットと一緒に育って、ペットの死を経験して、同じように思ったし、今でも、そう思っている。

TB,ありがとう!
御二方へ♪ (ミッドナイト・蘭@休憩中)
2009-03-29 11:32:17
こんにちわ!

私の家では、一昨年、二十三年ほど生きた愛猫が死にました。

私はどうもドライな人間で、あまり激情に至らなかったのですが、家族はかなり落ち込んでいました。

同じ年の大晦日にガンで死ぬことになった親父が、「ミュウは家族なので庭に埋めてやれ」と言い、私が庭に穴を掘りました。。。

同じ年に犬のムートンも死にました。

世代が変わる節目だったのかもしれません。

これからもよろしくです(-_-)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (Yuhiの読書日記+α)
試写会で見てきましたー!犬が大好きなので、予告編で何度か目にしていた時から、見に行きたいなーと思っていました。だから試写会に誘ってもらえてラッキー♪ 監督はデヴィッド・フランケル、出演はオーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン...
試写会『マーリー<世界一おバカな犬が教えてくれたこと>』 (夫婦でデート)
これは泣いちゃうね[E:weep] 奥さんも私も涙ポロポロ[E:weep] です
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと ▽・w・▽ (労組書記長社労士のブログ)
【 15 -3-】 「フィッシュストーリー」が当選していたが出張で見に行けなかったので、今月は初めてで久しぶりの試写会。 予告編の仕掛け方、そしていろんなところで紹介されている宣伝を見ていたら、「ちょっとお金を払って映画館で見るのはどうよ、あとでレンタルでいい...
世界一おバカな犬は世界一賢い犬だった!「マーリー、世界一おバ... (映画好き集れ!!)
新婚カップルのジョンとジェニーが引き取った元気なラブラドールレトリバーの子犬。強くて頼れる名犬にするはずが、猪突猛進、天真爛漫、数々の騒動を引き起こしては二人に体いっぱいで甘えてくる問題児に。そんなおバカな犬マーリーに振り回されながら、待ち望んだ出産、...
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
個人的に、子犬の頃から、老犬で最期まで、ビーグル犬を飼っていた自分としては、劇中最後の老犬の演出は卑怯としか、分かっていても、泣いてしまいます。 もう、この映画の全ては其処に収束されますね。ホント、うちのビーグル犬もちっちゃな頃は元気よく走り回っていた...
『マーリー・世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 (ラムの大通り)
「どうも、動物の映画というのは喋りにくいもの。 だから、この映画もフォーンが寝ている間にチャチャッと。 これは、そのキャスティング、 オーウェン・ウィルソン&ジェニファー・アニストンを見ても分かるように、 明るいファミリー・ムービー。 最初は、コメディタッ...
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 (映画批評_気ままにツラツラと・・)
暖かくなってきましたね。そろそろコートはクリーニング屋行きですかね^^ さて、今週2発目の試写会は・・ 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』です。 あらすじ: 原作は、ジョン・グローガンの同名ベストセラーエッセイ。 大ヒット作「プラダを着...
マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと (原作本感想) (Life on Mars)
犬を飼ってる人も、これから飼おうとしてる人も是非読んで欲しい1冊です。 下手な飼育本より「犬を飼う」とはどういう事なのかが分ります。 ...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
問題児ならぬ問題犬に悪戦苦闘しつつ主人公が成長する、あたたかい物語だ。ラブラドール・レトリバーのマーリーは、家中をメチャメチャに荒らす困った犬だが、いつしかかけがえのない家族になっていく。やんちゃ犬・マーリーを飼うことを子育ての予行練習とすることは、案...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (LOVE Cinemas 調布)
『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル監督最新作。コラムニストのジョン・グローガンのエッセイを映画化した作品で、ラブラドール・レトリバーのマーリーとその家族を描いたハートフルドラマ。意地悪な見方をすれば、動物モノなので可愛い・感動といった要素は当...
☆「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
「オーストラリア」・「罪とか罰とか」に続いて、今年3本目の試写会鑑賞。 「フラットパック」の一員のオーウェン・ウィルソンと、ジェニファー・アニストンの共演作なんて、見逃せませんよーーー。
Marley & Me (2008) (犬連れ国際結婚)
John Grogan(ジョン・グローガン)の愛犬Marley(マーリー)との想い出を記した本、『Marley & Me』(マリー&ミー)については過去の日記に書いた。(興味のある方は、Marley & Me)その時、すでに、映画化が決まり、Owen ...
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン、キャスリーン・ターナー、他 *監督:デヴィッド・フランケ...
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 (2008)/アメ... (NiceOne!!)
原題:MARLEY&ME監督:デヴィッド・フランケル出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン試写会場 : 明治安田生命ホール公式サイトはこちら。<Story>新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョン(オーウ....
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』・・・200ドルのセールわんこ!? (SOARのパストラーレ♪)
おバカな犬が巻き起こすハートウォームなドタバタコメディ・・・だと思って臨んだが、夫婦愛や家族の絆を茶化すことなく真面目に描くなど見どころあるなかなかの良作だった。
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (映画鑑賞★日記・・・)
原題:MARLEY & ME公開:2009/03/27製作国:アメリカ上映時間:118分鑑賞日:2009/03/27監督:デヴィッド・フランケル出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン、キャスリーン・ターナー++ジョン・グローガン原作...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (ともやの映画大好きっ!)
(原題:MARLEY & ME) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) コラムニストのジョン・グローガンによる全米ベストセラー・エッセイを映画化。 一匹の犬と飼い主一家の触れ合いを綴るファミリー・ドラマ。 共にジャーナリストだったジョン・グローガン(オーウ...
★マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと(2008)★ (CinemaCollection)
MARLEY&MEキミがメチャクチャにした人生が、私たちの宝物。愛すべきおバカな犬と、家族の絆に泣き笑い。人生の素晴らしさをうたう、本物の感動物語!メディア映画上映時間118分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/03/27ジャンルドラマ/ファミリー...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (りらの感想日記♪)
【マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと】 (吹替え) ★★★★ 映画(祭)ストーリー 新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョン(
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (CINEMAチラシーズ)
<チラシ>
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと/Marley & Me (いい加減社長の映画日記)
予告編を観て、面白そうだな、と思って。 普通、感動ものはあまりその気にならないんだけど、結構コメディの匂いも感じたもので。 「UCとしまえん」は、普段よりは多めかも。 「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」は、中くらいのスクリーンで、3~4割。...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (心のままに映画の風景)
共にジャーナリストのジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェニー(ジェニファー・アニストン)は、結婚を機に温暖なフロリダへと引っ越し...
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を観る (紫@試写会マニア)
日本でも動物、しかもペットものを映画にすると興業がいいですが、この「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」は本国アメリカでメガ・ヒットだそう。 でもさ、・・・主演がアメリカの永遠の恋人(個人的には理解しがたい・・・ファンの方々ごめんなさい)、ジ...
【マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと】★オーウェン・... (猫とHidamariで)
キミも、ちゃんと幸せでしたか。うんざりした日もある。それでも、家族のまんなかには、いつだってキミがいた。マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたことHPマーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと シネマトゥデイ英題:MARLEY&ME製作年:2008年製作国:....
世界一おバカな犬に会ってきました☆ (Happy-go-lucky!!)
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」の試写会に行ってきました!会場は九段会館。三階席までほぼ満席でした。マーリーがすごく可愛くて、おバカ具合が本当に愛しくて、目が離せない二時間弱でした。私は猫しか飼ったことがないのですが、ただのペットとして...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (Diarydiary!)
《マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと》 2008年 アメリカ映画 -
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 (てんびんthe LIFE)
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 犬が主役だと泣けるはず…、でもコメディだよね?これ。 って軽いノリでみに行きました。 オーウェン・ウィルソンもジェニファー・アニストンも嫌いじゃないんです。 ラブラブラブカッ...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと @試写会 (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと 3/17(火)TOHOシネマズ試写会 原題:Marly&Me 予告で「キミも、ちゃんと幸せでしたか」なんて言われちゃった日にゃ、それだけでうるっときそうだけど、やっぱりうるっとなっちゃうの。 噛...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:デヴィッド・フ
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 (みゆみゆの徒然日記)
 最近よく行くシネコンのポイントが貯まったので無料で鑑賞。これはは絶対に泣いてしまうだろうなと予告を見たときから思ったけれど、案の定でした(^^;。   【ストーリー】(gooより引用) 新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョンとジェニーは、子どもを持つ...
『マーリー、世界一おバカな犬が教えてくれたこと』試写会@一ツ... (猫多組(ねこたぐみ))
より派ではありますが、動物はだいたい好きなので、動物が活躍する映画も大好物。予告編からして、コメディテイストでもあるし、喜んでお誘いに乗りました。『マーリー、世界一おバカな犬が教えてくれたこと』愛犬を通して結婚や家庭生活をめぐる普遍的なテーマを描き出し...
おバカはどっち?『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 (水曜日のシネマ日記)
一匹のラブラドール・レトリバーを飼った夫婦の物語です。
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (だらだら無気力ブログ)
おバカだけど愛おしいラブラドール・レトリバーと飼い主家族の触れ合いを 描いたファミリードラマ。 子育ての予行演習で子犬を飼うことにした新婚夫婦が、おバカな愛犬との 生活を通じてかけがえのない日々を暖かく描く。お互いジャーナリストのジョンとジョニーの新婚...
2009-44『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-44『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』(更新:2009/04/04) * 評価:★★★★☆ なかなか評判なので鑑賞しました。 面白いですね。 夫婦の愛情物語といった感じなんですが、愛犬...
映画「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 (FREE TIME)
映画「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を鑑賞しました。
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
シャイニーハッピーピープルとクリアランスパピー。登場人物がすべて賢く思いやりがあるなんて、絵空事と白けてしまう人もいるかもしれない。序盤は格差婚を思わせるくらい妻ジェニーの賢さが際立つ。自分の人生を常に計画的に運ぼうとするが、たとえ勝手が違ったときにも...
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」やられた!そういう映画やったんや(>_<)。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
 全米No.1ヒットの犬映画、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」(20世紀FOX)。犬が好きな方は必見!そうでない方も必見!!とても心温まる1本です。  ジャーナリストのジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェニー(ジェニファー・アニストン)は、凍える...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (2ちゃんねる映画ブログ)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1237143568/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/03/16(月) 03:59:28 ID:omUffo2z マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと MARLEY &amp...
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (映画の話でコーヒーブレイク)
本がベストセラーになり、気になっていたところ映画化、そして公開へ。 主演がジェニファー・アニストンとオーエン・ウイルソン、CMを見てもわんこに振り回される 二人のシーンはかりだったので、「ベートーベン」みたいな動物コメディーかなと判断し DVDの発売を待って...
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
犬ものですからねぇ~、わかっちゃいたけどホロリ・・でも、じめじめしたお話では全くありませんでした
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (小部屋日記)
MARLEY AND ME(2008/アメリカ)【DVD】 監督:デヴィッド・フランケル 出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン、キャスリーン・ターナー キミも、ちゃんと幸せでしたか。 愛犬との生活を通し、結婚生活の悩み...