『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』を観た]

2010-05-30 13:35:42 | 物語の感想
☆全く以てステロタイプの物語だが、私は、その予定調和を楽しんだ。

 私は、これも一種の、アメリカ版時代劇だと思っているので、かような作品が、現代的な技術や雰囲気をまとってコンスタントに作られているアメリカを「なかなか健全な国だなぁ」などとも思うのだ。

 何も、斬新なことばかりやるのが作品っちゅうものでもない。

 で、その中にあって、これまで、あまた繰り返されてきた展開としては、この作品、かなりきっちりとまとめてある作品だった。

 普通なら、そこに、技術面が優れたが、脚本の安易さが見えるなどと、作品の品質の一進一退が随所に見られるものだが、この作品はそつなく作られ、なおかつ、新しい点も多々見られた。

   ◇

 ペルシャの町で、横暴な兵士に絡まれた親友を救う主人公ダスタン、その勇気と正義と友情に厚い姿を偶然にも見かけた国王が、二人の王子がいるにもかかわらず、ダスタンを三男として養子に迎える。

 そんな古き良き時代を髣髴とさせる美談は、あたかも「毛利元就の三本の矢」の逸話のごとき、国王の兄弟愛を目指す志向に至る。

 いちおネタバレになるので記さないが、兄弟愛としてのテーマは、この作品内で、二つの方向性を示す。

 ダスタンは、とある都を占領する過程で、策略にはまり、都のお姫様と国を追われる。

 で、残った二人の王子の追跡を受ける。

 追われつつ、旅を続け、お姫様と心を通わせつつ、自分を嵌めた、国を傾けた敵に戦いを挑む。

 姫のいた都には、神との契約の品<時間の砂>があり、それがクライマックスで効果を生む。

 ダスタンは、逃走の中で、兄である二人の王子と戦うが、二人の王子はそれぞれ死んでゆく、だが、その前に、二人の王子は、ダスタンの無実を理解して世を去る。

 こういうトコがうまいのである。

 最終的に、<時間の砂>効果で、ダスタンは、二人の王子と再会を果たす。

 しかし、真相を理解されず、死別していたとしたら、再会のエピローグは、なんか解せない展開になっただろう。

 手塚治虫は、このような「時間逆転オチ」を何度もその作品で使用したが、そのオチを使用するときは、いつも「打ち切り」みたいなときに使うので、完成度が著しく悪かった。

 例えば、この作品でならば、ダスタンが憎まれたまま、二人の王子と死別するような展開にするのだ。

 となると、時間が遡って、あたかもハッピーエンドを迎えても、見ている者は、「兄弟愛」のテーマの成就が「時間逆転」で無理矢理なされたに過ぎないことが分かり、作品に解せなさ感がつきまとうのである。

 この作品は、三人の王子の「兄弟愛」は見事に決まり、だが、もう一つの「兄弟愛」が残念な結果を迎え、兄弟と言うものの愛憎の表裏を見事に描いている。

   ◇

 この作品の主人公は、かなりの好青年である。

 そして、お姫様は、使命感はあれど、お嬢様育ちという設定である。

 ディズニーらしく、あまり残虐なアクション(バトル)はなく、ダッタンの動きはユーモラスな展開を示す。

 お姫様は、これまでの自分の王宮の生活と、ダッタンとの逃避行の落差に戸惑う。

 この物語はステロタイプだが、もし、本当に、「観ている者が心地良いと思うステロタイプ」を目指すならば、

 ダッタンは「三枚目」の個性が付加されるべきだった。

 ユーモラスなアクションや、例えば逃走の過程で美女の集うハーレムに迷い込むのだが、そこが好青年の主人公では効果を生まないのである。

 また、お姫様が、やや分別があり過ぎて、砂漠を旅するときや、小悪党に囚われて召使みたいに使役されるときの面白みがない。

 「三枚目」と「高飛車お嬢様」の逃避行ならば、心地良きワンパターンを堪能できたはずだ。

 ただ、クライマックス…、主人公だけが時間を逆行し、全てを知り得た立場で、お姫様と出会うシーンの、お姫様の「ああ、この人、<時間の砂>を使って、冒険を繰り広げてきたのね・・・」と言う表情が実に良かった。

 テーマ「恋愛」の成就である。

 この女優、20年ほど前に、当時、人気絶頂だったデミ・ムーアの似てるけどいまいちなアンディ・マクダウェルみたいな顔をしているのだが、

 物語の経過とともに(それが物語の良さだが)、しだいに可愛く見えてくる。

 ここぞと言うときには、目に涙を浮かべる演技が素晴らしい。

 私も、エピローグで妙に感動させられた^^

   ◇

 この作品独自の面白さも随所に見られたので面白かった。

 小悪党に使われているナイフ使いの黒人がいるのだが、こいつは、後にダスタンの仲間となり、敵と重要な決闘をする。

 その男の義理堅さや正義感と言うのは、脚本の随所で垣間見られ、実に良い。

 悪の親玉が使う「ハッサンシン」とか言う忍者部隊みたいのがいるのだが、こいつらが蛇を使ったり、ワイヤーのような鞭や手裏剣状を使用したりと面白い。

 それを鮮明にリアルに見せる映像技術がいいんだよね。

 ナイフ使いなど、『男塾』の三面拳の一人みたいだし、「ハッサンシン」たちも『男塾』の格闘家みたいだし、ジェリー・ブラッカイマーが『男塾』を原作に忠実に作ったら、永遠の名作になるだろう^^

                                        (2010/05/30)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [与党民主党考・63 「書くこと... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブラッカイマー! (sakurai)
2010-05-31 08:00:01
という一つのジャンルを構築したのは、なかなかすごいことだと思いますわ。
監督はしない方がいい・・・と、自分でちゃんと分かっているんじゃないかなあと。
あたしの突っ込みでお分かりかと思いますが、世界史を担当しております。
とっても頭のいいおぼっちゃま、お嬢様を相手にしているわけではなく、どちらかというと勉強なんか、できればしたくない・・・というのばかり相手にしているもんで、小難しいことを並べるよりは、教師のパフォーマンス性の方が重要視される感じ。
なもんで、こういう映画見て、楽しみながら突っ込むくらいが、最近はちょうどいい感じになってます。
あの替え歌は、なかなか秀逸でございました。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-05-31 19:08:47
おお、世界史の先生でしたか!

世界史って、大好きで、特に、このペルシャの頃は素晴らしいですよね。

まあ、sakuraiさんは、私を相手にしてくれることで、心の広さが分かります^^

ところで、私の感想ですが、今、気付いたのですが、ダスタンが途中からダッタンになっております。

これは、はじめ聞いたとき、「ダッタン」と聞こえ、「韃靼」みたいだなあ、と思って心に残っていたのです^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 (そーれりぽーと)
「『プリンス・オブ・ペルシャ』って大昔にそんな名前のテレビゲームがあったよなぁ」くらいの知識で、「『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』を観てきました。 ★★★ さっきWikiで調べたら、まだこの名前を冠したテレビゲームシリーズは続いてて、本作は2004年版...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (あーうぃ だにぇっと)
5月9日(日)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ。 末娘に、某サイトの女性ブロガー限定募集に応募させてゲットした。 (うちの末娘のブログ) とにかく映画のプロモーションは女性・若者に偏重している。 スーフリじゃあるまいし、女性を呼び込めばお客が増えるという...
劇場鑑賞「プリンス・オブ・ペルシャ時間の... (日々“是”精進!)
 「プリンス・オブ・ペルシャ時間の砂」を鑑賞してきましたジェリー・ブラッカイマー製作で放つ古代ペルシャ舞台のアクション・アドベンチャー。父王殺しの濡れ衣を着せられた王子...
映画「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(字幕版)』を本日鑑賞。初日2回目で15名程度の入り。こんなもんだろうか? 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点。最近、期待をしないで観ると高得点になるのは気のせいだろうか? ざっくりストーリー タ...
プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!砂よー時間を巻き戻せ!
プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂  (映画大好き BLOG)
原題:Prince of Persia: The Sands of Time 監督:マイク・ニューウェル 主演: 〜あらすじ〜「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが、04年発売の同名TVゲームを実写映画化したアクション・アドベンチャー。1...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ジェリー・ブラッカイマーの製作なので、アクションとドラマのさじ加減がちょうどいい。「パイレーツ」シリーズほどではないが、時間を越えて繰り広げられる冒険にワクワクした。小気味よい展開が、爽快な気分をもたらしてくれた。
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (悠雅的生活)
スラム生まれの王子。駝鳥レース。家族の絆。
『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』・・・そこまで巻き戻すか!? (SOARのパストラーレ♪)
繁栄を極める古代ペルシャで起こった国王暗殺事件。疑いをかけられた第3王子ダスタン(ジェイク・ギレンホール)は、王が反対していたアラムート攻めでの戦利品である短剣を手に逃亡。アラムート王女タミーナ(ジェマ・アータートン)と共に事件の真相を暴くための冒険に...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジェイク・ギレンホールのイメージとは程遠そうな映画の予告を見て、期待半分、疑念半分で鑑賞(笑)―【story】孤児ながら、ペルシャ帝国の王の養子に迎えられ王子となったダスタン(ジェイク・ギレンホール)は、敬愛する父王の暗殺犯の罪を着せられ、帝国の敵となる。...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:PRINCE OF PERSIA:THE SAND OF TIME) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2004年に発売された3Dアクションゲームを映画化。 古代ペルシャを舞台に、父王殺しの濡れ衣を着せられた王子が未知の冒険を繰り広げるアクションアドベンチャー。 史上空前...
『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ('10初鑑賞79・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 5月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』 (ラムの大通り)
(原題:Prince of Persia : The Sands of Time) ----『プリンス・オブ・ペルシャ』? まるでアラビアンナイトみたいなタイトルだニャあ。 これもリメイクってわけ?
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (LOVE Cinemas 調布)
ジェリー・ブラッカイマーが製作するアクションアドベンチャー。聖都アラムート侵攻、義父王暗殺、それら全ては時間を遡り過去を変えられる“時間の砂”を巡って渦巻く陰謀だった…。主演は『ブローバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホール、共演に『007/慰めの...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】 見どころはパルクールと、また出てるぜ!アルフレッド・モリナ(笑)
映画:プリンス・オブ・ペルシャ Prince of Persia B級古代物 +α 的展開が笑える (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
この映画を見始めて、まず思ったのは「またか」 というのは、ヒロインがやはり最新の「古代映画物」と「同一人物」だったからだ! その映画は既に記事アップしている、タイタンの戦い Clash of the Titans 最後まで一気に見せるリメイク活劇(2010-04-05アップ) 以下、...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (小部屋日記)
Prince of Persia: The Sands of Time (2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: マイク・ニューウェル 主演:ジェイク・ギレンホール/べン・キングズレー/ジェマ・アータートン/アルフレッド・モリナ 砂よーー時間を巻き戻せ! 2004年発売の同名TVゲームの実写映画...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (映画鑑賞★日記・・・)
【PRINCE OF PERSIA: THE SANDS OF TIME】 2010/05/28公開 アメリカ 117分監督:マイク・ニューウェル出演:ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー、アルフレッド・モリナ、スティーヴ・トゥーサント砂よ──時間を巻き戻せ!勇気ある行動が...
映画レビュー「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆古代ペルシャ版「グリーン・ゾーン」はド派手なアクション・アドベンチャー。ギレンホールの肉体改造が見ものだ。 【55点】 孤児のダスタンはその度胸を見込まれペルシャ帝国の王の養...
プリンス・オブ・ペルシャ−時間の砂− (いい加減社長の映画日記)
最初は、あまり興味もなかったんだけど、予告編の迫力がすごかったので。 金曜日のレイトショーで「プリンス・オブ・ペルシャ−時間の砂−」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーにしても、少ない感じ。 「プリンス・オブ・ペルシャ−時間の砂−」は、大きめ...
「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー、アルフレッド・モリナ、他 *監督:マイク・ニューウェル *製作:ジェリー・ブラッカイマー...
『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』(試写会) #namacine (kuemama's_webryblog)
【Prince of Persia/The Sands of Time】 2010年/ディズニー/5月28日世界同時公開 【オフィシャルサイト】 監督:マイク・ニューウェル 出演:ジェイク・ギレンホール、ベン・キングズレー、ジェマ・アータートン、アルフレッド・モリナ
プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」監督:マイク・ニューウェル(『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』) 出演:ジェイク・ギレンホール(『マイ・ブラザー』『ゾディアック』...
『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 (Prince of Persia: The Sands of Time) (Mooovingな日々)
マイク・ニューウェル監督、 ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー、アルフレッド・モリナ、スティーヴ・トゥーサント、トビー・ケベル、リチャード・コイル、ロナルド・ピックアップ、リース・リッチー 父王殺しの罪を着せられた王子ダ...
『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 (purebreath★マリーの映画館)
        砂よ・・・ 時間を巻き戻せ!『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』監督・・・マイク・ニューウェルプロデューサー・・・ジェリー・ブラッカイマー出演・・・ジ...
◇『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』◇ (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2010年:アメリカ映画、ジェリー・ブラッカイマー製作、マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー、アルフレッド・モリナ出演。
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (だらだら無気力ブログ)
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなど、多くの作品に携わってきた ジェリー・ブラッカイマー制作による古代ペルシャを舞台にしたアクション・ アドベンチャー大作。 父親殺しの濡れ衣を着せられた王子が、過去にさかのぼれる“時間の砂”を 巡る騒動に巻き込ま...
『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 注目を集めるのは誰か? (映画のブログ)
 ペルシャとは、現在のイランである。  いや、国境などというものは時代と共に変遷するから、現在のイランはかつてのペルシャの中央部分に...
運命の時〜『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 (真紅のthinkingdays)
 PRINCE OF PERSIA: THE SANDS OF TIME  古代ペルシャの貧民街に育った少年ダスタンは、その勇敢な行動を認められ 王の養子となる。15年後、成長...
★「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはファーストデイで映画が1本1000円の日だったけど、 用事があって1本しか観れなかった・・・残念。
映画:「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」♪ (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年6月3日(木)。 映画:「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」レポ 監 督:マイク・ニューウェル 原 題:PRINCE OF PERSIA:THE SANDS OF TIME 製 作 年:2010年 製 作 国:アメリカ 配 給:ウォルトディズニー キャスト:ジェイク...
「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 アメリカのゲームメーカー・Brøderbund社の人気ゲームを、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマー制作、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のマイク・ニュ...
プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 (yanajun)
映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーが製作を務め、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のマイク・ニューウェル監督がメガホンをとり、『ゾディアック』のジェイク・ギレンホールが主人...
【映画評】プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (未完の映画評)
古代ペルシャ帝国を舞台に、神秘的な短剣に秘められた“時間の砂”を巡るエキゾチックなアクション冒険ファンタジー。
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (だめ男のだめ日記)
「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」監督マイク・ニューウェル出演*ジェイク・ギレンホール(ダスタン王)*ジェマ・アータートン(タミーナ王女)*ベン・キングズレー(ニザム)*...
「プリンス・オブ・ペルシャ時間の砂」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
上出来の冒険活劇!!往年の名作ゲームタイトルではあるが、それを知らなくても面白い。知っているなら、宙を飛び敵をなぎ倒すアクションの爽快さの中に、懐かしき思いを抱く事だろ...
「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」 (映画鑑賞日記)
評価:★★☆ ストーリー(Yahoo!映画より) シャラマン王に見込まれて養子となった、ペルシャ帝国第3王子のダスタン(ジェイク・ギレンホール)は 勇猛果敢な若者だった。ある日、敵国への武器供給の情報を得た王の腹心の弟ニザムと王子3人は協力し、 軍を率いて聖地ア...
■映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
エキゾチックなペルシャのマルシェや砂漠の中を、見事なガタイのジェイク・ギレンホールが駆け回る映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』。 なんといってもジェイク・ギレンホールがカッコいい!! あの、見事な胸板の立派な体と、それとはウラハラな少年のような...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (心のままに映画の風景)
シャラマン王に見込まれて養子になったペルシャ帝国第3王子のダスタン(ジェイク・ギレンホール)は、勇猛果敢な若者だった。 叔父ニザム(...
プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 (単館系)
元々はゲームで1989年にアップルコンピュータで登場しました。 翌年当時の国民機であるNECPC-98シリーズ用に移植されそのゲームの 動きに驚いた...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (シネマDVD・映画情報館)
史上空前のファンタジー・アドベンチャー、誕生! ストーリー:強大なペルシャ帝国のシャラマン王第3王子であるダスタンは、勇猛果敢な若者。自由奔放すぎるのが欠点だったが、ダスタンの勇気、英知、そして類いまれな身体能力は、王子の名にふさわしい彼の非凡さを証明...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂★★★★... (kaoritalyたる所以)
珍しく前売り券を購入してたけど、映画の内容に期待していたわけではなく、前売り券の特典が面白かったから買ってみた映画・・それが思っていたよりも面白く、楽しめました。解説等...
『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
古代のペルシャ。王弟ニザムを補佐役に、シャマラン王は巨大な帝国に君臨していた。孤児だったダスタンは王によって見出され、血の繋がりはないものの、タス、ガーシヴに次ぐ第三の王子として迎えられ、勇者と呼ばれるに足る若者へと成長した。王は、三人の結束こそが帝国...
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (Prince of Persia: The Sands of Time) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マイク・ニューウェル 主演 ジェイク・ギレンホール 2010年 アメリカ映画 117分 アドベンチャー 採点★★ 初めてスーファミでプリンス・オブ・ペルシャをやった時は、いやぁ驚きましたねぇ。ゲームの内容そのものよりも、なんともヌルヌルクニャクニャ動く主...
【映画】プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂…ですの(ペルシャ語) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日は文化の日 今週は月曜日、火曜日と忙しかったのでこの休みは有りがたいです 娘の中学校は文化祭というこの日にはベタな行事見に行かなかったけどね で、息子も帰省し...